アムステルダム ヴィーガンカフェVEGABONDや野菜たっぷりレストラン

EAT

美しい街並みと運河。

おしゃれなショーウィンドー。

歩いているだけで幸せになるアムステルダム。朝パリからTGVで移動し、3時間ほどでアムステルダムセントラル駅に到着。朝食でも食べようと、街をふらふらと素敵そうな道を進み、たまたま見つけたヴィーガンカフェをご紹介!




Sponsored link

2017ヴィーガンアワード受賞店VEGABOND



アムステルダムセントラル駅目の前にあるインフォメーションセンターで、地図をゲットしたわたし達は、ウォーキングコースの中に組み込まれてるエリアが、おススメエリアと判断。ひとまず西のカナルエリアへ気の向くままぶらぶらと向かいました。


清々しいからりとした空気に青空


淡いグリーンが軽やかに踊る街路樹


木々の影が揺れ動き、街行くひともナチュラルかつお洒落な装い。


結婚式を準備しているお家にも遭遇し、お祝いのことばを伝えたりしながら歩きます(ベルリンでもフランスでも遭遇しました♡)

ああ、なんてすてきな街なんだろう。

そんな風に気ままに歩いて出会ってきになるお店を発見。それが、ヴィーガンカフェだったというなんとも幸運な展開!


そして、VEGAN AWARDS2017を受賞しているとのこと。


店内は窓側と奥の食材販売エリアに、飲食スペースがあり、ひっきりなしにお客さんがいらっしゃってました。


窓辺から運河がみえる景観も抜群!


簡単な焼き菓子や、


ケーキがあり


エナジーボウルも!(エナジーボウルとは、デーツやナッツやカカオなどを刻んでまるめたおやつ)


豆乳のカフェマキアートを頼み


窓辺のソファがあいたので、座って運河を眺めながらぼんやりとそして穏やかな心持ちで、待ちました。


奥には、ビーガンチーズなどかなりの種類豊富に揃う模様。


外にはグリーンの一輪車


サンドイッチなどの軽食や、オランダはベトナムとも御縁が深いようで、生春巻きもありました。


セイタンの粉などが売ってました。珍しい。


大豆ミートなどももちろんあります。


そんなこんなで、やってきたので、運河を見ながら朝食タイム。


わたしは、バナナのパウンドケーキをチョイス。


こんな景色をみながら、ぼんやりと朝食を食べるひととさか、幸せです。窓から運河と街並みが見える絶好の癒しポイント、環境もよいので、ヴィーガン朝食など、いかがでしょうか。ひっきりなしにお客さんがいらしていたので、地元やツーリストにも人気のお店であることが伺えました。

VEGABOND



住所:Leliegracht16 1015 de Amsterdam

営業日:月曜〜土曜9時〜19時、

日曜〜18時(2018年8月現在)

VEGABONDサイト

北アフリカ料理のお惣菜レストラン



こちらも、アムステルダム最後の夜に嗅覚だけを頼りにふらふらと歩いて見つけたカナルの角にあったお店!(こちらはビーガンではありません)


野菜がたくさん外に並んでいて


生姜やレモン、ライムもたくさん!


デザート!


お惣菜屋さんも兼ねていて注文して帰る方も多く、ご主人はフランス人?のようで、フランス語が行き交います。「ここのお惣菜は美味しいのよ」と。クスクスはフランス人にとってもよく食べるメニューだし、フランスの方にも人気があるレストランの模様。


店内は狭い空間にお客さんがいっぱい。クスクス、夏野菜の煮物、ひよこ豆のお惣菜、そしてメインに魚を選んだら大量のエビがのってきた!笑。朝食とおやつバーしか食べていなかった日だったので、かなりお腹がすいていてもくもくといただきましたが、しっとり煮込んだ野菜がいまの気分。美味しかったです。それに運河を眺めながら食べられるのはやはり幸せ。


野菜たっぷりで、店内も満員でした!ぜひ散策して出会ってみてほしい!笑


窓辺に案内してくださったこともあり、カナルと人々が楽しそうに行き交う様子も眺められて、ひとときの物語を楽しめました。いつも心地よい席に座らせていただけるのは、ありがたいことです。

これもご一緒いただいたルーセル先生のおかげです。このワンプレート形式で山盛りサービスしてくださり、20ユーロほどでした!

Raïnaraï



住所:Prinsengracht 252, 1016 HG Amsterdam, オランダ

営業時間:12時〜22時

たぶん人気店よ。DUTCH DELICACY


ディナーをどこにしようか街を歩いているときに見つけたこちらのお店。ガラスもピカピカ、ショーウィンドーに飾られたパンたちめ、誇らしげ!絶対美味しい店!ということで、中を覗いてみることに。だいたい流行っているお店って、光り輝いてます。


ブルーチーズとフルーツを組み合わせしたパンなど、絶対美味しい感満載です。


ちゃーんとビーガン用のケーキも売っています。そう、このナチュラルさ。誰でも食べられるボーダーレスのものを売っているというナチュラルさが日本にもほしいです。


カメラを向けたら、パンでポーズをとってくれましたよ。奥はチーズを楽しむバーがあったり、たくさんのチーズ類も販売していました。

DUTCH delicacy



住所:Spuistraat 330, 1012 VX Amsterdam,

営業時間:8時〜22時

無休

(2018年8月現在)

というわけで、アムステルダム散歩で見つけたお店でした。

最初に美味しそうなお店をみ目指して歩くのもよし、はたまた身を任せ、気分にあったお店を選ぶのもよし。旅先でのふらり散歩は、共にした人と感性とがうまい具合に調和して出会うもの。日々の暮らしや営みも、ふとした気持ちを大切にして、毎日を過ごしたいものです。

お気に入りの街は、いくつもあってもいい。

自分の中を冒険するように旅に出かけませんか?

Monday: 9 am – 7 pm
Tuesday: 9

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!