ベジタリアンな台湾女子旅!台湾素食を楽しむ台北 その3 「果然匯」ベジタリアンブッフェ

台湾素食

ベジタリアンな女子旅。2日目ランチに訪れたのは「果然匯」!
もしもおすすめしたお店の中で、1箇所しかいけないとしたらここへ必ずいってほしい!と台湾のママにイチオシされたお店です!

外観内観の写真を撮ることを失念していて、どんなお店かわかりづらく申し訳ないですが
台湾を口の中で旅している!!と心の中で小躍りしたお店です!
とにかくベジタリアン天国なお店といっていいでしょう!!

なんと!!広いフロアの3面が、ベジタリアンブッフェなんです!野菜の可能性と底力を感じるラインナップ!!!
日本ではみないアレンジもたくさんあり、台湾の料理以外も豊富に揃っています!

地元でも人気のお店なので、混雑時をさけたり土日を避けるのが吉です!(お客様は老若男女)

スポンサードリンク

野菜料理のパラダイス!「果然匯」はこんな人におすすめします


こちらの台湾素食のレストランは、こんな人におすすめのお店です!

・野菜料理のアイデアやインスピレーションのわく楽しさを味わいたい!
・ベジアリアンメニューを、ストレスを感じず自分で見て料理を選び味わいたい!
・台湾で、綺麗で快適な空間で食事を楽しみたい!
・日頃の野菜不足を思う存分解消したい!
・場所も立地もわかりやすいお店で迷わずレストランに行きたい!
・日本語の通じるスタッフが対応してくれるところに行きたい!


ベジタリアンブッフェ!夢のラインナップ!果然匯


こちらの果然匯は、台北市大安区の明曜百貨・・・つまり百貨店の12Fにあるレストランです!
GUやユニクロが入っている百貨店なのですが12Fまるごとこのお店!通りに面したエレベーターでそのまま12Fへどうぞ!

明曜百貨

ずらーーーーーとフロアの3面がすべてブッフェです!!


ブッフェは7つのエリアとなっていて、サラダバー、フルーツバー、洋食コーナー(イタリアンがメインでした!)、広東料理コーナー、中華料理コーナー、日本食コーナー、デザートコーナー、となっている模様!(他ドリンクバーなどもあります)

まずぐるりとみて何を食べようかみてみるといいでしょう。

席を離れる際は、大きな荷物は黒いカバーをしっかりかけてくれるので、貴重品は持ち歩くとしても
とてもセイフティーです!スタッフさんも日本語のわかる方がフォローしてくださいました!

日本食エリアも充実!台湾アレンジが面白い!


日本食コーナーにはお寿司などあります!

果然匯 素食

卵・乳を使用といった表示もあるので聞かなくても一目でわかるようになっていて安心です!


台湾素食

日本食コーナーとサラダコーナーにあったものをまずチョイス


まず野菜たちの色鮮やかさが気持ちがいいのです!赤・緑・黄色・白・黒 などの色以外に、紫でも色の濃い紫、淡い紫といろいろ!
色の鮮やかさと、形の楽しさに心が踊ります!

ちなみに、いなり寿司の上には、色とりどりの豆やナッツなどがのっていて食感がプラスされて、これがまた楽しいいなり寿司!!

いなり寿司の隣の巻き寿司は一体何で巻いているのかと思ったら、紫芋で巻いた巻き寿司風でした!味もとても穏やか!!

スープエリアは薬膳要素も感じる滋味深いスープのラインナップも!


台湾にきて感じたのは、黒い食べ物をしっかり普段から食べているなということ。

中でもこちらのスープ!腎系によさげな黒いスープを発見!

台湾素食

養生仙草湯!全素という表示がベジタリアン(卵・乳も入ってません)という意味です!こちらのスープすこし癖がありますが、美味しかった!台湾ではこうしたスープを飲み未病を心がけているのでしょう・・・


空腹にこのスープが沁みました。普段健康だと思っていても、肝臓腎臓は物言わぬ臓器。見えないところで一生懸命働いてくれています。
そんな内臓さんをいたわるスープ。

普段から未病の気持ちで食事をとれるといいですね!

台湾では芋の種類が多く、さまざまな料理に使用されています!


台湾素食

野菜ごろごろ!台湾では、お芋の種類が多いようで、さまざまな料理に、紫芋、里芋、サツマイモなど使われていてほのかな甘みがあり満足度をあげてくれました。逆にジャガイモが比較的少ない感じがしました


当たり前ですが野菜がごろごろ!!

