衝動に理由などなくていい

言葉のファンタジスタまゆみです。

衝動に理由などなくていいし、

ひらめきに実用性とかなくていいんです。

〜ご訪問初めてましての方へ〜

●ADiOS(アディオス)を運営する小坪真由美についてはこちら

●現在提供中の講座とコンサルについて最新

●12月はこちらがおすすめ!「自分革命 初級講座!」スタートします!

●ユーチューブ始めました!!!チャンネル登録ありがとうございます!




Sponsored link

内なる衝動があるなら、従う。



衝動が生まれたら、迷わず飛び込むことをオススメします。

やりたい!っていう気持ちに素直に行動することをおススメします。

うじうじしたいときは、うじうじし続けてみることをおススメします。

焦りで行動したら、ちゃーんとその通りの現象、現実が現れるから、そうしたら、あれ?違ったんだな。

じゃあわたしはどうしたいんだろう?

本当はどうしたい?

なに感じてる?

と聞いてみるのです!だから間違ってもいい!そもそも正解不正解はない。やって、何を感じたか、どんなことが現象として生まれたのか、みてみてください。

(ゲームプログラマーだったら不具合でたら直しますよね?そんな感じ)

そして、自分で胎を決めて、また前に進む!!

注意点!しなければならないことは何もない



でも焦らないでください。

「何かしなくちゃいけない」

「何か動き出さないと!」

と、いっているあなたの言葉の節々に

本当はまだ動き出したくない!という言葉が現れています。

ねば!しなきゃ!こんな言葉がでてきたら、自分自身に言ってあげて下さい。

「しなければならないことは、なにもない」

そのスタートが、不安、焦り、こう思われるんじゃないきゃ、何かやらなきゃ、何が言われるんじゃないかと、他人軸、見えない世間の圧などに支配されている証拠です。

そんなときは呼吸が浅くなっているはず。

ほっとするドリンクでも飲んで、そして深い呼吸でリラックスしましょー!!ほげ〜っと変顔でもして顔の緊張を緩めましょう。

必ず内側からやりたい!やってみたい!と思うことが湧き上がるはずだから、自分のリズムを信頼して待つことです!

衝動があるひとは、ゴーです、



衝動があるひとは、ゴーです!

内なる衝動を信じてください。どんな結果となろうとも行動することで、自分自身との信頼関係がますます強固になるから!!

結果は関係ない。

やってみたという自分に対して称賛し、誇りを持つのです!

小さいことから、繰り返すことがポイント!大それたことしようとすると、アクセルとブレーキを同時に踏みやすいので、まずは小さいことから信頼関係を作ってください。

お手洗いのタイミング

食事で何を食べたいか、何を飲みたいか、などから始めるのがおすすめ!

嬉しい出来事は心から喜び、

嫌な出来事は、自分の本当の望みを見出すチャンスだと思って♡

私も毎日が、日々練習です!

一緒に楽しくがんばりましょー!

アディオス!

2020年にむけて、自分自身と向き合うたい方はこちらの講座をどうぞ!「自分革命 初級講座!」スタートします!

向き合うのって面白くもあり、認めたくない自分を見つめることでもあります。覚悟を持ってお申し込みください。

最新情報をチェックしよう!