ADiOS 運営者 小坪真由美に聞く

秋の虫が鳴き始めました。今日は雨がふったりやんだり

こうして秋へと少しずつ季節が移行しているのを感じる。

今日は自分自身にインタビューしてみようと思います。

インタビューアーも答えるのも、書くのも全部私というスタイル。

旧うれしごはんを立ち上げた時も、一人インタビューの記事を最初にあげていて、

あれから3年くらいたってるので、あらためて自分も変化したのでインタビューしてみようと今さきほど思いついた!

ではいきます!

(一人で楽しんでる様子とともにご覧ください)




Sponsored link

ADiOS 運営者 小坪真由美にきく



インタビュアー(以下イ):いやーご無沙汰しております。うれしごはんを立ち上げてから約3年、あの頃はEAT coordinatorとしてインタビューさせていただきましたね。

小坪真由美(以下まゆみ氏):いやーそうでしたね。食べるっていう行為自体がとても神聖なものだと思っていて、フードコーディネーターではなく、食べるという行為をいれたネーミングを、つけていただいてそう名乗っていました。自分が小学校の時に書いた作文が、はじめて料理をした話だったんですよ。ああ、だからわたしはこういう仕事を生み出したんだって思ったくらいでした。食べるということと書くということが合致した気分で高揚しました。

イ:なるほど。その後どうですか?3年たって、随分環境も変わったのではないでしょうか?

まゆみ氏:そうですねー。本質的なところは変わってないと思うのですが、どんどん自分探求というか、当初毎日記事を書きたいと思っていても、いろいろ外注で持ってる仕事とかで、月に数本しかアップできない記事などもあって、なかなか思うようにあげられない時もありました。要は、他にエネルギーがいっていたんですね。

イ:確かに・・・。両立するっていうと聞こえがいいけれど、エネルギーが漏洩しますよね。

まゆみ氏:そうなんです。でも、そういう時期も必要なことだと思います。まだ試行錯誤というか、とにかく旧うれしごはんでは、自分が書きたいと思う記事を書こう!というしがらみがない状態だから、好き放題かけますし、なんなら文章も口語のままであげたり、とにかく好きなように書いていました。

イ:それでどんな転機がありました?

まゆみ氏:転機というほどでもないですが、仕事をやめたときは、まだ体が疲れているというか・・・なんか新しいことをやり始めたいというエネルギーが満ち満ちてなかったかもしれないですね。で、寝てばっかりいる自分を責めたり・・・

イ:えーー意外です!まゆみさんが寝てばっかり?

まゆみ氏:そうですよ、ありますよ。人間だものーーー!でもとことん自分のペースでやってたら、ただ単純な朝の散歩にものすごく幸せを感じたりして、ああもともとの私の原点は、風が気持ちがいいなとか、ああ季節の花が咲いてる、ごはんが美味しいなとかそういうすごーーく当たり前の日常が幸せの原点なんだって逆に気づけたんですよ。

イ:それは幸せな感覚。たしかに本当に豊かさは受け取っていますよね。

まゆみ氏:とくにそれを強く感じたのは、それが去年フランス、オランダ、ドイツから帰ってきたときでした。そのとき、パリのリッツで超いい気分でガーデンバーで飲んでるときに、ランチで食べたサラダのナッツがなにかへんな当たり方をして、その後あやしいなと思っていたら、数時間後に、前歯が折れたんですよ。もともと裏から治療してたので弱くなってたんですね。それで帰国してからその歯の治療代が20万以上。あの最高の気分からの、前歯折れは、美味しいネタと思いながらも帰国してからしょんぼりしました。

お金ないのに、えい!ってぎりぎりでいった旅だったから、その治療費のお金なんてない・・・。で父にお願いしました。

そんな自分が情けないやら、しょうがないやら・・・とかいろんな気持ちが入り混じって、それが凹んだきっかけでした。

あーなんて自分は、不甲斐ないんだろうと。お金をもらう、借りるということに不甲斐なしさ感じてしまうみたいです。

イ:前歯事件!それはショックでしたね。でもどうやってまた気分が上がっていったんですか?

パリで前歯折れた事件で気分が急降下・・・その後V字回復


このあと歯はおれた

まゆみ氏:あ、友人とのメールのやりとりの一言でした。「前歯一つで済んだんだよ」と。本当は、数ヶ月寝込むくらいの病気になるはずだったのが、前歯一つで済んだんだよっていうメールをくれて。あああ身代わり歯!って思いましたよ!!1

イ:ほーー。

まゆみ氏:そうしたら、急になんてラッキーなんだ!!って思えた!!!!単純。そう、すべては必然必要で、しかもよりよくなるために起きてるわけですしね。しかも、日頃の行いに免じてそうなったらしいと!!ああ、自分ありがとう!神様仏様ありがとう!と!!!

イ:すごい単純ですね。でも、自分の中がそれで切り替わったのですね!