色が鮮やか!こうしてみると自然界にはさまざまな野菜があり、色があり、形があるのだなと


色、形のバリエーションを眺め、一つずつどんな味なのかな?と想像しながら食べる時間は
とても想像的な瞬間。

これはこんな味だろう・・・と予想がつかない面白さも感じ、食感で驚いたり、この面白さがこのお店にはあります!!

台湾素食 ベジタリアン ベジタリアンブッフェ

スライスしたパパイヤとエリンギの前菜など、奇想天外だけど、とっても新鮮な味!


美しさを優先できない盛り付けで恐縮ですが、興味がわく料理をあちこちチョイス!たぶん選んだのは本当に一部です!!

どうぞベジタリアン天国をお楽しみください。

野菜の可能性を感じるお店!!!ベジタリアンがうんぬんとかそういう話でなくて、美味しいからくる。といったほうがいいかもしれないです。

ランチタイムが終了する1時間前くらいにきたのですが、それでも多くの人たちで大きなフロアが賑わい、お坊さんらしき方も食事を楽しんでいました!

洋食エリアはイタリアンが優性な印象


台湾素食 ベジタリアンブッフェ

豆腐の花!!うつくしー!!
手前のいくらちっくなのはいくらではありません。たぶんタピオカかなと・・・


ピザなどもありました。こちらのピザはチーズ入りのものでしたが、枝豆がごろごろ入っていて食感がよくて美味しかった!そして左は、なんと豆腐でできたお花です!!
よくもまあ柔らかい豆腐をこんなに細かくカットしているなあと。そこは繋がっているのでカットイメージは花をさす剣山のような感じです。
スープをゆらりゆらりとおよぐ豆腐のお花。こういった表現ができるのだなと関心するばかりです!

デザートエリアも充実です!こちらは卵・乳入りのほうが優性


台湾素食 デザート

デザートもずらりあります!自分で選べるエリアと、スタッフがとってくれるエリアに別れていました


台湾素食

手前のふたつがヴィーガンタイプのデザートです。


デザートエリアでは全素(ヴィーガン)のデザートの種類は少なめでした。
黒糖もとれるせいか、黒糖の蒸しパンケーキなどもありましたが、ヴィーガンデザートの豊富さとクオリティについては日本が優性かなといった印象でした!とはいえ、甘みは強すぎず食べやすかったです!
日本のヴィーガンデザートのクオリティは高いので、海外で勝負したら相当強いんではないでしょうか。
中国で高級路線で売り出したら人気がでそうな予感です!


ということでベジタリアンブッフェはいかがでしたでしょうか?
日本にもベジタリアンブッフェはありますが、ここまでの充実度、メニューの豊富さはみたことがありません。こんなにも野菜は様々な調理法で表現でき、食感を楽しみ、形を楽しみ、色を楽しむことができるんだ!と証明してくれるお店でした!!

台湾台北にいらしたときは、ぜひ立ち寄ってみてください!

ではアディオス!!


果然匯

住所:台湾 台北市大安区忠孝東路四段200 明曜百貨12F
電話:番号
営業時間:ランチ(平日)11:30~15:00 、(週末)11:30~14:00、週末のみティータイム14:20~16:20、ディナー17:30~21:30
平均予算:ランチ 538元、週末ティータイム 438元、ディナータイム 638元 ※プラスサービス税10%
アクセス:場所は忠孝敦化3番出口を出てすぐ。タクシーでいっても目の前にとめてくれます!
公式ページ:ulr



ベジタリアンな女子旅シリーズはこちら
検索 検索キーワードが指定されていません。最近の項目を表示しています。 検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 ベジタリアンな女子旅!台湾素食を楽しむ台北 その1天仁喫茶趣 信義店

ベジタリアンな女子旅!台湾素食を楽しむ台北 その2 「饒河街夜市」のおすすめ店

Mayumi
ブッフェ形式なので、見て選べるお店なので量も自分で調整ができるので、海外独特のストレスがなかったです!お芋系の台湾素食は、他の料理に例えずらいので紹介できなかったのですが、もちもちしていて本当に美味しかった!台湾で肌が荒れるということは一切ありませんでした!蒸し物が多いですし、乾いた印象の料理も少ないからでしょうか!このお店、日本にあったらいいのに店ベストナンバーワンです!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。目黒区在住。フリーペーパーの編集をしながらフードスタイリストとして有名料理研究家のアシスタントや、DVDの料理のスタイリングなども手がける。特技は野菜だけで美味しい料理を作ること。ナチュラルな暮らしを追求しながら、女性がより豊かに生きるための活動と発信をしている。