雑気(自分にとっていらない気)を飛ばす方法

ご訪問初めてましての方へ

ウェブサイトADiOS(アディオス)を運営する小坪真由美についてはこちら

【現在提供中のサービス・講座とコンサルについて】10/9更新

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!存在自体がレッドカード、言葉のファンタジスタ!こつぼまゆみです。

ただいま、粛々(しゅくしゅく)と、記事の中を整理しております。

とにかく勢いで書いていた記事、読みにくいものなどをいま整理したり分割したり、関連記事にリンクをはったり、この地道な作業が今、なんか自分にしっくりきています。

私の中にある資産を・・・いかに整理して、着々と人のために役立てるか・・・そのために地ならししてるイメージ。

理由はユーチューブで、短い動画を色々あげていくつもりなんですが、1記事を1動画くらいがいいだろうなと・・・そのために記事を整理することで、頭の中も整理できるなと!

さて、自分が考えていることってどれくらいが自分の思考だと思います?

例えば・・・心配事のことを考え始めたら、どんどん湯水のごとく心配事が連鎖してしまったり、

都会の街中で、すごく怒りに狂ってる人がいて、どんどんそれが肥大化して怒りが増している人をみたことがありませんか?あれは、周りにある同じエネルギーを吸ってるからなんです。(こわいでしょwだから加担しないように・・・)

逆に、楽しいことを考え始めたら、次々ととまらないくらいきて、アイデアが浮かんできてるんるんしちゃう。

これらって、どこに自分のコンセントを繋げているか。

どこの集合意識の想念にアクセスしているかなんです!

つまり、どのチャンネルに合わせているか!

でも一度繋がってしまった、心配事や不安なエネルギーに包まれちゃった時、

どうするかが分かっていれば安心です! つまり雑気をとる方法をお教えします!!




Sponsored link

雑気は色々な方法で、飛ばしちゃおう!


雲の上は、クリアになりやすい

ちなみに、飛行機って、風水的にも自分の雑気(自分にとっていらない気)を飛ばすのにいいんですよ。

ガツンと、距離も離れ、その想念からも離れられるのと、スピードでガンガンとれるんです。

そもそも雑気とは、殺(さつ) という気でもあるのですが、言葉上、その言葉自体の持つ力もあるので、あえて、雑気と、風水の先生はおっしゃっていました。

雑気とは・・・


雑気とは自分にとっていらない気。自分以外の気。他の業界の言葉でいえば、集合意識など、見えない部分でそういった想念を拾ってしまいそれがあたかも自分の身体にまとわりついている気のこと。(と私は理解している)

ちなみに、そういった雑気がなくなると、意識がクリアになりスッキリした気分になり気持ちが明確になります

魂はもともとピュア!もともと完璧!もともとパーフェクト!もともと素晴らしい!!!

そこに色々な想念である雑気が付いているだけなので、それをとればいいだけなんです!

では、その方法の一部をご紹介!

雑気をとるのにおすすめの方法



●飛行機(ジェット機にのってスピード共に落ちる)

●バンジージャンプ(ひやっと恐ろしい状態)

●ジェットコースター(悲鳴をあげて、思いっきり吐き出して出て行く)

このあたりは、ぞわっとざわっと!感で、とれます。風水の先生が売れない芸人さんに施していた運気アップ方法は、、素手で、排水溝を掃除するとか、トイレを素手で掃除するとかでした。これはゾワっとしながら自分についた、雑気がその掃除と一緒にとれて、それで運気が上がるといっていましたよ。

スピード感あるものは、荒療治。ちょっとべったり自分にくっついて、あたかも自分の思考や想念だと思い込んでいたものを外すのに向いています。

ほら、キッチン掃除でも、頑固汚れにはクレンザーが必要。普段は食器用洗剤。もしくはお湯で注げばOKな場合といろいろありますよね。その感じで使い分けるといいです!

なので、バンシーやジェットコースターなどを選ぶ場合は、よほど自分にこびりついた思い込みがあるな・・・変わりたいな・・・っていう人にはすごくよいです!(バンジー飛んだだけで、結婚できた人がいたそうですよ!)

●水風呂(一瞬ひやっとした瞬間に離れる・・・ただし長く入ると戻ってしまうことも)

●掛け流し温泉や銭湯(説明なしにほくほくして、安心できる)

私がお世話になっていた風水の先生は、1日外出し、外でなんども銭湯や温泉やサウナに入っていた。

帰宅していらぬ雑気を持ち帰らないためだとおっしゃっていた。

(私も働いている時は、ジムで汗をかいてお風呂に入って帰宅。東京では銭湯に入ってから帰宅するようにしていました)

普段であれば、意識的に温泉やサウナなどで、リセット!という感じでもかなり違うはずです。

他、気軽なものでいえば、例えば床の水拭きとか、水回りのお掃除、日向ぼっことか、そういうのも雑気がとれます。スッキリ!という感覚ですね!

日常の中で、気分がいいなと思うものは、すべてそういったいらない雑気をとる方法といってもいいかもしれないです。

ぜひやってみてください!

ちなみに、事故や怪我なども、一瞬嫌なことに思うことかもしれませんが、それは雑気が抜けた、とれたともいえるのです。

大金を支払うというのも、雑気を払うことになります。

あとは、ピュアなエネルギーの塊みたいな人に会うのもおすすめ!笑

ほら、例えば私とかね。

ということで、お後がよろしいようで!!!では

アディオス!

【現在提供中のサービス・講座とコンサルについて】10/9更新

最新情報をチェックしよう!