デトックス&トリートメント効果もある!インドの自然派ハーブパック、ヘナケアのすすめ

髪
スポンサードリンク

髪の悩み・・・女性は多かれ少なかれあるかと思います。

女性にとって白髪や、ツヤがなくなること、パサつくことなど、

とにかく髪の毛のコンディションは女性の1日の気分を左右するといってもいい重要事項!

女性が女性らしくいるのに、やはり髪の毛はとても重要なの存在なのです!!

そんな私も、白髪さんが「こんにちは」してきて、悩みの一つとなっていました・・・。

周りの女性に聞くと、白髪がある女性は多く美容院で染めている方がほとんど!

個人的には、頭皮は子宮ともつながりが深く、頭皮からの経皮毒も気になり美容院や市販の毛染めなどを手を出す勇気がありませんでした。

そんな時に出会ったのが女優でありアーユルヴェーダを生活に取り入れている高瀬媛子さんが気に入っている「インドのハーブパックのヘナケア」でした。


スポンサードリンク

説得力がありすぎる!女優高瀬媛子さんによるヘアケアワークショップ


そもそも出会ったのは、庄司いずみベジタブルキッチンスタジオで行われたからだに優しく美を作るアーユルヴェーダごはんでのレッスン!

後光がさすような美しさと、バランスのよい考え方や、気さくなお人柄にすぐに惚れてしまったのです!

レッスンレポートはこちらに↓

高瀬媛子さんの料理レッスンレポート

そんなきっかけから料理レッスンのアシスタントや、ご自身のアーユルヴェーダDVDのフードスタイリングなどに関わらせていただくありがたい機会があり、それから親交を深めております^_^

今回は、特別にシークレットイベントとしてヘナケアのワークショップをしてくださいました!というのもハーブパックの正しい知識を学んでから行うのがオススメだからなのです!

そちらのレポートをしつつヘナケアをご紹介します。

ワークショップ

今回はお湯を使ったり、足湯もするため何かと大変なので、我が家でWSを行いました。


まずは「説得力がありすぎる美しさ!」をお持ちの高瀬媛子さんをご紹介します。

高瀬媛子 プロフィール


女優として活躍しながら、インドの伝承医学『アーユルヴェーダ』を生活に取り入れ、料理教室の講師などでも発信。インド・スパイス料理は香取薫氏に師事。マハリシアーユルヴェーダ医の蓮村誠がご主人。食・料理、美容・健康、生きるすべての知恵の源である、アーユルヴェーダ式生活を送っている。12月にはアーユルヴェーダのDVDが発売予定。


出演作品
映画:「舞妓Haaaaaaan!!!」 「チェケラッチョ!」 「千年の糸姫」等
CM: 「阿波銀行」 「森永乳業ラクトフェリンヨーグルト」 「ヒュレットパッカード」「命の母」「AOKI」等
舞台:朗読劇「ソラエノオモオイ」等


▼高瀬媛子さんの公式blog

http://s.ameblo.jp/akiko-t2012/


▼日本のアーユルヴェーダ医療の権威・蓮村誠先生の公式ページはこちら
マハリシ・アーユルヴェーダ

1-ureshi-2016

ヘナのヘアケアってそんなに効能があるの?赤くなるだけだと思っていたら大間違い!デトックス効果に浄化効果にトリートメント効果まであるうれしい自然染料


ヘナケア・・・自然派の染色といったイメージが多いかと思います。そういう私もヘナケアは自然で負担が少ないけれど、赤くなってしまう・・そんな印象を持っていて一度もトライしたことがありませんでした。

ただ、高瀬媛子さんも普段から頭皮のデトックスやトリートメント代わりにハーブパック(ヘナケア)をしているということですが、一切赤い印象はないですしむしろ艶やかで美しいのです。それで興味を持ち一度体験し、よさを実感したのです!

頭が軽くなった!


天使の輪ができた!


