富ヶ谷ルヴァンのパンが滋味深くて大好きな件

EAT

天然酵母パンとして、超有名店ルヴァン。

富ヶ谷に住んでいた20代も朝よく買いに行ってました。が、ここ数ヶ月前久しぶりにルヴァンのパンを食べたらなんとも今の気分に合う!!

ということで、噛みしめるほどに小麦の味わいが広がるルヴァンのパンにここ数ヶ月通っているので、美味しい幸せのお裾分けします。




Sponsored link

天然酵母パンのカンパーニュが味わい深い



日本人たるもの和食が基本。味噌汁とご飯と野菜でもう満たされます。ただ、わたしがついつい楽しみにしてしまうパンがあります。それがルヴァンのパンなのです。

グルテンフリーだとか、小麦アレルギーとか腸に負担がかかるとか、まあ色々言われてますが、シンプルに大切に育てられた小麦と、天然酵母で作られたパンをトーストで焼くとね、もう香ばしさと、ざっくりした食感と、さらによく噛むとじんわり染み渡る甘さ、、たまりません。

噛むという行為は、わたしという生命と大地で育まれた生命が出会い調和する瞬間のような気がするのです。

その滋味深い味わいを感じる瞬間が、本当にすきなのです。


ルヴァンのパンは、欲しい分だけ頼めます。あのパン2枚くらいとか細かく注文できるのがいいところ。もちろん全ての小麦にこだわりがあるパンのラインナップ。

なので、私は最初はライ麦100パーセントのパンとか、スペルト小麦のパンとか、ナッツやレーズンの入ったパンなど少しずつ頼んでいたのですが、最終的に数ヶ月ほど通って決まりました、、それが「カンパーニュ317」!


こちらをね。1センチほどのスライスをカットしてもらうのですが、それをトーストして、豆乳ヨーグルトとフランスのフランボワーズのジャムなんぞをつけて頬張ればね、、食感の奥行き、滋味深い小麦の味わい、甘みとオイル感、、もうお口の中が調和のハーモニー!!もう朝から超幸せ!そして、しっかりとしているので少量でも満たされるのです!

(こちらはとある夏の朝食)

ほかのラインナップもお楽しみ!


他に一緒にたまに購入するのは、ベルベデーレ!ほぼドライフルーツとナッツでできた固まりです。つい買っちゃう!


あとはその時々に現れる旬のお菓子!この時は紅玉のりんごパイ!


一口食べてしまったけれどー!硬いパイはしっかりかみごたえがあって、紅玉の酸味がジューシー!!らぶー!

他にもスコーンも大好きで必ず買います。ざくざくの味わいと季節の具材がたまりません。

ルヴァンで天然酵母パンを修行された方は多いかと思いますが、今の味(2018年)と今の私に合ってる!


お隣にはカフェスペースもあります。


天気がよければオープンエアー。


こちらはとある雨の日立ち寄った時に食べた、あんこサンドとパイ。あんこの甘さが控えめで、どっしりとした存在感です。

ということで、私が最近幸せになるルヴァンのパンの紹介。でした。全く内容詳しくない!!笑。

でも美味しいひとときは、人をしあわせにして、今ここを味あわせてくれます。わたしにとってその一つがルヴァンのカンパーニュなのでした。ということで幸せのお裾分けでした!

フランスの田舎で味わったパンとジャムの朝食を思い出す味わいが、ルヴァンにはあるのです。

なので、ついついそのしあわせな朝を思い出すようにルヴァンへ通ってしまうのでした。

ルヴァン富ヶ谷店


住:渋谷区富ヶ谷2-43-13

03-3468-9669

火曜〜土曜 8時〜19時30分

日、祝〜18時

[amazonjs asin=”4579212991″ locale=”JP” title=”ヨーグルト酵母でパンを焼く。 自然発酵種「るゔぁん」でもっと味わい深いパンを!”]
最新情報をチェックしよう!