綺麗になるならやります!目黒マン・ダムールでグリーンピールソフト1dayを体験!

女性はもっともっとキレイになってもいい!

肌は食事が作ります。運動が作ります。感情が作ります。
食事が肌を作るからといって外からの肌ケアを怠るのもなんだか本末転倒です。

とある明け方、目覚める直前のまどろんだ時間に、ふとこんな言葉が流れ落ちてきました。

「私は、もっときれいになってもいい・・・」

私の中に自分はここまで、というブレーキが内側にあったのでしょう。
そのブレーキを外し、きれいになることをこれからは許していこうと!選択することを許していこうと。
全ては自分自身に許すことから始まります!

そんな時に出会ったのは完全女性専用サロン、目黒のマン・ダムール

全身のリンパマッサージと、セルライト除去に定評のある人気サロンです。こちらではいらっしゃるお客様により満足していただけるように効果重視の内容を数年前から取り入れているそうで、その中にあるのがドイツ生まれのグリーンピールです!

今回一番挑戦しやすいのグリーンピールソフト1dayを体験してみました。
キレイになることをこれから選んでいきたい方、マンダムールはそんな女性を優しくサポートしてくれるところです!初々しい気持ちが全てのはじまりです!


Sponsored link

肌へのアクセスは、心と脳に働きかける


私は思うのです。

肌は排出器官でもありますが、特に顔は手や足と同じく、多くのツボが集中している場でもあります。だから、お顔に触れてもらう、または刺激を与えることは、脳の回路を開くのではないかと。

肌に触れてもらうことは、まず気持ちがいい。痛みも含めるその感覚、感じ方に集中するのである意味、過去も未来も考えられないのでその瞬間に存在できる、いわば瞬間存在強制スイッチになってくれます。
頭ばかり使いすぎている方は特にフェイシャルはおすすめです。フェイシャルなど肌をやさしく触ってもらうことで、今この瞬間に集中できマッサージを受けながら、勝手に悟りの境地に行き着きます!

それが、実際肌にも効果的な内容であるというならなおさらうれしい!

マン・ダムールサロンオーナー伊藤みゆきさんによると「今は、サロンも有効性の時代」とのこと。お客様も効果を求めてきます。だから彼女のサロンには結果を求める女性たちがくるようです。もちろん癒し重視のリンパマッサージもファンが多いです。

彼女は体を触れれば

「ココをこうして、こうすれば、このセルライトが取れてこんなボディの形になるな」と見えるそうですよ!!

いやーんさすがです!!ボディの彫刻家、女性ミケランジェロ!

しかも彼女はもともと研究者ですし、実際効果があるかどうかそういったことを心から納得したものをお客様へ提供するというポリシーを本質的に持っている方なのでますます信頼できます。そんな彼女が取り入れているグリーンピールはドイツでは医療として皮膚科で取り入れられているものです。

グリーンピールはドイツでは医療です

肌色のついた軟膏のようなもの。BBクリームの元祖です。どちらか肌色にあうほうを選んでくれます

前回も説明しましたが、

グリーンピールとは

50年以上の歴史がありドイツで皮膚生理学を基に医学的に開発された、100%天然植物を処方したトリートメントです。すべて天然ハーブパックでできており、植物ホルモン(生命エネルギー)が毛穴からひろがり皮膚の心臓部にハーブのパワーが広がり、コラーゲンやエラスチンがさらに生み出されます。健康でハリのある28日のターンオーバーに導き、皮膚の成長を正常にするトレーニング。

肌のターンオーバーを促す作用があるので、ハーブパックをしたあとのケアがとても大切なんです!

実際体験してみたら結構痛かった!ハーブが肌にどんどん浸透していく!

ケアのあとにつけるローションと、BBクリームの元祖と、軟膏の役割をするクリーム

1週間ほど前によりグリーンピールを効果的にするために、ハーバルビューティーマスクをしました。
その記事はこちら↓
目黒マン・ダムールで、自分史上最高の肌を目指す。ハーバルビューティーマスクを体験

そして今回ミルククレンジング→マッサージ→ディープクレンジング→ハーブをのせパック(その間足か手のマッサージ)→ふきとり→クリームを塗る(日中は日焼け止めまで)
パック中はまたハンドか足のマッサージをしてくれます。

今回実は、グリーンピールソフト1dayを受ける直前に、小顔矯正を受けていたんです。
それもあって顔の血行がすこぶるよう状態で、ハーブパックを皮膚の上にのせていただきました。

伊藤オーナーから「細かいハーブの繊維が肌に浸透するのでチクチクと痛いですよ」

とは効いていたのですが、本当に痛かった!(注:個人差があります)

イメージはサボテンの細かな針をたくさん集めてきてそれを私の肌の上で載せているじゃりじゃりすりこんでるかんじ!!人生で今まで感じたことのない感覚です!わりと痛みに強いほうなのですが

わたし「痛いです・・・いた、いた・・・痛いです!!!」

と待ったをかけてしまいました。

通常はマッサージをしパックをしているあたりから、じわじわとハーブが浸透していき内側から刺激をチリチリ感じるのが通常だそうですが、今回の私は小顔マッサージを受けたあとだったので、浸透が早かったようです。彼女の小顔矯正はかなり血行をよくしてくれるということでしょう。

しかし、この感じたことのない痛みがある意味喜び!脳の新しい回路が開きそう!!


