罪悪感の正体は?罪悪感・ねばならないは、これからはいりません。

ご訪問初めてましての方へ

ウェブサイトADiOS(アディオス)を運営する小坪真由美についてはこちら

【現在提供中のサービス・講座とコンサルについて】10/9更新
ーーーーーーーーーー

わたしは、雑誌の編集、ライティング(フードスタイリングも)、広告のディレクション、旅行パンフ関連で働き8年ほどしてから会社をやめました。

そして、フリーランスになってまずやってきたのは、何者でもない自分への罪悪感でした。

好きなこと、遊ぶことに対する罪悪感。

休むことへの罪悪感。

好きな服を買うことへの遠慮。


欲しいものを買うことを躊躇する罪悪感。

どんだけ自分に手厳しいのでしょう。

もともと真面目な性格で、世の中に仕えていたんです!!!私以外が世界の中心だと信じてたんです!!!

でももつれた糸をほどくように、小さな自分のやりたいを叶えていくと、どんどん自分が幸福を感じるようになっていきました。

今までも感じていなかったわけではないけれど、より繊細により深く幸せを感じられるようになったのは、現在のライフスタイルになってからです。

日向ぼっこで暖かいなとか

また庭に新しい花が咲いた、愛しいなとか。

小さい季節の変化の豊かさを感じられること。

この奇跡みたいな体が毎日動いていること。

そして旅にいけること。

幸せすぎます。


もう、寒いのに我慢しなくてはいけないエアコンの中にいる必要もなければ、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に息を殺して立つ必要もありません。

でもそれさえも自分が選んできたこと。本来の自分に気がつく旅だったと思えば、なかなか面白いゲームをしていたなと達観できます!

ということで私が迎えたフリーランス珍道中一年目の壁は
「休むことへの罪悪感」や蔓延る「無価値観」だったことからお話していきたいと思います。

新しくフリーランスになりたいと思っている方や、何か新しいことを始めたいと思う方に少しでも、ほっとできたり笑えることがあれば本望です。


Sponsored link

フリーランス1年目で迎える洗礼、のんびりすることへの罪悪感



(素晴らしい景色をぼーっと眺める。それも休憩のひとつ。脳かリセットできます)

会社をやめてすぐの一年目は、フリーランスのリズムを作ることができず、今まで忙しく動き回っていた私は、手持ち無沙汰で、何にもしないで過ごしてしまうことに罪悪感でいっぱいでした。世の中に役立ってないわたしが、世の中とふれることなくただただ時間を過ごしている・・・そんな罪悪感です。

世にいう「働かざるは、食うべからず」のプレッシャーw 自分仕事たくさんしてないのに、お金だけ使ってる自分いいの?という不安。自分は働いてこそ価値があるという無価値観。

そもそも、働かざるは食うべからずなんて標語、日本だけでしょうね。インドだったら一日中ぼーっとしてるおじさんだって、働いてなくても楽しく過ごすイタリア人だっているというのに、狭い世界の中、いままで培ってきた常識という中で自分を罰していました。

そんな時も友人でもあり、スピリチュアルカウンセラーの桜木梢さんはこう言ってくれました。

「いいんよ。休めるときに休めばいいんよ」


私の脳内彼氏は、厳しいけれどいつもこずえちゃんが優しくしてくれました。自己評価が厳しくで自分で自分を甘やかせられないひとは、まず自分の周りの人に優しくしてもらってください。笑

安心したい方は、桜木梢さんの下記のインタビュー記事でほっとしてください。

幸せのヒント・自分を大事にするとは?桜木梢さんに聞く

とはいえ私、

「ゆっくり休むことに罪悪感があるくせに、昔のようにただがむしゃらに頑張る方法はしたくない」

だから、やめたんですから。
毎日深夜遅くまで働くスタイル、理不尽なことで中間管理職の上司に責められ(いまは感謝してますよ。まじで嫌いと思えたから離れられるw)

わたしらしい働き方、女性のリズムに合わせて働きたいと思っていたけれど、フェイスブック上で流れて来る煽るような営業広告にもなじめず、何か新しい仕事を考えていかなくてはと思いながらも、あせりの気持ちでスタートするのも本末転倒だと思い、そういった方法でチャレンジすることはありませんでした。

仕事が暇なとき、どうするか?諸先輩方に聞いた!


