これで運気アップ間違いなし!初詣・神社参拝の心得とあなたのパワースポット

太陽 朝日 日の出

日本、そして世界中にパワースポットと言われる場所があります。

新年を迎え、あらたに心を入れ替えて一年を過ごしたいと思う方も多いことでしょう。

そういった人気のパワースポットや神社でお参りし、

清らかな気持ちになるのだけで世界が開けたような心新たな気持ちになるものです。

何よりも訪れたことで、心のあり方、そして心の風通しがよくなることが大切なのです。

心のあり方次第では、結果的にあなたにパワーを授けてくれるでしょう。

明治神宮 パワースポット

言わずと知れたパワースポットの明治神宮。世界でも有数のパワースポット。被害妄想・思い込みが強い人には効果テキメン!一気に吹き飛ばしてくれます


明治神宮は、世界の中でも一番のおすすめパワースポットですが、

遠くのパワースポットへ行く前にお参りする場所があります。

その場所と理由、そして参拝についての方法を教えます。
しかもお参りしなくても、運気アップするエッセンスを織り交ぜてお伝えしていきます!
スポンサードリンク

あなたのパワースポットはここ!実は近くにある神社


ずばり、遠くのパワースポットへ行く前に、行ってほしい神社があります。

それはあなたの近所にある氏神様のいる神社です。

八幡神社

こちらは私の実家の近くにある神社。3が日、誰もおらず心静かにお参りしてきました。ちなみに、現在の実家とは別に生まれ町の神社での記憶は、いまでも鮮やかに残っており今でも守ってくださっていると感じています。


自分が生まれ育った近くにある氏神様の神社は、引越したとしてもずっと守ってくださっているともいいます。
または引っ越した先にある氏神様がお守りくださることもあるのです。

日本は八百万の神の国。どんなものにも神が宿るという考え方が自然と身についているものですが
土地もまたしかり。

その土地を守ってくださっている神様がいるのです。

その見えなくとも守ってくださる土地の神様に感謝を伝えましょう。

小さい頃、神社の境内で遊んだ記憶はありますか?

懐かしい気持ちに包まれる場所、そこがあなたのパワースポットです。


自分自身がパワースポットであることを知るためにも、身近な氏神様への感謝の念を持つことがスタートです!


せっかくパワースポットにいっても無駄になる可能性あり! 神社へ参拝する前の準備が大切!


