塩抜きダイエットがすごい!デトックスするなら、週末だけ塩抜きダイエット!

塩抜きダイエットを、ご存知ですか?

日本人は塩分過多と言われていますが、塩分を取りすぎると身体に水分を溜め込んでしまいます。つまり、むくみです!!

そんな身体を一度リセットする方法が、塩抜きダイエット!けっして脂肪が落ちるわけではないですが、不要な水分が出ることで身体がすっきりします!

そんな塩抜きレッスンの様子をレポートします!

塩抜きをすると、1〜2kgは簡単にダウンする。

厚生労働省が2014年3月に発表した「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書によれば、18歳以上の男性は1日当たり8.0グラム未満、18歳以上の女性は1日当たり7.0グラム未満とのこと。
つい前日、某定食屋のランチの塩分をみたら、1日分以上が一食の中にはいっていました・・・。

じゃあ一体どうすればいいのよ!
はい!週末塩抜きをして、リセットしましょう!

野菜料理研究家の庄司いずみ先生が推奨する塩抜きダイエットとは?

週末塩抜きダイエットを推奨するのがこちらの野菜料理研究家の庄司いずみ先生!

「塩抜きダイエットをするとどうなるの?」

ずばり、塩分を抜くことで、体にたまった不要な水分を排出することができます!

私も一度レッスンを受け、二日間塩をぬいた野菜料理を食べていたら生理前だったのにも関わらず、2キロ落ちました。

血液は常に生命を維持するために、血液中の塩分濃度を一定の濃度を保つように体はできています。

そのため、塩分を多く摂取すると血液の塩分濃度を一定に保つため水分を血液内に取り込み、血液量を増やします。
結果、血管が膨張したり、それがむくみにもつながっていきます。
逆に塩分をぬくと、血液の濃度を一定に保つために、不要な水分が尿として排出される訳です。

脂肪が落ちたわけではありません。
ただし、水分を溜め込んだ身体は冷えやすく、そして冷えたところに脂肪がつきやすいといいます。ということは、塩抜きダイエットは、脂肪が落ちるわけではなくとも、痩せやすい身体作りのきっかけになるとも言えますね!

濡れたタオルを、氷点下で振り回すと凍りますが、あれは水分を含んでいるからですよね。
それが体の中でも起こっているわけです。冷えを呼び込んでしまうんですねー!

野菜料理教室の強み!野菜をたくさん摂るから、通常料理の塩を抜く以上に、排出力が高い!


また庄司いずみベジタブルクッキングスタジオは、ヴィーガンの野菜料理教室でもあります。

つまりヴィーガンとは、野菜ですべて成り立つ料理。野菜には身体のナトリウムを排出するカリウムが多く含まれているので、身体に不要な水分を排出する手助けをしてくれるのです!

塩分を抜き、カリウムを多く含む野菜の手助けで、さらに排出力アップです!!

塩をぬいても大丈夫なの?2日ほどなら問題なし!

庄司いずみ先生はこちらの「週末だけ塩抜きダイエット」という著書を出されています!


本の中でもお医者様のコメントもあり、健康な方であれば、2日ほどなら問題ないとのこと(持病がある方などは、お医者様にご相談を)

庄司いずみ先生によると、野菜にも微量のナトリウムが入っているそうです。確かにワカメやのりなども塩味が感じられますよね!

塩抜き料理は、美味しいの?


塩抜きの料理は果たして美味しいの?そう疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん塩が入ったほうが美味しいでしょう!笑

ただそこはさすが、野菜料理研究家庄司いずみ先生。

野菜料理のレシピ本は60冊以上。野菜料理のカリスマですから、野菜料理については様々なアイデアをお持ちなのです。


さらに乾物マエストロでもあるので、塩抜きメニューの中にも上手に乾物を取り入れていらっしゃいます。
酸味、食材の旨味、風味、香りを巧みに使った塩抜き野菜レシピを教えてくださいます。塩抜き野菜レシピで、庄司いずみ先生の右に出る方はいません。(うれしごはん調べ)


ちなみに上記こちらは夏の塩抜きレッスンのメニュー。

冷静トマトパスタ。

こちら、塩抜きメニューと言われなければわからないほど、普通に美味しかったです!!

最後に、庄司いずみ先生より


「野菜料理の楽しさ、美味しさをたくさんの方々に伝えたい!その一心でスタジオを始めてから、さまざまな方がこちらのスタジオに来てくださり、うれしい限りです!
私自身も、レシピ開発で味見も多く塩を摂りすぎることがあるため、日々の生活で定期的に塩抜きを行っていますが、履けなかったお気に入りの靴がはけたときに、これが本当の私のサイズだったんだ!時の驚きは忘れられません!
ぜひ、塩抜きダイエットでその喜びを体感しにいらしてくださいね!」


ということで、すぐにでも塩抜きダイエットクラスに参加したくなった方も多いはず。次は春の予定とのこと!
3月28日に、好評だった今回のオムレツレシピのリピートクラス、4月14日に別メニューでの塩抜きクラスの予定だそうです!
春まで待てない方は、こちらの本でぜひトライしてみてください!

以上、うれしごはんレポートでした!
ではアディオス!!

関連記事
食のバリアフリーを目指して 野菜料理研究家 庄司いずみ✖️Frembassy代表 播太樹

ピースフルな野菜寿司でおもてなし!庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ「ベジ寿司」レッスンレポート!

庄司いずみ ベジタブル・クッキングスタジオ
http://shoji-izumi.tokyo

Mayumi
いいものはすすめたい。それだけで記事を書いています。今回のベジオムレツのもふわっふわで美味しく、ベジケチャップにもびっくり!美味しいと感じていただく料理は、何よりも血肉になります。ベジノンベジに関わらず、感謝して食べたいと思うものを、美味しくいただいて毎日元気に過ごしましょー!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。目黒区在住。フリーペーパーの編集をしながらフードスタイリストとして有名料理研究家のアシスタントや、DVDの料理のスタイリングなども手がける。特技は野菜だけで美味しい料理を作ること。ナチュラルな暮らしを追求しながら、女性がより豊かに生きるための活動と発信をしている。