思考のかたちが滞りになり贅肉を産んでいる

美しい体とは・・・?

美しいあり方、美しいこころ、美しい所作・・・。

そして、根本は骨??

そんなことを考え始めた今日この頃・・・

というもの昨年オランダのMEGさんのお宅にお邪魔しつつ、ベルリン旅でほんの少し教わった体の動かし方などについて振り返っていました。

一度では覚えきれなかったけれど、

それは骨と骨の間にアプローチするような

動きであり、そして呼吸にカギがあったのです。

それを思い出していました。




Sponsored link

MEGさんの素敵なことば


そんなことを、このところ考えていたら、

昨夜そのMEGさんからメッセージが!

私がときめいた素敵スピリットを持つ女性!Megumi Nachevさんの紹介記事はこちらを)

わたしの無謀な運動方法で気にかけてくださったのでしょうWW

2週間で10キロ痩せるダンスを猛烈にやってましたから!!!!

要約すると、いや・・・まだわたしがまだ体得していないから、言葉にうまく要約できないのだけど

一部をシェアさせていただきます。


「思考のかたちが滞りになり贅肉を産んでいる

美は

自分の今の状態とは、

【周囲の人 (の思考や習癖 、、、)・環境(音 匂い 景色)・概念(過去の産物)など 】に対して

ミラーリング(影響され映し出された)してしまった結果。

贅肉は、つねに流動してて、エモーション(感情)。

骨の周りに物体Xを、三か所の出口を緩めてから、呼吸をしながら誘導していく。

その誘導の仕方は、

「私の手は私の手ではなく

私の身体は私の身体ででもない

それは宇宙創造主の クリエイションの一部であって

セレブレーションする感じ

美は

祝って称賛するものであって

美を自分のものにしてはいけない」

という感覚でするというもの。

つまり、

自分の今の状態が、

【(周囲の人 (の思考や習癖 、、、)・環境(音 匂い 景色)・概念(過去の産物)など 】に対して

ミラーリングしてしまった結果であるのであれば、

その現在の状態も、自分のものではない。

それを手放し、解放していく。

そんな感じ??

まだわかりきれていないから、うまくいえないんですけど

自分の身体ではない、その身体を触れている自分も自分の手ではない。創造物を触っている感じ・・・

というのは、自分というものが切り離れているような感覚・・・

その感覚こそが、贅肉、脂肪といわれるような骨の周りにこびりついた物体Xを手放す鍵・・・

みたいな感じかしら??
人体骨格模型 全身 85㎝ 【血管・心臓セット】 骨格標本 直立型 スタンド 教材 関節可動タイプ モデル 学校 病院 JK-3885A

むずい!

でもこれは感覚として、わかる!後日談としてMEGさんの話でいうと、本当の鍵は細胞とのこと・・・。

ということで、昨日は、身体の三か所を、そういう感覚でほぐしたあと眠ったら、今朝顔が小さくなっている気がしたわ・・・・

またメグさんと美についての内容をたくさんお話ししたらシェアします!

だって私たちは地球に住んでいる以上

この授かりものの身体を

大切にしていくことは必須。

身体が軽やかであれば、

心もより軽やかに

逆に心が軽やかであれば、身体も軽やかになる。

身体って、当たり前すぎるけど大切なのです!!


ということでアディオス!

最新情報をチェックしよう!