それにしても、まゆみさんは、うれしごはんを立ち上げてから、色々なところに旅したいと、今まで、2017年は韓国ソウル、台湾台北、2018年は1月スリランカ、5月イタリア(ローマ、フィレンチェ、ベニス)、8月フランス(パリや地方)、ドイツ(ベルリン)、オランダ(アムステルダム)、今年の1月もパリに行かれてましたよね。

まゆみ氏:そうなんです。なぜなら、トラベルライターというか、旅をする私が仕事になるベースを作りたいという思いはずっと昔からあって、ならばまずは先にいってその地ならしをしていくのが先。と思ってできる限り行きたいっていう自分の気持ちに答えるようにしていました。

イ:先行投資というか、先にエネルギーを拾いにいく感覚ですね。

まゆみ氏:実際ね、最初の2017年とかは会社をやめて、そのままその会社の仕事を外注として引き継いでやってたんです。それがわりとスケジュールがずっとぎっちりで、案外海外にいくのも数日じゃないと落ち着かないみたいな感じだったから、近場しかいけなかったんです。2017年は通勤しないでいい喜びを味わってるという段階だったかも。でも2018年は、その仕事のプレゼンで落ちて・・・その仕事がなくなったんですよ。

イ:おおおお。その時の感情は?

まゆみ氏:残念というよりも、意外にもほっとしたんですよ!!!あーーーやっと解放されるーーーって!!爆。もちろん来年どうしようって思いましたよ。

イ:へーー!それが素直な感情だったんですね。

まゆみ氏:ぶっちゃけそうでした。だって会社員の頃からずーーーと、ずーーーと8年くらい色々なフリーペーパーに携わっていたので、そのスケジュールが、校了するかしないかで次の号が始まるから、エンドレスだったんです。で、フリーになっても、もちろん仕事はありがたかったけど、そのスケジュールに縛られてる感じだった。すごく好きでやっていた仕事だけれど、ずっと海外にもあまり長くはいけないような状況だった。だからほっとした。でもね、その報告を聞いた次の日に、朝すこし不安が襲ってきた。

イ:ほうほう。それで?

まゆみ氏:朝ー湯船に浸かりたくなったから、浸かった。それで、そしたらね、急に今度は、クローゼットの中をぜーーーんぶ出したい!!!っていう衝動が猛烈に、やってきたんですよ!!!!うおーーーって!!

イ:こんまり流の片付け的な?

まゆみ氏:そうそう!で全部洋服をベッドの上に出した!!!そしたらね、なんと忘れてた寝かしていた新札30万くらいが箱の中からでてきた。小躍りしました!!

イ:わーーーすごい!でも自分でいれてて忘れてたやつですか!!

まゆみ氏:そう。笑。犬が宝物隠しておいて、自分でみつけて喜んでる感じです。それで、わたしずーーっと好きなグローブトロッッターというトランクが10年以上憧れだったんですよ。それで、その頃、みにいって感じるだけ感じてみようってお店にいって、妄想したいから写真撮らせてくださいっていって、体感してムフムフしたりしてたんですよね。だからね、この30万がでてきたときに!!!!!これでグローブトロッター!即金で買う!!って思いました。

(グローブトロッター) GLOBE TROTTER Safari 30″ Extra Deep Suitcase – Ivory/Natural (並行輸入品)

イ:来年一年の安定した仕事がなくなるのに、生活費じゃなくて、いきなり旅行カバンですか!!!

まゆみ氏:もうグローブトロッターしか頭になくなりましたよ。それで数日後に、銀座に買いにいきましたわ。ある意味私がこれからたくさん旅をするっていう決意の現れ、そして、10年も憧れてるならそれってもうずっと好きってことで、それを手に入れない理由がないじゃないですか。そんなにるんるんするトランク世の中になかったから。

イ:なるほどー!

まゆみ氏:もうこのトランクがかわいくてね、インテリアにも映えるし、わんちゃんみたいに、「ねえねえ、どこに連れていってくれるの?」って上目遣いでいってくるんです!それからですよ。2018年は怒涛の旅、貯金をもう旅に使いました。だって定期的な仕事がなくなったから、旅しやすい状況になったってことじゃないですか。あ、イタリア旅行仕事が流れる前にも、これだけは実現したい、スケジュールをあきらめて予定いれてたわ・・・。ということはもう自分のベクトルはそちらにむいていたんですね。

不安はありましたよ。でもちゃんと、足りない分は仕事として入ってきたり、まあ他にも雑誌関連の編集やライティングをさせていただいていたので、その合間に行きました。

イ;なるようになったんですね。

まゆみ氏:そうですねー。それと同時に2018年はみそぼうるのワークショップを色々トライしたり、講師をしたり、それでも仕事をいただいたりしてました。商標登録も迷ったけど、もしとれたらムフって気持ちがなる。というそれだけのためにとりました。

イ:いろいろがんばられてきたんですね。

まゆみ氏:自分がやれる範囲、みえることでできることはやってきました。だけどみそぼうるは、後半は結構ボランティアに近いものも多くなってきて、途中で疲れてきたんですよねー。それと今年のバレンタインにNHKさんにとりあげていただいて、放映されて、なんかやること全部やった感になって、少し飽きたというか・・・・なんというかもっと別の自分の可能性を広げていきたいというか・・・そんな気分になってきちゃって。

イ:ほほーーー!飽きたとか言えちゃうまゆみさんすごい!

