やばいこと、よぎったことを思い出した。

アマン東京で過ごしたとき、

話している最中に、ふと実はあることがよぎった、、

いやいや、それはないよと打ち消したけども

先ほど、そのよぎったことが浮上してきた。




Sponsored link

うれしごはんをやめる



それは、このWEBマガジンをやめるということ。

つまり、いままで培ってきた、時間をかけてきた、全てを捨てるということ。

いやいやいやいや、

わたしいままでどれだけお金と時間と思いを投入してきたか。

これからも子どものように育てていこうと思っていたし、

一生大切にするつもりで来たのに、なんで??

それを思い出し、

友人といま話していたら、

まゆみさん、

いやいや、いいながら顔がめちゃ笑ってるよと。

えーー

うそだーー!!

たしかにいま、まわりはものすごい勢いで、いままでやっていたことを、辞めたりしてるひとがいて、

すごいなぁと人ごとだった。

やめちゃえ、やめちゃえーみたいな。笑。

なくす、手放すってすごい怖いことだけど、

それが怖いものであればあるほど、

そこにスペースができる。

もしかしたら、わたしという器には、もううれしごはんという器は、小さくなったということか?

わたしの軌跡ではあるが、ある意味吐き出したものは、

すでに過去のもので。

うれしごはんをやめる

わたしの今の唯一の命の手綱なのに。

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!