「結婚できないんじゃなくて、結婚しないだけなんだよね」その心理、アラフィフ男子に聞く。

すでに幸せな結婚をしている女性に、そのヒントを伺うため
インタビュー連載をしていこうと企画を練っている矢先、

「結婚できないんじゃなくて、結婚しないだけなんだよね」と豪語する、彼女いない歴も長く(失礼!)、
スタバやカフェのキレイなおねぇさんに出会っては日々惚れられていると勘違いしている幸せ者、
人気ブロガー ベジップルズのタニさんが、
「僕もインタビューしてよ」とまさかの対象外からの申し出。

幸せな結婚をしている人を対象のはずですが、
案外皆様にヒントがあるかもしれない・・・と興味本位でお話を伺ってみました!

若干インタビュアーが、生意気な口調でインタビューをしております。
途中から対談風もしくはカウンセリング風となっております。
不愉快な部分があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。笑

有益な暇つぶしとなりますように!




Sponsored link

「結婚できないんじゃない。結婚しないだけなんだよね」その心はいかに?


ベジップルズkazz
こちらが人気ブロガーベジップルズのkazzさん

ーインタビュアー(以下イ)
じゃインタビューしますよ。

ーベジップルズkazzさん(以下kazzさん)
うん。いいよ。


ーイ
以前kazzさんはインドにの山奥にある自分の人生のシナリオが書かれたアガスティアの葉をみたら、
1回目は結婚することになっていたけれど、2回目にみたときは結婚の未来がなくなっていたそうですね。
その時どう感じましたか?

※アガスティアの葉とは、紀元前3000年頃に実在したとされる、インドの聖者アガスティアの残した予言を伝えるとされる葉のことでこのアガスティアの葉をみてもらうためにいくインドツアーなども実在する。




ーkazzさん
運命って変わるんだなぁと思った。


ーイ
ほぉ。最後にみてもらったのは何年前ですか?

ーkazzさん
3年くらい前かな。


ーイ
結婚したいですか?

ーkazzさん
結婚したいか、したくないかの2択だったら、結婚したくない。だね。
結婚したいという欲求はないんだよね。
しいていえば結婚して学ぶことはもう魂レベルで一人で学んでいるというか、、。


男性 デスク 仕事
ーイ
ほぉ・・・そんな風に考えている人もいるんですね。結婚しないほかの理由はありますか?

ーkazzさん
結婚しないもう一つの理由は、相手がいればもちろんしてるけど、してもいいと思う相手は
僕の価値観を80%くらい共有できる人がいいんだよね。


ーイ
なるほど・・・若干上から目線ですね。笑
価値観を共有できる人とまだ出会っていないと。
kazzさんは女性の友人も多いし、旅もよく仲間とされているので、
価値観を共有できる女性がいらっしゃいそうですけどね。
相手に何かが足りないという風に感じているんですか?
ご友人で結婚していない男性はどうですか?

ーkazzさん
シングルでいる僕の友人は、一番シンプルな答えとしては結婚しようと思っていないよね。僕も含めて。



結婚は自由を奪うものなのか?結婚=幸福なのか

海 水着 カップル
ーイ
結婚をしようと思っていない理由は?現状に満足してるんですか?

ーkazzさん
ではなくて、
「結婚は、自分の幸福及び自分の成長とイコールでない」と感じているからかな。


ーイ
先日まだ記事にしていないのですが、
出会って6ヶ月で結婚して、もう間もなく赤ちゃんが生まれる女性にインタビューした時、
「結婚はいいものだ」と声を大にして言いたいといってました。

もちろん自分の時間が減る部分もあるけれど、自分の絶対的な味方がいることが何より心強いと!
何よりご本人も、結婚すると自由がなくなり、好きな旅ができなくなり、
学びたいことにもお金が使えなくなり不自由になると思っていたそうです。

でも、結果的に結婚してから去年は3回も旦那様と旅行に行き、勉強も一緒に行くようになったそうです。
人生が拡大している印象を受けましたよ。

妊婦
出産まもなくのところ、結婚についてお話をしてくれた妊婦のmadokaさん

ーイ
なので、kazzさんがおっしゃっている結婚のイメージは、
いわゆる一般的な結婚の価値のイメージにかなり影響されているような気がするのですが
どうですか?

ーkazzさん
自分にとっての結婚は、より自分が自由プラス軽くなるものであればいいね!

