自分の世界に他人を入れすぎ!笑

寒いよー!今日のランチはたらこスパにするのです!

福岡土産の明太子を絡めるのです!

さてさて、簡単に人生が嬉しい方向に動き出したら最高じゃないですか?結構簡単だけど、はまってしまうと小難しくなります。

よくあるパターンなんで、よーく聞いてくださいね!

〜ご訪問初めてましての方へ〜

●ADiOS(アディオス)を運営する小坪真由美についてはこちら


●ユーチューブ始めました!!!チャンネル登録ありがとうございます!




Sponsored link

自分の世界に誰かを入りこませすぎる。


photo by saksham-gangwar

自分の世界に誰かを入りこませすぎる。

アルアルです。

もちろん本人は気が付いてませんよ。

その1点に意識して、その世界を広げまくってるから!笑。

や、それも人生の醍醐味だから、悪いことではありません。

いいですか。あなたが作り出す世界は、点でもなく、線でもなく、立体です!いまここに無限の奥行きがあるんです!

(photo by dan-dealmeida)

自分の世界くらい、自分で作りませんか?



人のことをあーだこーだいう人は、

圧倒的に、自分に集中する時間が足りてません。

意識が外に向かってる。

自分の領域に他人を入れすぎてる。

逆に他人を気にしすぎるのも同じこと。

親子しかり

恋人しかり

夫婦しかり

従業員しかり

そうやって本来集中すべきところから、ズレてるんです。

例えば・・・

「これだけやってあげてるのにっ!」

という感情、人間だから湧いちゃうことはあるでしょう。

それは、それでよし!

そういう気持ちになってしまうことがあってもいい。人間だもの。

ただ、それよりも重要なのは、求めてないのにやってる場合がほとんど。

その行為は相手への押し売りになってないかです。

愛も、やり過ぎたらただのお節介です。コントロールです

素晴らしいアドバイスも、

相手がいっぱいいっぱいだったらただの苦痛です。

たらふくズワイガニ食べたあとに、

豪華、叶姉妹お墨付きの鉄板ステーキ屋さん案内されても、キツいでしょー!

それ、ありがた迷惑というんです。

(自分自身に言い聞かせます。気をつけます)

人を変えることはできない。相手にも相手の世界を選ぶ自由があるということを忘れないように。

求められたらこたえましょう。

人への意識はほどほどにして、潔く諦めましょう!

自分を癒し

自分を喜ばせ、

自分が心からやりたいことに

集中するのです。

他者へのエネルギー漏洩を手放した瞬間に、

自分の世界が急に動き出します!

photo by ben-white

そこに集中できるように。

無駄な漏洩を防ぎましょう。

それが、自分の人生を喜びの世界へシフトさせるコツの一つです。

本当は見るべきものは、自分の思い癖です。

他人をコントロールすることを

やめるのです。

手放すのです。

諦めて、自分に集中するのです。

人を責めていたら楽だもんね。怖いかもしれないけれど、自分のあり方を改善することに集中しましょう。

あなた自身があり方を変えましょう。

大丈夫!あなたなら、できます。

どんなあなたも愛おしい存在!!

見つめる勇気が出てきたら、

あなたは、変われます。

インスピレーションアート第3次募集開始しました

アディオス!!

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!