今すぐできる美肌を作る具体策とスキンケアのための必読書

女性は肌が綺麗だと、それだけで気持ちがあがるもの。夏のうち気づかなかった感想も、秋になると途端に気になってきます。

内臓・腸の鏡でもある肌ですが、表面上のケアでは本当に美肌とはいえません。

エステや高級化粧品を使う前に、改めて基本に戻り美肌を取り戻しましょう!
美肌の具体案と、私も教えていただいた、ぜひ読んでおくとよい書籍をシェアします!



Sponsored link

人間の肌に棲む微生物たちが美肌を作る

人間の腸内には、500種・500兆個(それ以上とも)の微生物たち住んでいると言われていますが、人間の肌にも100種100億個の微生物たちが住んでいます。
[amazonjs asin=”B06XPC1KLW” locale=”JP” title=”もやしもん(1) (イブニングコミックス)”]
美肌を作っているのは、身体に常在している微生物であり、微生物たちが体の内外に棲んで、異物や病原菌から身を守ってくれています。そして、その微生物たちが、究極の天然乳液を作ってくれています。

例えば、表皮ブドウ球菌は、肌を保護するベールを作る仕事をしていくれています。皮脂や汗をパクパクと食べて分解し、弱酸性の脂肪酸を出してくれています。これが汗や皮脂と混ざり合って乳化し天然の乳化剤の役割を果たし、肌をしっとりさせてくれているのです。

過度な洗顔や、必要以上のケアはかえって、肌の常在菌を痛めつけてる可能性もあるわけです。

[amazonjs asin=”487290267X” locale=”JP” title=”菌子ちゃんの美人法”]

今すぐできる美肌を作る具体策

旬の野菜・発酵食を食べる

薬膳&グルテンフリーのランチ!代官山やまのひつじ

まずは食事。旬の野菜を食べ、日頃から発酵食を食べることが基本です。
私が美肌美人にインタビューした記事はこちら↓
美肌になる食べ物は?ゆっこクッキングスタジオゆっこさんに聞く。
美肌の秘訣は発酵食!日本酒好きな発酵マニアまみさんの場合2

顔を洗い過ぎないこと

・石鹸・洗顔用品を常用しない

・石鹸・洗顔用品を使用と落ちないような化粧をなるべく少なくする。または休肌日を作る

・夜の睡眠中に肌の上で菌たちがせっせと作ってくれた天然クリームを、朝の洗顔料で洗い流さないように朝の洗顔はお水だけの目覚まし程度にする

適度な汗をかくこと

・汗は微生物にとってのごはん。天然のクリームを出してもらうために良質の汗をかく

スキンケアのたための必読書 part1

気になる本があったら、ぜひ読んでみてください!本のタイトルを読んでいるだけで、真実だと思ってたことが、ぐらつくこともあるかも!私が学生時代好きだった教授が、本はタイトルを目にするだけでも、いいといってました!!笑

[amazonjs asin=”4087202577″ locale=”JP” title=”人体常在菌のはなし ―美人は菌でつくられる (集英社新書)”]
私たちが当たり前にやっていた肌ケアが、実は肌の常在菌を痛めつけて、ますます弱らせている可能性もあります。

[amazonjs asin=”487290267X” locale=”JP” title=”菌子ちゃんの美人法”]
なんだか微生物たちが可愛く見えてくる不思議・・・

[amazonjs asin=”B06XPC1KLW” locale=”JP” title=”もやしもん(1) (イブニングコミックス)”]
肌は第6感ともいわれています。肌で感じる危険、肌で感じるにおい、肌感覚は大切にしたいものです。子どもだけでなく、スキンシップはパワフルな癒し。

[amazonjs asin=”4334032451″ locale=”JP” title=”子供の「脳」は肌にある (光文社新書)”]
[amazonjs asin=”4828412913″ locale=”JP” title=”DVD BOOK 驚異の微生物―からだの中の不思議な住人たち”]
昔常識だったことが今や、非常識になることは世の常・・・

[amazonjs asin=”4334035132″ locale=”JP” title=”傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)”]
[amazonjs asin=”4087463222″ locale=”JP” title=”ここがおかしい菌の常識 (集英社文庫)”]
まだ私も読んでない本もあるので、これから読んでみます!

ということで、微生物、腸については小出しに情報をシェアしていきたいと思います!

アディオス!

(監修:エングループ:服部ゆきこ様 エングループHP


[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2017/06/3-ureshi-2016.jpg” name=”Mayumi” type=”r”] 肌の疲れは内臓の疲れ、しっかりみて自分を整えていかないといけないなと思う秋を迎えています。シンプルでいいので、旬の野菜と発酵食、そして適度な運動と睡眠。この当たり前で大切なことを大事にできるライフスタイルを維持していきたいものです!
[/voice]
最新情報をチェックしよう!