変化を恐れず、今、この瞬間を生き切る、遊ぶ。

2018年季節は秋から冬へと移行中

銀杏が黄色に色づき、枯れ葉を踏むとパリパリと音を立てる。季節を感じる時間は、大いなる自然界の変化を肌で感じる時間。

五感を研ぎ澄ます季節です。今、この瞬間の美しさを讃えるとき、人は今を生きています。美しいとは、生から死と朽ちていくすべて、循環する全てであり、その一瞬でもあります。




Sponsored link

この世の普遍は「変化するということ」。変化に順応し、変化を楽しみ、遊ぶ。



銀杏の葉一枚一枚をみても、ひとつとして同じ葉はなく、美しいグラデーションを見せてくれています。

自然界の美しいものをみると、人は大きな大きな営みを感じられ、不思議と穏やかな気持ちになるもの。

自然界にふれると、自分自身の変化をあるがままに受容できるようになるのは、私たちが自然の一部だからでしょう。

猫のように本能のままに、肌感覚で生きる


それと、もう一つの視点を・・・

冬が近づいてきたある日、猫はぬくぬくと暖かくて、心地よい場所を選んで日向ぼっこをします。

太陽の向きが変わったら、また心地よい場所へ移動する。

1日のほんの30分でも、太陽の向きは変わり、風の当たり具合も変わる。

猫はその小さなセンサーを、ないがしろにしない。

「暖かくて気持ちがいいなぁ、心地よいなぁ、ここにずっといたいなぁ」

その場所さえも、時間も、刻々と変化するので、その感覚に素直に従っています。

何が言いたいかと言うと、あなたのいつかの心地よさも、気分のよさも、ある時までは心地よかったことが変化することもあるのです。

だから変化することを、恐れないでください。惰性で選ばないでください。

変化を恐れなくていいものだと、自然界が優しく教えてくれます。前好きだったものが、急に心変わりしたっていい。猫のように本能のままに。

もしも全部自分に与えられた世界だとしたら?



例えばあなたは、こんなところにいるとします。

太陽がぽかぽかしていて、鳥たちのさえずりが響き渡り、風もない。そのすてきな公園にだれもいません。日曜日だというのに貸切です。美しいグラデーションの落ち葉にも出会います。

「鳥が鳴いているところに自分はたまたまいて、太陽がちょうどでていて、紅葉が美しくて、一人この空間を満喫できてラッキー!」

と思うかもしれません。

ですが、ここでこんな想定の上、この状況に遭遇したら、どう感じますか?



もしも、この太陽がわたしのために照らしてくれていて、

この瞬間の私のために鳥がさえずってくれていて、

いま、すべてがあなただけのために、この瞬間が与えられているとしたらどうしますか?

まるで映画の主人公のような、ミュージカルで踊りだしたくなるようなスポットライト感を感じませんか?

葉がさわさわとなる音も、スマホで好きな曲をいつでも聴ける技術も、あなたたった一人のために、あなたが楽しむためだけに生み出してくれたとしたら・・・?

傲慢な想定にみえて、実はものすごい幸せの実感とともに感謝が沸き起こりませんか?

満たされて、すべてへ祝福あれという気分になりませんか?

今、全て与えられているとはそういうことなんではないかと。

人生の主役の座を、他の誰かに明け渡さない。



どうしても日常の生活の中で、誰かと比べて凹んでしまうこともあるでしょう。

でも、そうじゃない。

あくまでも、その誰かもあなたの脇役にしかすぎない。

語り尽くされた表現だけれど、主役の座を誰かに明け渡さないこと。伝説のバンド、クィーンのフレディマーキュリーも映画の中で言っていました。

「俺が何者かは、俺が決める」


だからこそ彼は人を魅了した。自分の才能を信じ切っていた!生きた!最高のものを生み出すことだけに集中した。そしてプロセスを乗り越え、家族である仲間の存在の有り難みも感じていた!

想像してください。ベッドひとつ、パジャマひとつ、スマホ一つ、あなたのベッドサイドの明かりさえもあなたのために生み出されたものだということを。あなたの舞台で、例えなんと言われようと、あなた自身が人の意見も採用する、しないも決めていいのだと。

あなたを最高な気分にしてくれる思考を選んでいい。

自分のドラマを生きましょう



勇気付けましょう。

あなたの家族を。あなたの友人を。愛する人を。

どう生きるか、決めましょう。

自分を生きれば生きるほど謙虚に、そして世界が輝いてみえるはず。

誰かの基準に合わせるんじゃない。

自分の世界を創り出すことに尽力してください。

わたしも、あなたも、共に

私も自分の最高の人生を生きると決めます!

[amazonjs asin=”B07GZYMDRG” locale=”JP” title=”Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)”]
[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2017/06/3-ureshi-2016.jpg” name=”Mayumi” type=”r”]
興奮冷めやらず、ボヘミアンラブソディを観てから、毎日クイーンの曲を聴いています!聴いているだけで、

ストレートで、魂を歌ったフレディマーキュリー!体からみなぎるパワーと声量!ストレートに生きる!自分が何者かは自分が決めましょう!!毎日生まれ変わって毎日死んで生きていきましょう!![/voice]
アディオス!

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!