しれっとあなたを開運させるファッションコンサル

言葉のファンタジスタまゆみです。

またの名を、幸せダンプカーといってたけど、幸せブルドーザーに改名する必要がでてきたかもしれませぬ。

先ほど、以前ファッションコンサルを受けてくださった暁子さんとやりとりは、私的には目から鱗で、そのやりとりがわたしにとっても、非常に気づきも多かったので、シェアさせてー!




Sponsored link

気分があげあげになるファッションコンサル


まず最初に、暁子さんのクリスマスのパーティ用の服がほしいということで急遽、ファッションコンサルを申し込んで下さり、お見立てしたのでした!その時の写真がこちら!

左から二番目が暁子さん!


着心地や、パーティーでないときも、カジュアルダウンしてきやすいものなどの想定も考えてこちらに決まりましたが、当日はまーたくさん試着していただきました!なぜなら、必ずご本人がしっくり感覚が分かるからなんです!

昨日、記事をアップしたら違反?がでてしまい、理由がわからないのですが、スクショをアップしすぎたからかもしれないので、メッセージのやりとりをうつしながら書き起こします。

パーティー後のやりとり

暁子さん:

「こんばんは〜 パーティー、めちゃ楽しかったです。

あのワンピ褒められ、テンションあがりましたよ。

もうね、あのショッピングからテンションアゲアゲです。

ほんとにありがとうございます」

ワンピースを最近全く着なくなったという暁子さんは、ワンピースに開眼!?ショッピングからあげあげ!うれしい!

実際ショッピング後、わかれたあとも、お一人で別の場所で買い物を続け、ときめきが止まらなかったとのこと!うれしー!!ときめきの源泉は自分なんですよね♫わたしはそのきっかけなだけ!

そして今日のやりとり2020.1.16



暁子さん:

真由美さんとの出会いから、なんか色んなことが加速して動いてる感じ。

ブルドーザーにはスピードないと思ったのに(笑)」

(幸せダンプカーなんだけど、ブルドーザーと勘違いしてるな?と思ったけど、ここは泳がせています、笑)

私:

「うれしいな!笑。鉱山にはね、宝物がたくさんあるんだけど、その手前の土砂が大量にあるから、それをガーー!!!っととるから、ドバーーー!!!ってなるらしい。笑」だからのダンプカー。

私:「ちなみに先日もなぜかファッションコンサルになっちゃって、わかれたあとすぐお気に入りアイテムを見つけたらしく、もはや同行しなくても勝手に見つけとる!と思って、もはや会うだけでいいんじゃないか・・・的な。笑」

暁子さん:

「うん、それも思う。会って話すだけで変身!スゴイ!」

私:

「ぱーー!ってモーゼの十戒みたいに、道がばーーーってダム決壊」

(言葉のファンタジスタは、案外ジェスチャー擬音で話してます)

暁子さん:

「ほんとに色々ドバーっとだね!笑」

私:「みんな知らないうちにブレーキかけてるのよね、それ自体に気がついてないっていう場合も多々」

暁子さん:

「そうだね。そのブレーキもどこにあるか不明。ドバーってとって、ブレーキまで外れるから一気に意識が変わるんだね」

私:

「たしかに!!さすがの視点!!」

暁子さん:

「ファッションコンサルなのに、人生まで変えちゃってるね」

私:「私的には、おんなじことなんですよね。ファッションの話の前に、がっつり本人の内面と向き合うから。ファッションついで。笑。でも現実的にファッションは、かなりわかりやすいスイッチになる」

暁子さん:「女性は特に見た目に左右される気がする。YouTubeの時は言葉のファンタジスタだけど、コンサルはブルドーザーみたいだねぇ(笑)

(またでた!ブルドーザー!!確かにその使い分けでてるかもー!!!)

