あの世へ去る時に振り返れるのは思い出だけ

昨夜父と昔話をしていた。

海にいったことや、

そこでのハプニングや、

まあまあ、いま考えると子どもには酷な旅とか!?




Sponsored link

その想い出全てが宝物!


巨大なクラゲに三包を囲まれて

猛烈なスピードのバタ足で逃げ切ったこととか、

鹿児島までフェリーを使いながら兄と三人で旅して小学生なのに、腰がいたくなるほど車にいたこととか

車内で寝たこととか

もう結構ワイルドな旅した記憶。

いま思い出すと、嫌なとこや怖かったこととか、強烈に覚えていて、

逆に海の近くの宿にいた白い犬が可愛くて浜辺まで一緒についてきてくれたこととか

山へオニヤンマを採りにいったこととか

沢蟹捕まえてくれたこととか

昨夜はなぜかたくさん思い出されて

たくさんすてきな想いでを作ってくれて、ありがとう!って伝えた。

愛、そのもの。

わたしたちは、死んで体を離れていく時に

つらかったことも

怖かったことも

悲しかったことも

最高の体験となって

想い出となって

みんなすてきな体験をありがとう!っていって魂に戻っていくんだろうなぁって思った。


どんな体験も

全て愛でできてるんだよなぁって

昨日は自分の数々の家族との思い出を振り返って思った。

この世を去る時

わたしたちは何も持っていけないけれど、

唯一持っていけるものがある。

それは、体験で得た思い出じゃないかな。

だからいっぱい楽しもう!

いま、この人生でやってみたいことはなんですか?

死ぬ時

最高だったぜ、自分の人生!

そういって終わりたくありませんか?

9月14日(土)スタート!自分革命を起こす!グループコンサル 新規受付開始

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!