結婚については、あとは自分の親との関係、つまりトラウマに近いものも影響していると感じている。


ーイ
なるほど。でも少なくとも親の影響は誰もがもっているわけですし、
先ほどの女性は結婚前にある程度の親との関係がクリアできたことも結婚に至った理由だけれど、
結婚してからより精神的に自立ができたといっていました。

親の考え方が全てではなく、ああ親はこういう風に考えてたんだろうな。
じゃあ私たち夫婦はどんな風にしていこうか。
そういう風に考えられるようになったそうです。
つまり、新しい価値の創造ができるようになったと!
だから、トラウマはあって当たり前。とはいいませんけど、全てがクリアになるまで待つ必要もないように思えます。


ーkazzさん
僕は、皆さんが夫婦でどうすべきかという人としての成長をすでに個人で達成していて
僕にとっては結婚は下の位置にあるんだよね。


kazz ベジップルズ
結婚に対して上から目線が気になるkazzさんですが、本人が幸せそうなのでよしとしましょう

ーイ
なるほど。確かに結婚は学びという部分もあるかもしれませんね。
ただ、もしもそういった一般的な結婚のイメージに強く影響されるとしたら、
より自由で軽やかな夫婦関係を築いている実在の人物に
出会えると結婚のイメージが変わるのかもしれませんよね!

私も一度お会いしたことのあるご夫婦は、世界中をあちこちで二人で旅をしながら仕事をし、
生活していて、自由で軽やかなパートナーシップを築いていました。
だから二人にとってどんなライフスタイル、どんな生活スタイルが幸せと感じるのか
理解しあっていることも必要ですよね!
kazzさんに必要なのは、そういった一般的な結婚観を超える
幸せな結婚&ライフスタイルを過ごしているモデルに出会うことかもしれないですね!
いままでの一般的な結婚観が崩れ落ちるような・・・

ーkazzさん
そうかもしれないね。笑


ーイ
ま、求めてないのかもしれないですけど!w
もしも結婚することで、幸福プラス軽やかで自由になるんだとしたら結婚したいですか?

ーkazzさん
それだったら結婚したいね。笑


ーイ
とはいえ、もてないキャラで人気ブロガーをされているので、ネタとしてもそのキャラを捨てづらいですよね。
勝手に提案させていただくと、他の面白キャラとしては、
裏では素晴らしいパートナーシップを築いていること前提で、
表面的なネタとしては奥さんの尻にひかれてるキャラならいままで通りで
いけるんじゃないでしょうか!笑

ーkazzさん
そうだね。笑


ーイ
いま多様化の現代なので、自分らしい結婚、自分なりの結婚観を作り出していってもいいのかもしれないですよね。
それこそ週末婚とか、月末婚があるくらいですから、たまに一緒に住む婚とか!!笑

次回は今度はその自由なライフスタイルというか、結婚以外でインタビューさせてくださいw
今後は働き方も含め、自由になっていくと感じているし
私自身も、フリーになったことで、自分で選び仕事をすること、仕事を生み出すことに
幸せと快感を覚えています!自分で選んでいるというだけでこんなにも幸せになるんだと!!w
だから、わたしも皆様の実験台という思いでいるんですね。
kazzさんはかなり自由人ですからね、そのあたり聞かせてください。

ーkazz
いいね!今度は青山のクロスカフェとか気持ちの良いカフェとかでやろうよ!


ーイ
暖かくなったらぜひ!
では今日はありがとうございました!

ベジップルズ kazz
ベジップルズのkazzさんのサイトはこちら
http://vegepples.net/

ということでいかがでしたでしょうか。
結婚というイメージひとつでも人によって全く違うもの。
少なくとも、結婚は相手との対話が必要であり、人生を拡大するものであると
私は信じています!笑

今回は例外的なインタビューでしたが
これからも幸せな結婚をしている方にインタビューしていきたいと思います!

ではアディオス!

こちらの記事もおすすめ!
結婚したら自由がなくなる?それは本当なのか

「恋愛と結婚」女性が幸せになるヒント・桜木梢さんに聞く


※今回2017年2月にオープンした横浜綱島のMISOYへ行ってきました。
味噌玉を置いているとのことで、どんな感じがチェックしてきましたよ。

MISOY

小鉢ビュッフェスタイルの味噌汁専門店MISOY

住所:神奈川県横浜市北区綱島東1−6−2
電話:045-642-5467
営業時間:7:00~22:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
平均予算:昼・夜ともに 1,000〜2,000円
定休日:無休
アクセス:綱島駅から86m 1分圏内
駐車場:なし
公式FB:https://www.facebook.com/omisoy/



[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2016/11/jigazou-03.jpg” name=”Mayumi” type=”r”] kazzさんが本当は潜在的には結婚したいという前提で、思い込みをはずす提案をしてしまいましたが、アガスティアの葉に書いていなかったわけですし、結婚をしないという選択もご本人の自由意思。なぜなら結婚しなくても、いま自分が幸せであることが大切だから。そういう意味ではベジップルズのtaniさんもまた幸せ者であるので、これでよいのかもしれません。
[/voice]
kazz ベジップルズ
最新情報をチェックしよう!