フリーランス歴の長いライター二人(男性)に相談すると、暇な時はどうするかと聞いたら

「うーん僕だったら旅行にいっちゃいますね」

「僕だったら、温泉だな」

とふたりに聞いたらめちゃ楽しげなコメントが返ってきました!

さすがフリーランス歴の長いひとは、肝が座ってました。

自然もリズム、仕事もリズムだから、その時はその時なりに心地よく過ごすことが一番精神上よいのだなと、少しずつ体感としてわかってきました。

ちなみに↓この中に出てくる心理テストで、働いていいない自分は価値がないという無価値観に愕然としました。

[amazonjs asin=”4569822614″ locale=”JP” title=”一生お金に困らない生き方”]
今は、

「何もしなくても、何もできなくても、穀潰しでも、わたしはいつだって素晴らしくそして価値がある」

ということに設定し直した(実際本当にそうな)ので、当時の自分への意識と、今では大きく変わりました。

すごーく底辺でも、ものすごい価値があることにしてしまっているので、さらにあれもこれもできるから、自己価値が上がり放題ということになります。

会社という所属先がないということは、自分自身が奥底で思っている評価が世の中に反映することになります。

だから、自分をとにかく見つけ直す、思い込みをはずす、設定をし直す作業が必要になりますが、ゲーム攻略みたいで楽しいです。どんだけ思い込みを持ってるんだ!って感じ!フリーランスだと自分への評価が、世の中に反映するので、向き合わざるを得ません!笑

とにかく、成果がなくても、自分の価値とは関係ないし、

たくさん稼げなくても、自分の価値がゆるぐことはありません。

自分の価値と、さまざまな現象をつなげるからややこしくなります。

単体で、そのままで、理由づけなく、

「わたしは、あなたは、すばらしい」

この接点でいると、自分もリラックスできるし、相手へのジャッチメントもありません。

非常に楽です。この瞬間にいかに自分の感覚に集中し生きることに限ります。

何かに精神誠意トライしてみて、結果がよくても悪くてもあなたの価値には関係ありません。

常に素晴らしい。

2年目、大きな契約がなくなる。



とはいえ、1年目からおかげさまでフードコーディネーターの仕事や、編集の仕事をしていたのですが、前職から外注として引き継いて続いていた大きな仕事(商業施設で発行するフリーペーパーのディレクター)の契約時期のプレゼンで選ばれず、継続的で安定的な大きな仕事がなくなりました。来ました2年目の危機。笑。

でもその仕事が落ちたという電話を受けた時、最初にきた感情は、意外なものでした。

まず「ほっ」としたのです。わたしは自分の中で起きた事実を観察していました。

好きで得意な仕事でしたが、五年以上関わっていた媒体なのでやはり新しい制作者が入り空気の入れ替えは重要ですし、ずっとエンドレスに続くスケジュールから解放された安堵感でした。つまり会社を辞めても、働くリズムというか仕事の時間の使い方が限られていたのです。

ということで、この時うまれた感情はこの3つ

①解放されてほっと安堵感

②安定した収入がなくなった不安感

③新しい仕事ができるスペースが生まれた事実と客観視する自分

これを否定するわけでもなく、ただ単純にこう感じてるんだな、ざわざわするなーと思っていました。

次の日に忘れていた30万がでてくる。



次の日の朝、この3つの感じが混ざり合って、まだ心がザワザワしていました。そして朝お風呂に入りたくなった湯船に浸かっていました。すると、なぜかこんまり流に、クローゼットの中の服を全部出して整理したくなる衝動に駆られたのです。

山のように積み上げられた服、するとクローゼットの奥からでてきた、箱。

自分が新札を寝かせていた30万円でした!

