ミカエルくんがお庭をご案内

ミカエルくんを庭に連れ出してみよう♫

ということで、

ミカエルくんに我が家の庭を案内してもらいました!

以下はミカエルくんより




Sponsored link

我が家の庭へようこそ!



ここが、ご主人さまの住む家の庭だよ。

芝生が手入れされていてすごーく気持ちがいいんだ。

ぼくもよくお昼寝するよ。


う〜ん。お花がきれいだな!暑いのに元気いっぱいに咲いてるよ。ぼくはこのレディと違って、暑いのは苦手だなぁー。


わわ、トマトがいっぱい。

なんでもプチトマトは放置してたら勝手にタネが落ちて、勝手にはえてきたりするんだって。豊かだね。

もちろん苗からも育ててるって。

あ!


みて!並んでるー!赤ちゃんゴーヤ、子ゴーヤ、親ゴーヤかな!親ゴーヤは、そろそろ収穫どきだぞー!

ふぅ〜暑いからね、休憩はみんなもこまめにね。


うちのご主人さまなんて、暑いとぴたっと外出しないよ?

こまめに休憩、小休止大事みたいだよ。

これはアケビの木だよ。すこし僕も休憩。ぼくはとアケビの色とすんごく相性いいんだぜー。


みてみて、すごいだろー!ぼくより大きいかな?ぼくが収穫したゴーヤだよ!!

でね。ぼくのご主人さまは、花を飾るのが大好きでさ、、

だけど、ぼくを引き立てるための花だなこりゃ。まいっちゃうな。うーん君たちレディ(花)のこと大好きだよ。


チュッ

どうだい?花と僕。ぼくのキメ顔が映えるだろ〜?


振り返りセクシーポーズ流し目だよ。

あ、惚れすぎないでおくれよ。ファンは大歓迎だよ。

だけど、君は君自身に惚れるべきだよ。

僕はさ、知ってるんだよ。君自身が最高に魅力的だってことを。

僕ばっかりみないで、自分のことみてあげてね。

それが今日の僕からのメッセージ!

ご主人さまが、気が乗ったらこうして僕をアディオスにのせてくれるってさ!僕宛に質問があるときは、いつでもウェルカムだよ。

adieu!

関連記事

「ミカエルくん、世界を旅する」プロジェクト始動♫

ミカエルくんとの出会い エピソード0

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!