白髪の部分が染まり目立たなくなって気分がよくなった!(←これ大事!)


髪の肌触りがよくなり、私にとっておさまりのよいヘアになった!


※あくまでわたし個人の感想です

それには正しいヘナの知識や、ヘナ自体の品質が大切です!

からだにも環境にもやさしい100パーセントピュアなハーブを使うことで頭皮からデトックス&浄化を促すケアになるのです。

ヘナとは、ミソハギ科の植物。葉を乾燥させ粉末状にした天然素材の染料です。


ヘナ

こちらがトリートメント&染色に使うヘナやインディゴなど。ヘナとそれ以外の材料を組み合わせることでトリートメント&カラー効果を可能に


ヘナは赤オレンジ色になりますが、そこへ青色になるインディゴやトリートメント効果のある100パーセントピュアなハーブなどを混ぜわせます。そうすることで自分にあった色に染めることもできるのです。

例えば絵の具で、オレンジ色と青色を混ぜ合わせるとどうなりますか?比率次第で限りなく好みの色に染められることが想像できるかと思います。

ヘナで頭皮もスッキリ!子宮と肝臓のデトックス効果も


さきほど紹介したヘナ、インディゴ、ハーバルブレンドなどをブレンドし、ぬるま湯で一気に混ぜ合わせます。ブレンドの比率などはパンフレットに記載されている内容で行うといいでしょう。ヘナには子宮と肝臓のデトックスの効果があるといわれているので日頃お疲れの女子にとっても、セルフケアとしてもおすすめです。

ヘナケア

ぬるま湯を入れたら一気に混ぜ合わせます!もっちりホットケーキミックスくらいの粘土が理想


髪をスプレーでぬらし、パックしていくのですが、足湯を15分ほど行います。これは好転反応で体がだるくなったりするのを防ぐのと、血行をよくする理由から行います。ヘナは冷やす作用があるので、体をしっかり温めておくことも重要です。頭寒足熱です^_^

※ヘナには身体を冷やす作用があるので、長時間パックするのはあまりオススメではないとのこと。

ちなみに今回足湯にはランドリーボックス!使用しました!

足湯

作ったパックも足湯にいれて、デトックス効果を高めます。お風呂にいれてもOK!天然由来なので流しても安心です。


しっかり足湯で温まったところでハーブパックのヘアケア開始!(足湯をしながらヘアパックしてもOK!)

高瀬媛子

今回のワークショップでは、高瀬さんご本人が皆にヘナパックをしてくださいました!


ヘナは布などにつくと落ちないので、タオルは捨ててもいいタオルか、色の濃いタオルを使用するのがおすすめです。

自宅で行うときは、よごれないようにマットなどひくとよいでしょう。

ヘアパックをしてから15〜20分ほど時間を置いたら、シャワーで流しドライヤーで髪を乾かします。

ヘナは3〜24時間ほどで色が出てきます。実際今回の参加者は、目の白目がきれいになったり(目は肝臓と繋がっている)、髪のツヤがでて触り心地もトウルンとしました!

終了後のこちらの笑顔でも美人度が上がったのがお分かりになるかと思います。

高瀬媛子

肌の艶までよくなって終了ー!


こちらのサロンではアーユルヴェーダのトリートメントが受けられるようです。今後ヘアケアの商品も販売されるようです。楽しみです!

http://www.karunakarala.com/spa/index.php

Mayumi

ワークショップ参加の皆様がみな美人度がまして、軽やかになるのを目の当たりにしました!

環境にもやさしく自分にもやさしいヘアケアは、ぜひとも知ってもらいたい情報です!

わたしも日々のセルフケアとして取り入れました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。目黒区在住。フリーペーパーの編集をしながらフードスタイリストとして有名料理研究家のアシスタントや、DVDの料理のスタイリングなども手がける。特技は野菜だけで美味しい料理を作ること。ナチュラルな暮らしを追求しながら、女性がより豊かに生きるための活動と発信をしている。