2022年6月 宇宙きのこ曼荼羅が展覧会デビューするの巻

ART

お久しぶりです、言葉のファンタジスタまゆみです。

先日、宇宙きのこ曼荼羅なるものを描き終えました!

感情には22の層があると言われていて、それを曼荼羅のように感情を抽象画で、表現してみたい!という試みからでした。

で、ある時、ふと閃いたんです!


22の感情をきのこで表現したら可愛いんじゃない?ということで、試みが始まりました!ファンタジスタまゆみワールド!!




Sponsored link

宇宙きのこが生まれた経緯



森の中でギャラリーをしたいな。するとしたら、どんな絵、飾ったら引き立つかな?

森を描いた絵にきのこを忍ばせて、そして描いたきのこを立体で作って森に飾ったら、面白そう!というアイデアから生まれた「ファンタジスタの森」

これが初めてキノコが現れた作品でした。


紙粘土で作った宇宙きのこを芝生で遊ばせてみたら、可愛い。絵の中とおんなじ柄のきのこがいます。


そんなことをして意味なく遊んでいた下準備がございました。笑

全ての感情をアートで許容する試み


すべての感情を抽象画にしてみる。 悲しみや怒り、喜び、不安など、全てには振動数があって表情があるはず。

それらの感情は、全体でみると必ず美しくなる。

そして、全てが一つなんだということを、感じて理解するような絵を描きたい。

さらに、きのこなら、そのポップさとエキセントリックさで多種多様な個性を表現しやすいとも思いました。


ということからスタート!!!

まず、ざっくりと下書き。

私の中で宇宙きのこ曼荼羅は、

仏教界の曼荼羅のように、この世のさまざまな境地を絵にした説明書のようなイメージです。

文字でなく絵で伝えたい宗教画のような感覚。


苔玉みたいな球体をイメージ。

地球にもみたて軽く下書き後、

ベースのグリーンを塗っていく。


青空のような宇宙に浮かんでいるイメージで描きたかったので、とりいそぎ爽快な青を着色


少しずつ22段階の感情を描いていきました。


ダークで気が重くなる感情から始めたので、描いたあとにちょっとしんどくなったりしました。

でも、自分の人生では絶対に言わないようなドラマの中の悲しいセリフも、なぜか同調して泣いてしまうことってないですか?

私は韓国ドラマの中で、母親に息子が「生まれてきてごめんなさい」と泣きながらいうシーンがあったのですが、涙が流れてきました。

そんな切ないセリフに、なぜか同調して泣いている自分がいて、自分の中にありえないと思っている感情さえ、私の中にあるのだなぁとしみじみ思いました。

そういった感情を外に放出することはドラマだろうと、歌の歌詞であろうと、アートであろうと、誰かの癒しになるとしみじみ思いました。人ひとりの中には、それほどまでに多くのさまざまな感情がDNAに刻まれているのかもしれません。


感情を描きながら気づいたこと


そして、さまざまな感情を描きながら、得意な感情と、いまいち分からなくて想像で近しい感情を模索しながら描いた感情がありました。

たとえば怒りの感情は、わたしはとても描きやすかった!笑。なぜなら、怒るのが得意だから笑。

また、情熱を描くのも簡単でした!私は情熱的で熱いので!笑

逆に憎しみとかは少し難しい。

この描く工程をへて、気づいたことは、この感じやすい感情と、そうではない感情の違いが、魂の個性の違いなんじゃないかと思ったりもしました。

そんな仕上がり間近に、スペインバルセロナの展覧会に誘われるの巻



実は宇宙きのこ曼荼羅を描くきっかけになったのは、2023年の展覧会に誘われて、出展作品にしようと2021年夏から描き始めていたのでした。

でも作品提出の締め切りは2022年7月と、まだまだ時間があるので、宇宙きのこ曼荼羅じゃない作品を出展することになりそうだなぁと、ぼんやり思ったりしていました。

そんな中、2023年の展覧会の参加に声をかけていただいたアートの会社に、担当者さんに会いに遊びにいったのです。そうしたらミーティングルーム目の前が歌舞伎座!

そ・こ・で、雑談していると、ひょんな流れから

スペインのバルセロナにて開催されるチャリティー展覧会に参加しないかと声をかけていただきました。

えーーーー!

鳥肌!!! 

この絵は、その展覧会のための絵だ!!と思いました。

だって、わたしはいまどこに行きたい?ってバルセロナのサクラダファミリアに会いに行きたかったんです!(だからオフィスを訪れる数週間前からネットでガウディを眺めていたのです)

ガウディを感じたいと切望していたんです!!

だから、まさかのお誘いでした。

ということで、来年2022年6月17日から5日間!

スペインバルセロナのユネスコ世界遺産の世界一美しい病院、サンパウ病院に

「宇宙きのこ曼荼羅」はデジタル版画となって展示されます。

アートは癒しになるというコンセプトで行われるチャリティー展覧会です。パーティはカサミラ内って夢のような企画!

このドンピシャな創造に驚きでした!

そして描き終わりました。


そして、ついに描き終わりました。自分自身も最終的に調和することは、わかっていても、どんな絵になるかは未知数でした。

最後、中央の愛の感情は、この時点で地球のようなきのこにしようと思いました。


そして、完成!!!


描き終わったあとは、なんともいえない達成感と幸福感!


朝日の中で描いたから、とても神々しかった!


一人でうっとりー。ひとつひとつの感情を味わいながら描いたので、長い旅をしたかのようでした。


ということで、なんとも幸せで、不思議なプロセスに満ち溢れた作品となりました。

来年も宇宙きのこを増幅させて作っていく所存です!

延べ250名近くのインスピレーションアートを描かせていただく中で、自然発生的に生まれた宇宙きのこ。

宇宙きのこワールドで、世界をジャックだww

ということで、引き続き生み出していきますので、応援よろしくお願い申し上げます🤲

ファンタジスタまゆみ

2021.12.22

最新情報をチェックしよう!