グリーンピールはデトックス効果も絶大

こちらが伊藤みゆきさん

全ての工程が終わったあとは、24時間はさきほど紹介したローションを、顔を洗ったり汗をかいたりしないようにし、2〜3時間ごとにローションを塗り、色付きのBBクリームと、白色の軟膏クリームを混ぜて肌に少し厚めにのせて過ごします。
そうすることで新陳代謝を促進、ハーブの効果を高めるそうです。

2日目も汗をかくようなスポーツはプール、サウナ、温泉などは避けます。というのも48時間かけて毛穴から入ったハーブが体温に溶けて肌の深部に入っていくそうです。

デトックス期間として食事も調整するお客様もいます


実際にグリーンピールがやみつきになっているお客様は、肌の代謝はデトックスが高まるようにお酒を休んだり、食事を気をつけたりするそうです。
せっかくなのでより効果的にデトックス効果を促すために、食事も消化のようものを心がけましょう。
私も少し好転反応がでて、体調がよくなかったので早めに就寝し次の日もゆっくり過ごすようにしてケアをしました。

また、人によってやリンパがつまっていると、首や顔まわりがかゆくなることがあるそうですが、実際私も4日目頃も、首がほんのり赤くでかゆみがでています。3日目になると顎のあたりの皮膚がうっすらむけてきました。

グリーンピールソフト1dayを受けたら、即顔が小さくなった。そして1週間10日後の肌

woman 女性 花
ここ数年、随分とお顔にお肉がのってしまって顔が大きくなってしまった私ですが
グリーンピールソフト1dayを受けたあと、私の顔が少し小さくなっている感じがしました。
どうもむくみが取れて、肌のターンオーバーを整えるだけでなく、小顔効果もあるようです!!(個人差はあります)
だからグリンピールソフト1dayファンのお客様は、むくみがとれて小顔になることも楽しみにされる方も多いとか!

うーん、やはり少しでもキレイになれると気分が上がるものです!

いまちょうど受けてから、10日後の肌ですが、肌トラブル知らずできめが細かくなっていて、保湿のケアでさらに底上げされそうです!
肌の調子がよいと、さらにもっとよくなりそうと肌を整えるやる気もでてきます。

グリーンピールの心配事はしっかり受け止めてくれるアフターケア

マッサージやエステを受ける空間は、シノワーズなシックな雰囲気

目黒のマン・ダムールの伊藤みゆきさんは、とにかく心配事がないように、いろいろアドバイスをくださるので非常に安心でした。
ドイツでは医療として扱っているだけあって、もろもろ受けたあとの症状も異なります。それだけ効果もあるので、行う前、行った後のケアがしっかりしているので、こういったお肌に関するケアは、安心感のあるところでやるのが一番だと思います。

ということでいかがでしたでしょうか?
未知なる体験でしたが、味わったことのない体験って面白いです!それでキレイになれるなら最高です!
ではアディオス!

※2018年4月現在新規のお客様は受け付けていないそうですが、うれしごはん読者の方は特別に受けてくれるそうです!予約の際にうれしごはんを読んでとお伝えください。伊藤さん!ありがとうございます!!

マン・ダムール
住所:東京都目黒区下目黒1丁目3−28 サンウッド目黒1102
電話:03-6420-0502
営業時間:11:00~22:00(最終受付20:00)
最新予約はこちらを確認最新予約状況
定休日:不定休
アクセス:目黒駅より徒歩4分
公式ページ:www.mainsdamour.com


関連記事はこちら
目黒マン・ダムールで、自分史上最高の肌を目指す。ハーバルビューティーマスクを体験

美肌に関する記事はこちら

美肌になる食べ物は?ゆっこクッキングスタジオゆっこさんに聞く。

美肌の秘訣は発酵食!日本酒好きな発酵マニアのまみさんに聞く

 

[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2017/06/3-ureshi-2016.jpg” name=”Mayumi” type=”r”] 本当に今回つくづく感じたのは、肌に触れてもらうと脳内活性化するな・・・という実感。知らない刺激、知らない癒し、新しい感覚がどんどん脳を開いていく。制限を作っているのは自分。その制限を外していく感覚を知りたいのであれば、肌ケア体ケアをすると、自然に回路が開いていくではないか・・・そんな予感さえもしましたよ!何よりマン・ダムールの伊藤さんは、なんか過剰すぎず、くっつきすぎず離れすぎずの絶妙な接客なのです。アドバイスもたくさんしてくれるから安心そして、気が楽。
[/voice]
woman 女性 花
最新情報をチェックしよう!