よく、急に臨時収入が!という話はありますが、まさに臨時収入!(っていうか自分が忘れてただけだけども!笑 )

それでも、

「神様が、これでいいんだよ!」

といってる気がして涙が出てきました。

そして私はそれを生活費に回すことなく、ずっと憧れていて見立てにいったりしていたグローブトロッターのサファリシリーズのアイボリーを買いました。


10年以上前からずっと憧れなのに自分はそれを持つに値しないと潜在的に思っていたのでしょう。

でもある時、欲しいと思うなら見にいくのは無料!と思って店舗に欲しい旅行カバンをみにいったりしていました。そういう今の自分にできることをする、行動でエネルギーをだすことって大切です。実際に見るだけー♫と実物をみにいくと、わたしの心のテンションが上がり、世界を飛び回るワクワク感も一緒に広がりました。


(旅先でもいい旅行カバンだね、と褒められました^_^自分が気に入ってるものを褒められるのは嬉しいものです)

ということで、モノの向こうにある自分のライフスタイルを一緒に購入しました。

自分の未来に対して、宣言する。



私はモノを買ったのですが、ただのモノを買ったわけではありません。

そこには新しい想いがありました。

来年は2018年は旅の年にする。


旅の仕事や旅のライター業ができる自分に、仕事が来る前にその環境を作るために、仕事で海外へいける自分になりたい。

もしくは仕事で海外にいけちゃうようになりたい。

その象徴としてグローブトロッターを購入したのです。

このあたりでちょうど読んでいた本は藤本さき子さんの著書。感情と事実を分ける訓練をノートに書いて整理する癖をつけ始めました。

[amazonjs asin=”4046021497″ locale=”JP” title=”お金の神様に可愛がられる 「3行ノート」の魔法”]
ざわざわする自分の気持ちに素直になり、お金の不安も数字で明らかにする。その数字に、感情を結び付けない。

そういう訓練をしました。女性はとくに、ほんわかと頭の中で考えることも多いですが、ノートに書き出すことで客観的にみることができ、自分の思い込みと感情に気がつき、その後どうしたいか、選択することができます。

なので、そんな方はおすすめの本です。

藤本さきこさん著「お金の神様に可愛がられる方法」うれしごはん的レビュー

2018年夏、自分への信頼力が強まり、ゆっくりすることに罪悪感がなくなる。



フリーランスになる方に最初に申し上げます。1年半たったからこそわかること。

ずっと会社などに所属して仕事をしていると、まず会社のリズムで9割は合わせて生きているので、なかなかその疲れが抜けない人が多いと思います。

だからたくさん寝たり、のんびりしすぎてしまうこともあるかもしれません。でも、大丈夫。

やっと、1年半かかってわたしは休むことの罪悪感がなくなりました。笑。

ちなみに、考え方も過去の思い込みもすぐに解けないので、何か思ったりした時、

「本当に?」と自分の考えてること、感じていることを、3回くらい繰り返して常に質問して聞いてあげることが大切です。

疲れてる時、寝たい時、横になりたい時、

「やりたいことがないんじゃなくて、ゆっくり休むことを、やりたいんです」

その自分の気持ちに従うようになりました。

なぜって、その通りに委ねていたら、必ず急にやりたくやったり動きたくなったりして、その後の忙しい時期を乗り越えるスタミナと、集中力が出ることがわかってきたからです。これは一年半かかってやっとわかってきました!

この自己信頼については、自分を褒めてあげたいです!