いわゆるパワースポットの神社へお参りする時も、近所の氏神様のいる神社へお参りする時も
行く前にしておきたい大切なことがあります。

神社に訪れてその清らかな気持ちを長く持続させるために、部屋を綺麗にしていくことです。

部屋 ダイニング

正直申しますと、どこかのパワースポットへ行くよりもまず自分がいる場所=部屋をきれいにすることが開運への道


清々しい気持ちで帰宅しても、部屋の中がごちゃごちゃだと
せっかくの効力も落ちてしまうのです。

いらないものをすて、できれば床の水拭きなどして自分にとって快適で、気持ちがいい状態の部屋にしておくことが大切です。

もちろんご自身も身なりを整え清めておくことも大切。

そういった心構えは、結果的に自分自身をリスペクトしていることと同じにもなるのです。

お参りして身にまとった気持ちの良い気を部屋の中に持続させるためにも、部屋は綺麗にして出かけましょう。

神社では必ず、今住んでいる住所と生年月日、名前を伝える


神社へ訪れ鳥居をくぐるときは、立ち止まり一礼を。神域へ入ることを意識しましょう。

また最近、砂利をひいた参道のある神社は少なくなりましたが、あの砂利にも意味があります。

日々の汚れを音とともに、落とす効力があるのです。あの音ともに心を整えていく・・・そんな気持ちで歩くのがおすすめです。

玉砂利についての説明は、明治神宮のサイトに記載があったので、こちらを参考にどうぞ。
なぜ参道には玉砂利が敷き詰められているのか

そして、神社の参道の中心は、神様の通り道です。端を歩きましょう。

また、私たちはすぐにいまある幸せに気づかずに進みがちです。

こうして土地をお守りくださっている神様がいるから元気に暮らしていくことができるのです。

自分より大いなるものに守られているからこそ、この幸せがあります。

自分には想像だにしないものが、私たちを支えているのです。

そういった謙虚な気持ちで鳥居をくぐり、参道では心を静かにして歩みを進めましょう。

そして、神社の中では気持ちを明るく持ち、下を見ながら歩くのはご法度です。もちろんスマホなどいじらないように・・・。

天からのエネルギーは常に上から降り注ぎます。正面または少し上を見ながら口角をあげて歩きましょう。

これは神社の参拝だけでなく、普段歩く時も意識するよいです。

実は下を向いて歩くだけで、マイナスの考えや思いを拾ってしまうのです

気がついたら少し上を向いて歩くこと。これだけでも運気アップアクションです。

日々の行動の中で在り方を整えていきましょう。

清め 浄化

柄杓に水をとり、左手をまず洗い、柄杓を持ち替え右手を洗い、また右手に持ち替えて、左手に水を注ぎその水で口を注ぎます。最後に残った水で柄杓の取手の部分を洗い流します。


 

神社はお願いをするとことではない。感謝を伝えるところ


神社はお願いするところではありません。日々の感謝をお伝えするところです。

決意と感謝を伝え、その姿をお守りいただく・・・といった心持ちが大切です。

とはいえ願いが叶いやすくなるお参りの仕方はあります

まずは姿勢を正すこと。

これができていないと、アンテナとつながっていない状態のようなもの。

まず頭のてっぺんから、丹田(へそから指3・4本分下のあたり)まで一本の柱でまっすぐつながっているのをイメージします。

ここがまっすぐと整って初めて、天とつながること(お願いが叶う)ができると私は教えていただきました。

姿勢を正すこと。天高いところからまっすぐ自分の頭を通り丹田までつながっているイメージをするとよいです。

そして、「二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)」するわけですが、

二拍手した後に、自分の住所、氏名、生年月日を伝えます。
神様に、自分が何者かを伝えます。


そして自分の願望を、過去形ですでに叶った状態にして唱えるのです。


「おかげさまで、家族が幸せで健康に過ごすことができました!ありがとうございました!」

「日々規則正しい生活をして、バランスのよい食事をいただいたことできれいになりました!ありがとうございました」

「日々人を大切にし、仕事に精進しおかげさまで収入があがり豊かになりました!ありがとうございました!」



その願いが叶い、幸せで感謝の気持ちで満ちた状態を先に作ってしまうお願いの仕方がおすすめです。

また神社それぞれにある祝詞などをあげても、心が清まります。

明治神宮

明治神宮内の夫婦木。境内ではゆったりと心静かに過ごしましょう


パワースポットへの参拝の効果を高める心構え


まとめるとこんな感じです!

1・お参りへ行く前に部屋を綺麗に掃除し整えるべし

2・境内では上を向いて笑顔で歩くべし

3・姿勢を正してお参りすべし

4・神様の前で自分の住所・氏名・生年月日を名乗るべし

5・日々奇跡の連続と気がつき、日頃の感謝を伝えるべし


以上いかがでしたでしょうか。
これであなたの運気もアップ間違いなし!お参りする時以外でもできることはたくさんあることに気がついたかと思います。

笑顔・姿勢・前を向いて歩く

毎日の積み重ねで自分自身をパワースポットにしていってください!

もしも明治神宮へお参りしたときは、表参道まで歩いてエルカフェで食べても大満足な1日になりそう!

ELLE cafeの記事はこちら

またこちらの記事が気になる方は、いま注目を浴びているこちらの本もどうぞ。読んでないですが、テレビでも最近ピックアップされてました!

ではアディオス!


Mayumi
パワースポットめぐり、それはそれで素晴らしいこと。でも、それよりも大切なのは日々の清らかな気持ちになるような、行動と在り方。それをあらためて気づかせてもらう場所としてパワースポットへの参拝はありですよね。ということで今日も元気でいってらっしゃい!
スポンサードリンク

太陽 朝日 日の出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。目黒区在住。フリーペーパーの編集をしながらフードスタイリストとして有名料理研究家のアシスタントや、DVDの料理のスタイリングなども手がける。特技は野菜だけで美味しい料理を作ること。ナチュラルな暮らしを追求しながら、女性がより豊かに生きるための活動と発信をしている。