ヴィーガンカフェは野菜が主役! 自由が丘ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ

野菜 前菜

自由が丘に小洒落たヴィーガンレストランができたとの噂を聞きつけ、女子5人でランチを食べにいってきました!

自由が丘界隈で、わたし好みのベジごはんが食べられるお店があまりなかったので、期待大です!

スポンサードリンク

自由が丘から徒歩10分ほどのこちらのレストラン。住まいからも徒歩圏内だったので友人とともに自宅からてくてく向かいました!

店内の内装がとってもフォトジェニック!女子好みの雰囲気です!


2Fがオーナーさん(イタリア人)が抜群のセンスの持ち主らしく、店内の内装がとってもフォトジェニックなのも女子の気分を上げてくれます!
ちょっとランチやディナーだけでなく、ぼーっとお茶でもしたくなる心地よい雰囲気です。

ディスプレイされたお皿やカトラリーは実際に使用してるもの。

ディスプレイされたお皿などは実際に使用しているもの。なんだかフランスの片田舎みたいな雰囲気


自由が丘 テーブル

やりすぎていない何気ないディスプレイもおしゃれです!


キッチン 自由が丘

何と言っても使い込まれた雰囲気がするキッチンがステキ!絵になる空間


自由が丘 ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ

私たちが座ったのはこちらの奥のテーブル席。普段もちょっとしたイベントなどにも使用できるとのこと。


体の中から綺麗になるお野菜メニューが満載!中でもヴェジラザには食すべし!


早速メニューはこちら!!


ラザニアが美味しいという前評判も聞いていたし、アンディパストにも惹かれてどちらもいただける「アンティパストプレート&ヴェジラザニアコース」を選びました。

まずはお待ちかねのアンティパストプレート!色が綺麗!!鮮やかな色とりどりのお野菜はどれも味が濃く美味〜!

野菜 前菜

まずはテーブルに運ばれた時の驚き!これも美味しさの大事なエッセンス!


中でもキッシュがとっても美味しかった!もう一切れたべたくなるお味。卵を使っていないのだからこれまた素晴らしい完成度です。

少しずつ、食べる楽しみ♪食べた先から消化されていくような感じです。

ベジ スープ

野菜たっぷりのスープ!体の中から綺麗になる予感♪


お次はお待ちかねのヴェジラザニア!!

ラザニア

こちらはお肉を使っていないラザニアです!コクもありつつ軽いです!


デザートはクリスマス前だったということもあり、自家製シュトーレンでした!

シュトーレン

デザートとしてもボリュームとしてはもう少し欲しいところ!でも美味しかった!!


店内にはテイクアウトできるお菓子や、少し野菜が販売されていることも。

自由が丘 ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ
隠れ家チックなこちらのお店は、自由が丘で雑貨巡りなどをしたあとに立ち寄るのもいいかもしれません。
小さなお店なのでできれば予約がおすすめです!

追記:2016年3月ヴィーガンラザニアのコースを食べに再訪!こちらはラザニアがしっかり大きくてお腹も満足でした!

ラザニア

上からみてもかわいいー


ラザニア

まるで竜宮城みたい♪野菜の形が楽しいですね




もっと詳しく知りたーいという方は、
人気ブロガーtaniさんのベジップルズにも情報が載ってますのでぜひ!
ベジップルズはこちら

2017年11月自由が丘南口にリニューアルし移転予定

自由が丘ラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ


住所:東京都目黒区自由が丘1-19−23
電話:03-6421-1897
営業時間:11:00~20:00
平均予算:ランチ1500〜2800円
定休日:水曜
駐車場:無(近くにコインP有)
アクセス:自由が丘駅から徒歩10分(都立大学と自由が丘の間くらいにあります)
駐車場:無(近くにコインP有)
公式ページ: http://lateliermaisoncampagne.com/



Mayumi
空間がとにかく女性好みのフォトジェニックな空間!東京のヴィーガン事情はほんとうにレベルが高いなあとしみじみ思うお店でした!ゆっくり食べたので、消化もスムーズ体も軽かったです!
スポンサードリンク

野菜 前菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。目黒区在住。フリーペーパーの編集をしながらフードスタイリストとして有名料理研究家のアシスタントや、DVDの料理のスタイリングなども手がける。特技は野菜だけで美味しい料理を作ること。ナチュラルな暮らしを追求しながら、女性がより豊かに生きるための活動と発信をしている。