ヒットする記事はどんな状況下で生み出されるかの秘密

味噌玉の記事が昔9000シェアされてバグったのは、想定できなかったけど、

アディオス(旧うれしごはん)の中で、これは後々伸びるな・・・と想像できるものと

そうでないものがあります。

これね、やっぱりエネルギーの場合と

ニーズにあった内容だったっていうこの二つがある。

この二つが重なり合った場合人気になる。




Sponsored link

ずばり、その気になって書くこと


色々書きながら実践してきたけど

例えば、韓国の俳優イジュンギが、美しすぎる件

の記事を書いた時、

その頃のうれしごはんの内容からはかなり外れる内容だった。

ただの私のマニアックな喜びと感動だったから、最初は書くのを躊躇した。初めて人生ではまった経験!

でもね、これを書いたとき私、リッツのラウンジにいたの。

もしも自分が世界各地で本を出版する自分で、100万部のベストセラー作家だとしたら?

そのエネルギーで書いた。

初めて一日で3記事もあげた。

(いまやらくらく超えるけど)

そうしたらイジュンギさんのファンからたくさんコメントをいただいて

「わたしが想ってたことを代弁してくれました」

といったメッセージが多数届いた。

「すげーエネルギー」ってあのとき思った。

もちろんイジュンギさんがファンがたくさんいるアジアのスターであることも相成ったけど

それより、あの時わたしは自分のエネルギーを100万部ベストセラーで書き、自分の溢れ出す感動を書いたの。実は。

だからまさかあんなに読んでもらえることになるとは思わなかった。

わたしに生まれた感動を解き放った記事✖️エネルギー✖️たまたま合ったニーズ

だった訳です。

逆に

フェロモンは耳の裏から?自分に合うかどうかは匂いで分かる!?

これもずっと人気で読まれてるんだけど

これは人気になるかもな、って思いながら書いた。

しかもわたしの変態性(ひとの耳の裏を何人もかいで調査した)

っていう変態性をさらけ出してるのもよかったんだと思う。

(そういえば、最近嗅ぐ機会がないな。匂いでその人の個性がわかる場合がある)

これは自分の変態性✖️ニーズかな。

結局は、

書きたいこと書いて、

書きまくって

世界に伝えたい喜びを発信しまくって

質が量を凌駕するほど書きまくるってこと。

書くことがすきならば、書きまくる。

失敗しまくる。

その覚悟があればいいし

好きなことならどうだって、かけるでしょ?

いいこと書こうとか、そういうのどうでもいい!!!

書きたい!!!その衝動に従え!!!と

わたしは思うのである。

「ニーズが先にあるんじゃない!先に感動する心があるんだ!」

(踊り大捜査線風に叫んでね)

それが人気になったら、儲けもの。

そのくらい気長にいこう!ずっと育てていくつもりで、子どもを育てるつもりでブログを書き続けることだと思う!!

愛情!!!

っていうか、子ども育ててないけどさ。

大事なのは育む心!!!

のびのびといってください。

狙わなくてい!!!ぶっちゃけ。ニーズなんかに合わせなくていい!!

エネルギーだから。

己の変態性と、己の感動を極めていけばいいだけ・・・

と言葉のパッショニスタ、言葉のファンタジスタは思うのであーる。

自分の人生を形作りたいのなら、かけ!!

生み出せ!!!言葉でまず形作れ!!!しかも最高に恍惚とした純度の高いエネルギーで書いたらすごいよ。

だからおいでよ。らくになろうw

あなたの席を空けたままにする意味などあるの?


〜自分の言葉を持つ〜創造の秘密ライティング講座0期募集

9月14日(土)スタート!自分革命を起こす!グループコンサル 新規受付開始

最新情報をチェックしよう!