罪悪感・ねばならないは、自分を信頼してないからこその感情。

自分って素晴らしくてすべてうまく進むと思っていると、やりたい!したい!という感情と共に体が勝手に動き出すのですから

むだなエネルギーがなくて、ずっとスムーズです。

自分のリズムに従うことが最短最速最高の道と信頼すること

女性は特にホルモンのバランスもあるので、リズムがあるものだと理解して自分に寄り添ったほうがよいです。

それに、無理は、ことわりがないと書きます。自然の流れに任せた方がずっとうまくいくことがわかってきて、自分を信頼できるようになったのです❗️

その事実か私を幸せにさせたことは間違いありません。

なので、フリーランスになった方、あせらず時間をかけて自分の衝動に従ってください。笑

自分のリズムを信じることで、罪悪感はなくなっていきます。安心の中で生きることを許すのです。

フリーランスは、自分の思い込みを外す旅



フリーランスになると、決まった時間に会社に行くわけでも、お昼ぴったりにランチを食べるわけでもありません。

全てが自分の自己責任の上で自由が成り立ちます。

仕事をやるのも自由、断るのも自由、金額の提示も自由。

全てが自由。そして思い通りにならないことも楽しむ心を選び、自然の摂理と英知を楽しむことができます。

よって、今まで培ってきた、こうでなければならない。こうしなくてはいけないもの。などのさまざまな思い込みを、外していく作業をしていく必要があります。

相手に責任があるようにするのも自由ですが、自分の責任において生きると、いかに無意味かわかります。

だったら自分がどうしたいかに立ち戻ったほうが、無駄がないです。

自分の人生をクリエイトしているのは、自分自身だと自覚していれば、いつだって、この瞬間にどうしたいか選択できるからです。

(バルで、飲みたいドリンクを注文するのと同じ)

また、本当の望み、本当のライフスタイルを見つけていくという意味で、未来へのイメージは変わって当たり前。

辞めてすぐに思い描いた未来に向けて、行動して形になること、ならないことがあって、うまくいくことはその後も続けていく。というスタンスでやっています。

エジソンでいう、実験の繰り返し。

自分がやりたいことのイメージは、根本的な願いが変わることはありませんが、今でも私はどんどん変化していってます!

でもそれでいいのです。

そして、なぜか上手くいく、というものを素直に丁寧にやっていく。そうすると自分の想像とは異なる道が拓けていきます。

そう私は信じてるし、逆をいえばひらけなくてもよくて、

今この瞬間を感謝して幸せである生き方をした結果なら、わたしは甘んじてその現実を受けようと思います。

とはいっても、ますます幸せになることを信じていますし、自分の気持ちを大切に自分の感覚を信じて歩むとどういう人生になるかを、今後も実験して歩んでいきたいと思います。

それがよりより結果となれば、その実験は成功したということになるでしょう。

正しい結果が得られるかどうかを心配して二の足を踏むこともったいないことはありません。

人生は正しいか正しくないか、間違いだったか間違いじゃないかではないから。

今、自分は何を選択するのか。

その選択で、一緒に人生をクリエイトしていければ嬉しいです!!

そして思うに自分との信頼関係が鍵を握ります。小さな質問、本当にやりたいことをちゃんと自分で叶えてあげる。脳内に最高最上を叶えてあげる脳内彼氏を作って会話していくと、自分との信頼関係が深まり、大きな決断にも迷いがなくなるはずです。

安心してください。どう転んでも、あなたという自分自身がいつも味方についてますから!!どう転がっても大丈夫!!
そしてわたしも陰ながら応援しています!!!

ではアディオス!!

『恋愛と結婚』女性が幸せになるヒント・桜木梢さんに聞くpart1

藤本さきこさん著「お金の神様に可愛がられる方法」うれしごはん的レビュー

[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2017/06/3-ureshi-2016.jpg” name=”Mayumi” type=”r”]
横道にそれまくって、何を書きたいかわからなくなったのは否めませんが、最後までお付き合いくださった方はありがとうございます。うれしごはんで、何かのおすすめでもなく、旅行のスポットでもなく、わたしが生きてきて感じたことや気づきを書いてみました。
そんな私の自分自身の変化や経験をぎゅっと詰めて講座にしたものが、現在の「ユー!自分で書いちゃいなよ!講座」や、オンラインコンサルなどです。
【現在提供中のサービス・講座とコンサルについて】10/9更新

私が今まで経験したことを、もっと簡単に、もっとシンプルに、自分らしく生きるために、いままで得た知識や経験をぎゅっとつめました。
[/voice]
最新情報をチェックしよう!