幸せダンプカーならぬブルドーザー疑惑浮上。



私:「ブルドーザー!!幸せダンプカーだったんだけど、ブルトーザーに昇格かな?笑

暁子さん:「ダンプだっけ(笑)泥、土どかすから、ブルドーザーかとww」

私:「じゃどっちの機能も持ち備えた車ということで!笑。でも私に切られるの怖いでしょ?」

え!怖くないの?わたし。驚きの事実。



暁子さん:

「あ〜怖くないよ。覚悟なくても、サラッと変えてるもん、真由美さん」

私:「あら?ほんとに?」

暁子さん:「うん。怖くない」

私:「じゃもっと怖くするか。爆。震え上がらせる!生まれたての小鹿みたいに、ブルブルさせてやるー!」

暁子さん:「イヤイヤ、いらないし。まんま、怖くない。愛情たっぷりだからだよ、きっと」

(そうだったんだー!!!驚き!!目から鱗)

私:「確かに本音はスカッとするだけだしねー」

暁子さん:「変わるのに覚悟もいらないし、怖さもいらないよ」

私:「ほー!新境地!」

暁子さん:「それくらい、しれーっと変えてくれたよ!」

(そうだったんだ!!!!)

私:「やられたね、暁子さん。しれーっと、小道の抜け道に誘導みたいな。笑」

暁子さん:「うん。だからね、むしろ、覚悟とか怖さとか出さないでイイよ。そう、思いがけず変わった。

だって、わたし、ワンピースがほしかっただけだモン。覚悟なんて、なかったよ(笑)」

私:「そうなんだ!なんか忍者ばりじゃん!わお!

なんかギフトやわーさすが暁子さんの視点、目から鱗!リアルでしかも新しい視点!

がっつりコンサルとかは、かなり切り込むからわざわざ怖いからね!って注意喚起してた。覚悟してから来いやーみたいな!

不要だったね。結構キレても最終的に笑いになっちゃうしな。笑!」

暁子さん「怖いのは向き合わなくちゃいけない自分自身で、真由美さんはそこに寄り添ってくれるわけだし。

怖くないよ、むしろ頼もしい見方」

(そうだったんだーーー!!)

暁子さん「で、途中で自分の買い物に切り替わったし(笑)」

「あ、わたし、途中で遊びだしてましたね」

暁子さん「うん。それもまた楽しかった♫」

「あのクリスマスみたいな帽子可愛かったな」

そう。暁子さんのお見立ての途中に、自分のものを、物色しはじめました。自由。

なるほど!覚悟してからきなさいって感じ、いらなかったんだなぁと。ひとは受けたいときに、受けたいタイミングでくるものね。

私:「結局笑いになってしまう。辛辣な発言をしても。みんないい女ぶるからさ。仮面をはずす。爆」

暁子さん:「本音を引き出して、自作自演の悲劇のシンデレラを演じてたことに気がつくから、笑えるんだよね〜。しかも、真由美さんが笑い飛ばしてくれるから、安心して自分やその状況が笑えるんだわ」

暁子さん:「笑点だね。ホラーじゃないよww」

笑点だった!爆

私:「ありがたいやりとり!ありがとう!やっぱり暁子さんは、最初に出会った時思って伝えた通り、唯一無二の着眼点を持ってると思う!勉強になるわ!」

だから、おかげさま!



私:「私はまねできん、そもそもできん、結局自分をいきることしかできない。ならば、それをお互い生きようではないか。武士同士」

(急に武士。潔さを出したく、、)

暁子さん:「ありがとうーーーー。わたしも真由美さんのマネはできないよwまゆみさんもすごいよね〜」

私:「自分ってさ、わからんものなのよ。だからおかげさまなのよね!だから感謝なの!」

暁子さん「そーなの。ソレ!!」

私「こうして表現してくれることで発見がある!」

暁子さん「オカゲサマ」

繰り返す!そう!だから「おかげさま!!!」

「ありがたやーいま、じーさん気分」

暁子さん:「こちらこそだわ。楽しい毎日をありがとうー」

そう。だから、覚悟もいらないそうです。

まゆみ劇場におともいただくと、新しいドラマが幕開けして、勝手に自分の舞台を踊り出すみたいです!

ということで、しれっとお待ちしています!!

*わたしと、時間を遊ぼう!!

↓↓

ファッションコンサルについてはこちらの記事をどうぞ

*このやりとりのお相手、視点が素晴らしい暁子さんのアメブロは↓↓

こちら

*最近ファッションコンサルを受けてくださり、わかりやすい感想記事をアップしてくれましたさおりさんのもどうぞ!



言葉のファンタジスタ、小坪真由美さんのファッションコンサルを受けたらすごかった!

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!