ベジタリアンな台湾女子旅!台湾素食を楽しむ台北 その4 養心茶樓 飲茶

ベジタリアンな女子旅 台湾素食を楽しむ台北、ベジレストラン情報続きます!

3日目のランチは、日本で活動する台湾素食の料理人せんちゃんから教えていただいたおすすめのお店、
香港飲茶スタイルのベジタリアン料理店・ 養心茶樓を紹介します!

台湾素食の味付け、本当にいい塩梅なのでまた食べに行きたいと思っています。
今回は2泊3日の短い旅でしたので、またツアーを組んで行きたいですね。

スポンサードリンク

台湾台北にあるベジタリアン飲茶「養心茶樓」ってどんなお店?

台湾 台北 台湾素食

台湾は年齢問わずベジタリアンが多いですが、こちらは年齢層は高めの印象でした。


台湾では素食とはご存知の方も多いと思いますが、中国語で菜食料理・精進料理を意味します。ただし日本で想像する精進料理とは異なり、台湾はバラエティに富んだベジタリアン料理が発展し、多くの人に愛されています。

その中でも、養心茶樓は、台湾・台北初の素食「飲茶」の店として、台湾及び海外のベジタリアンの熱い支持を受け、毎週予約でいっぱいのようです。

またベジタリアンでなくても満足できるお店と言えるでしょう。

私たちはそんなことも知らずにお店へ行きましたが、ほとんどが予約客のようで、席に着くまで15分ほど待ちました。

メニューが写真入りなので安心・3~4人のグループでの来店が吉


こちら養心茶樓は、香港飲茶スタイルなので、少人数よりも3~4名でいったほうが
さまざまな料理を選ぶことができるので、ワイワイと席を囲み楽しめるお店です!
全てではありませんが、写真が多く掲載されているので選びやすいかと思います。

メニューはこのような感じです。
サイドメニューも充実しています。
見た目も華やかで、これがベジタリアン料理とは思えないほどだと友人も驚いていました!


平日のランチでしたが店内は大賑わいで混雑しており、土日祝日、スムーズな着席を希望の場合は
予約をしたほうがいいかもしれません。



台湾初ベジタリアン飲茶「養心茶樓」で私たちは、こんなものを食べました!


選んだスープには、ナツメや黒豆など滋養がつく具材が入っており滋味深い味でした。

薬膳的要素がぎっしり入ったスープ


中に入っていたセイタン(小麦粉グルテン)だったと思うのですが、
こちらが食感も味もお肉のようでした。普通に出されたらお肉だと疑わないクオリティです。

セイタン

じわっと染みている味もお肉のようで、食感も肉そのもの。


セイタンとは

セイタンとは、グルテンを主原料とした加工食品で、小麦粉に水と少量の塩を加えて捏ね、寝かせたあと水洗いして余分なデンプン粉を流し落とすと、残ったゴム状のグルテンの塊がセイタン。
グルテンミートとも言われています。日本国外ではセイタン(seitan)呼び名の方が一般的である。グルテンは、水で練った小麦粉に含まれるタンパク質の一種。


えのきの入った揚げスティック

パーティーによさそうな一品


たぶエビの食感を表現していたのは、エリンギだったのではと思います。
再現しているエビマヨは、甘めの味付け。マヨももちろんベジです。

ジューシーな小籠包
小籠包

養心小籠包


腸粉は米粉でできているためしっとりとしていて、おいしい。
腸粉

トゥルンとした口当たりがやさしい。

腸粉(ちょうふん)とは

腸粉(ちょうふん)とは、コメを原料に作る広東式点心の一種。形がブタの腸に似ていることから名付けられたそう。


ビジュアルも美しいこちらの料理は、冬瓜を使ったもの。こちらは卵使用のメニュー。
卵が入っている場合は卵メニューが掲載されているので安心です。

ビジュアルも可愛く冬瓜がジューシーです。


そしてこちらのステーキは、湯葉を使用していました!
台湾では湯葉を使用することが多い印象。

台湾素食

どどーんとすごいボリュームのステーキ


一体中身はなにかと思ったら・・・紫芋でした!
ボリューム任せな部分はありますが、日本にはない組み合わせを食べられるのは海外ならではです。
添えられていたのは、パパイヤのお漬物でした。


ということで、他にも試してみたい料理がたくさんありました。
飲茶スタイルの素食料理、ぜひ台湾台北で楽しんでみてくださいね!
知らない味、知らない料理に出会うのは本当に楽しいですね!

ではアディオス!!


養心茶樓

養心茶樓

養心茶樓のレストランこちらの2Fにあります。1Fはケーキ&パン屋さんです。

養心茶樓
住所:台北市中山區松江路128号2F
電話:+(886)2-2542-8828
営業時間:
【ランチ】 月〜金:11:30~14:20(LO13:30)、
土日祝:A 11:00~12:45(LO21:10)、B 13:00~14:45(LO14:10)
【ティータイム】 月〜金:14:30~16:30(LO 16:00)、土日祝:15:00~16:45(LO 16:10)
【ディナータイム】 月〜金:17:30~21:30(LO 21:00)、
土日祝:A 17:30~19:15(LO 18:40)、B 19:30~21:30(20:30)
平均予算:日本円でランチは3000円くらい
定休日:なし
アクセス:
三番松山新店線 四番中和新蘆線に乗り、松江南京駅で降り、出口8番のすぐ隣
(出口8番を出て、左側のビル二階です)
駐車場:なし
公式ページ:養心茶樓



ベジタリアンな女子旅!台湾素食を楽しむ台北 他の記事はこちら!

ベジタリアンな女子旅!台湾素食を楽しむ台北 その1天仁喫茶趣 信義店

ベジタリアンな女子旅!台湾素食を楽しむ台北 その2 「饒河街夜市」のおすすめ店

ベジタリアンな女子旅!台湾素食を楽しむ台北 その3 「果然匯」ベジタリアンブッフェ


Mayumi
世界のベジタリアンメニューは、まだまだ私の知らない料理の表現方法があるのだと驚かせてくれました!台湾の旅ではその喜びを教えてくれました!これからも世界のベジを研究しに旅へ出たいと思います!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。目黒区在住。フリーペーパーの編集をしながらフードスタイリストとして有名料理研究家のアシスタントや、DVDの料理のスタイリングなども手がける。特技は野菜だけで美味しい料理を作ること。ナチュラルな暮らしを追求しながら、女性がより豊かに生きるための活動と発信をしている。