コミュニケーション能力をあげる方法

12月12日は、双子座の満月だそうで、コミュニケーションについて書こうと思います。

〜ご訪問初めてましての方へ〜

●ADiOS(アディオス)を運営する小坪真由美についてはこちら

●現在提供中の講座とコンサルについて最新

●12月はこちらがおすすめ!「自分革命 初級講座!」スタートします!

●ユーチューブ始めました!!!チャンネル登録ありがとうございます!




Sponsored link

コミュニケーション能力をあげる方法



  1. まず、自分とのコミュニケーションを徹底的にやる
  2. 自分が嫌だと 思うことを相手にもしない。
  3. 想像力を培い、相手に接する

まず自分とのコミュニケーションを徹底的にやる


前提認識として、自分の発したものが、自分の世界をかたどっていくのだ、現実を作り出しているのだ!という、認識でいてください。

そこが、ピンとこない場合は、これ以降に書くことは腑に落ちないと思うので読まないほうがよいです。

自分の発したものが、現実として世界を作って行くということ。

だとしたら、まず自分とのコミュニケーションをしっかりやるんです。

何を感じていて、

何を思っているのか

いまどうしたいのか?

それは ADIiOSでも採算いっている話です。

自分を大事にすると、自分が何が心地よく、何が幸せで、何がいい気分になるか自分の説明書がどんどんできてくるようになります。

そうすると、見える世界に現れる人が、変わってくるはず。

まず自分にやさしくなるから、相手へも心遣いができるようになる。

これだけでコミュニケーションは、潤滑になっていきます。

自分が嫌だということをやらない


自分が嫌な思いをした時はチャンスです。

こういうことをされると、人は嫌な気分になるんだなということを知れるセンサーだからです。

相手が嫌だなと思うことを無意識にやっていることは多いです。

これは仕方がない・・・気付きようがない。

だからこそ、単純に、自分がされて嫌なことがあったら、それをしない。

これにつきると思います。不快に感じる温度が一緒の人とつながるでしょう。

想像力を培い、相手に接する


相手が喜ぶ誘い方とは?幻冬舎 敏腕天才編集者箕輪さんから学ぶ。にも書きましたが、相手の性格などによって、相手の心に響く方法なんて、千差万別!相手が喜ぶ方法が、自分が喜ぶ方法とは異なることを知ることです。

ただ、「想像力を培い、相手に接する」という項目については、注意点があります。

日本人は特に、空気を読むというのが得意です。

そのため自分を押し殺す癖、全体に合わせる癖があります。

この3に関しては、1が十分できてから、意識するといいと思います。

でないと、自分はこうしてやってるのに!私はこんなに尽くしてるのに!こんなにやってあげてるのに!!!と

他人の感謝を要求するようになったり、相手をコントロールしようとしたり、満たされなくなります。

心からやってあげたい。満ちたこころで誰かに何かをする。満ちた自分で情報を提供する。

であれば、見返りはもとめません。

やった。以上。

出した、以上。

相手にできることあるかな、これを提供しよう。以上。

私にいま、応援できることはなにかな、やってみよう。以上。

相手の反応に左右されている場合は、自分軸に立ってないです!!!

自分で選んでください。

切り離してください。

以上、コミニュケーション能力をあげるには、

  1. まず、自分とのコミュニケーションを徹底的にやる
  2. 自分が嫌だと 思うことを相手にもしない。
  3. 想像力を培い、相手に接する

です!!!

アディオス!

自分としっかり一度向き合いたい方はこちらをどうぞ!

●12月はこちらがおすすめ!「自分革命 初級講座!」スタートします!

[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2017/06/3-ureshi-2016.jpg” name=”Mayumi” type=”r”]
ネット、SNS、コミュニケーションツールが広がれば広がるほど、今までにない学びもある。でも人は結局リアルです。目の前の人を大切にできない人は、見えない相手を大切にできません。目の前の人を大切にしてあげてください。それがあなたに今できることです。

[/voice]
最新情報をチェックしよう!