忘れるくらい没頭する

言葉のファンタジスタまゆみです。

忘れるくらい没頭する。

何を?

忘れるほど願い、忘れるほどこの瞬間の望みを叶えて、自分がいい気分になり、自分が心地よく安心することを選び続ける。

あとは、いつ種をつけるとか、いつ実がなるのかとか、いつ花が咲かすかは心配になって畑を掘り起こして確認しないように。笑。

こつは、前進し続けること!楽しみ続けること




Sponsored link

忘れるくらい楽しみ没頭する



今日みた夢。

もっとかっこよくてもっと猛々しくて大男だったのだけれど(仁王像のような)

垂直にまっすぐと力強く飛んでいた。

カッコ良かった。

何が言いたいかというと、前進あるのみ!

後ろを振り替えらなくてよろしい。

前を向き、喜びを選択し、

いちいち楽しみ、いちいち工夫して、いちいち幸せになることを願い、

こうしてみたら自分は幸せな気分になりそうだ。

そういう感覚に忠実に生きること。

休みたかったら休む。

働くことが喜びだったら働く。

その時の感覚を信じ、そして自分の選択として責任をとって歩む。

大丈夫!ぜんぶ大丈夫だから!

何を選択しても、あなたは最善最高の道を歩んでいる!

小さな一歩をいちいち褒めよう!

気がついたらあとから嬉しいお便りが届いた!

プレゼントが届いた!

そんな感じで楽しんでゆこう!!

志村けんさんの「大丈夫だぁ」は、すごい言葉だね!

大丈夫だぁ!

アディオス!!

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!