アリタリア航空で五感震えるイタリア女子旅へ



ついにやってきた5月イタリア旅!
私2017年から2018年は旅の年にしたいと思っていました。

そんな決意も込めて、買ったグローブトロッター。

いま成田空港に向かうバスの中、

「わたしはこの旅に行くために生まれてきたのかもしれない」(大げさ)と感じています。笑。

ずっと行きたかったローマ、フィレンツェ、ヴェネチア。
石畳のひんやりとした冷たさや、芸術の街をやっと感じられる!!

そんな自分の感性を全開にして旅を楽しみたいと思います!

今日はそんなプロローグから始めます!
帰国してからの一言としては、イタリアには人生で一度でいいから日本人全員旅したほうがいいと思いました。
全てが想定外で、自分の想像が超える美しさ壮大さに、何度涙し、恍惚のため息をついたことか。
「発掘現場にラファエロやミケランジェロが立ち会ったというコロッセオ近くのネオの黄金宮殿では、ルネッサンス革命とはこういうことだったのか!」と大興奮しました。

まさに歴史のロマンを、肌で感じられるお国です!!!
人生を拡大したい!そんな気持ちにかられる時は、まさに旅する時です!




Sponsored link

イタリア人が喜ぶのはキシリクリスタルの飴ちゃん



いきなりですが、友人でもありうれしごはんの生徒さんでもあるCAさんから、
「イタリア人には、キシリクリスタルのキャンディーです。何かにつけて私はこれで、荷物の重量オーバーなどキシリクリスタルでくぐり抜けてきた各個と!!

なんとそれは面白い!ひとまず全種類買ったので実際にあちこちでチップと一緒にあげたり、何かの折に飴ちゃんをあげてイタリア人のみなさまとコミュニケーションを楽しんでみようと思います!



便利で手軽!成田空港までバスで1000円



今回初めて利用したのはTHEアクセス成田インフォメーション!なんと銀座や東京駅から1000円でいけちゃう!

成田エクスプレスでも、このバスでも乗り換え数は変わらないので、初めて乗ってみましたがスムーズだし快適でした!

(好みはMKタクシーで空港までdoor to doorです!笑)

成田空港まで遠くて高いという印象を見事に打ち消してくれる素敵バス!

よろしければリンク貼っておきます。
THEアクセス成田

ウェブ事前チェックイン!と両替


すでに友人がチェックインをウェブからしてくれたのでスムーズです。

今回は、両替は成田空港ですることに。

レートや手数料のことも考えましたが、無駄がなく時間のロスがない。交通費や宿泊税、トイレやチップなどユーロで払わなくてはいけないものだけユーロに替えます。

今回は500ユーロ、だいたい6万7000円ほど。

あといまはVISAデビットなどで多少の手数料はかかりますが、その時のルートでユーロ変換してくれるのでとてもスムーズです。

アリタリア航空の機内食



アリタリア航空の機内食、最初にでてきたチップスがヴィーガンでした!小麦粉、オリーブオイル、ひまわりオイル、海塩、イーストのみ!

シンプルでおいしー!

オレンジジュースもおいしい!

●1食目

とくにベジタリアンなど指定していなかったので、イタリアンか日本食か選べたので、イタリアンを^_^

チーズがついてきたので白ワインをいただきました!機内のCAさんはみなイタリア男子ですでにイタリア気分♫アリタリア航空いいね!

途中軽食でおにぎりがでて、離陸2時間前に、軽食がでました。
●2食目

一部サンドイッチにしていたただき、ローマに到着!バスで主要駅ローマテルミ二駅にむかいます!6ユーロです!

ただいまの気分!初イタリアの景色に震える!



すでに時間は夜の8時、夕暮れ時の移りゆく景色をみていたら、なんだか胸の奥から想いが沸き起こってきました。乾燥した木々の背丈、ぽつぽつと建つ優しい色の家々、なだからな平野、なぜか涙がでてきてしまいました。

マジックアワーの贈り物。

懐かしいような、ずっとみてきた世界を肉眼でみているからでしょうか、わたしの目の前にあるからでしょうか、、、嬉しくて懐かしくて幸せで、見上げると空にはちょうど絵に描いたような三日月が浮かんでいました。


ということで、ひとまずローマに到着です。完全オリジナル旅行。五感を刺激しまくるイタリア旅!明日はローマのボルゲーゼ美術館、バチカン博物館にいってきます!

ciao!

アリタリア航空、乗った先からイタリア感満載!どのエアーで旅するかもとっても重要。
旅すればするほど、自分好みの旅をカスタマイズできる。まずはプロに相談いてもよいかもです。
わたしは旅行関連会社に務める旅好きの友人のおかげで、思う存分楽しめました!
実は以前私も旅行関連の会社につとめていました!笑。
わからないことはプロの力を借りて、旅の充実度をあげていきましょう!

最新情報をチェックしよう!