まゆみ氏:熱意だけでやってきた!!!いままた別の商品は考え中ですけどね。そんな片鱗は2018年の後半には感じ始めてたんですよね。その頃、たまにCMのフードコーディネーターのアシスタントで声をかけてくださる方がいらして、月に数回お手伝いしていたんですね。その現場でね、斎藤工さんにお会いしたんですよ!

イ:うわーーいいなーーー

声への開眼



まゆみ氏:もうね、その工さんとあえて言わせていだきますけどね。会話もウィットに飛んでるし、力はほどよく抜けてるし、そしてあの声・・・・ほんとうに骨まで響く振動で、もう本当にいい声だった。ああ声ってすごいなーーってものすごく染み渡ったんですよ。

イ:ほーーー。そんな声きいてみたい。

まゆみ氏:もともと歌を歌うのも好きだったり、自分の声を録画して語りかけたりっていうマニアックなことしてたので、声についてすごく興味が湧いてきていました。そんな時、友人が食事の後、ボイストレーニングをこれから受けるといっていて、なぜか見学させてほしいって口から出ていたんです。

イ:ほーーそれが、相川陽介氏との出会いだったんですね。

まゆみ氏:そうです。野村萬斎さんみたいな感じの印象で、そして清潔感にあふれおしゃれ。もちろん声もすてき。そのボイトレの様子を見学させていただいていたら、それがとっても楽しそうだった!だって自分の声を細かく微調整していくわけですよ。自分に戻らないわけがないわけ。声の整体ですよ!!で、次には私も受けてみたいって伝えてて、それでボイトレを今年の1月から始めたわけです。

イ:そうだったんですねー。でもなんかただのボイトレじゃない感じですね?

まゆみ氏:そうなんです。おっしゃる通りで、本当はどうしたいのかっていうことをどんどん深めていくようなワークもあったりして、それから先生が、 創造の秘密ビジネス0期生かな?を募集されて、 初めて人様のビジネススクールを受けたい!!!って強く思った。それがまあいまの私に至る所存です。

イ:なるほどー!まあそのあたりの時系列は記事にアップされてますもんね。死んでみたり、がんがんするどい文章になったり。

まゆみ氏:そうですね、結局、人の言葉を引用している限り、誰かを盾にしているのと一緒だ。といわれて、それはわかりやすくとか、一般的にイメージしやすいようにという意図をこめて引用してるつもりだったのが、知らぬ間に隠れ蓑になっていたんですね。いまでもブッダとかの言葉は引用しますけど、それは真理なんでね。そうやって、自分の言葉を隠さずに表現するようになったんです。

イ:なるほど。たしかに4月の復活祭のあたりの記事から、がくんと、なんかエネルギーが変わりましたよね。

まゆみ氏:そうですね。媚びなくなった?というか・・・わたしはわたしを生きる。っていう覚悟がみたいのはでたかもしれないです。それと同時に、うれしごはんっていうネーミングと私自身の差は4月の時点で感じ始めていたんのだけれど、アマン東京でお茶会をしたときに、ふと・・・うれしごはんをやめるっていうのが一番わたしの中でこわいことだなってふと頭に浮かんだんですよ。

イ:えええやめるのはもったいない!!

まゆみ氏:最初は全部やめてみようかと思ったんだけれど、でもたぶんわたしはやめたと同時に、また書き出すだろうっていうのが予想がついたわけですよ。だったらどんなネーミングにするかな?って考え出したら、ふと・・・自分がよく文末最後にアディオス!っていってた文字が目に入って・・・あアディオスいいなと・・・調べたら調べたで、なんかいい感じで。あ、ご臨終とか、今世の別れのときにもいう別れの言葉なので、すこし強いんです。でもね、潔さがきもちいいなーって。音も。

a dios つまり神のもとへ、っていうのが語源なんです。それで、名前をかえるに至ったというわけです。

イ:なるほどー。ご自身の拡大や、自分らしさを発信しているうちに、内容と合わなくなってきて、新しい名前に変えたわけですね。続きはまたお聞かせください!!躍進が止まりませんね〜

まゆみ氏:いやいや、わたしなりに迷ったり恐れたりもして、すすんでますよ!それでも自分の輝きは増していると信じています!

ーーーーー

ということでいかがでしたか? 続きはまたの機会に!!!

ってこれ、ひとり遊びだけど、けっこう楽しい遊びです。

ではアディオス!!

[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2017/06/3-ureshi-2016.jpg” name=”Mayumi” type=”r”]
自分のとのコミュニケーションインタビュー遊び、けっこう夢中になって長くなってしまいました。

続きもやろうと思います。

[/voice]
最新情報をチェックしよう!