パリで一番人気のファラフェルサンド店!L’as du Fallafel

スポンサードリンク

東京中目黒にファラフェルサンド専門店をオープンした料理研究家の岡田史織さん。

いつかパリ2区のファラフェルサンドストリートのようにしたい!とおっしゃっていた、そのファラフェルサンドストリートの人気ファラフェルサンドを食べてみたい!

ということで前回行けなかったので、食べに行きました!


スポンサードリンク

マレ地区にあるファラフェルサンド行列店!



テクテク歩いて発見したファラフェルサンド店!右は店内で食べる行列。左がテイクアウトです!1時半でこの行列。


並んでる間にメニュー表をくれます。一番上のファラフェルスペシャルが、スタンダード!6.5€


その場で支払ってオーダー表を持って数分後。意外と早い。なぜっておじさんの手際がよいこと。


ピタパンの中にリズムよく、二周する感じで入れてます。これが、どこを食べてもサラダやファラフェルやソースをバランスよく味わえる秘訣とみた!


この写真奥に写ってるのが、ファラフェルフライマシーン!初めてみました!どんどこ、ファラフェル生まれてくるー!笑


ファラフェルのみも販売しています!ファラフェルとはひよこ豆のコロッケで、日本でもいくつかの店を好きなので、周りましたが、こちらはさてどんなお味でしょう!


はい!すごいボリュームです!!サクサク揚げたてで、先ほど観察通り、味わいのバランスが神的!おじさんすごい。おススメのスパイシーソースのせ!

野菜の切り方も、全て約2センチ弱。つまり口に入れた時に、食べきれてこぼれにくいサイズ。計算されてます。ソースも緩めで、味が周りに行き届く粘度。計算されてます。(二度と言う)

なので、ファラフェルでサクサクを味わい、少し口が渇いたところにジューシーな野菜があって、口直しできたら、また次へ、、といった素晴らしいフォーメーションが、ピタパンの中で繰り広げられています!

美しい見た目だから美味しい訳ではないんです!見事な味のハーモニーを奏でられてこそ!そんなことを感じる素晴らしい美味しさ!

人気店は、常に新鮮で揚げたてで、エネルギーが循環しています。ファラフェルサンドとともにパワーをいただきました!!

どこをみてもファラフェル!祭り


ちなみに向かいもファラフェルサンド店です。


こちらも、ファラフェルを食べてましたよ〜


ぜひぜひお気に入りにファラフェルサンドを、パリで見つけてみてください。ファラフェルサンドは、日本で益々盛り上がりを見せてくれることでしょう。

なぜなら、ボリューム満点で、ヴィーガンの方もそうでない方も、美味しくいただけるからです^_^

L’as du Fallafel


マレ地区なのでノートルダム大聖堂からも近いです。


住所:32-34 Rue des Rosiers,

75004 Paris, フランス

営業時間:土曜がおやすみ

金曜は11時から15時半

それ以外は11時から深夜0時まで営業

ではではオヴァア!

mayu from iPhone

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。本音で生きる自分らしい生き方や暮らし方を追求し、魂から望む豊かな生き方のヒントと刺激と発信をしている。