「目に見えないエネルギーの扱い方」とは?⑨

庭にひまわりが咲いた。

昨夜は素晴らしいパフォーマンスをみたのだが、その話はまたおいおい。

7月のコンサル募集の締め切りはあと4~5日となっている。

ぜひこのタイミングに変わることを決めるのをおすすめする。

オンラインコンサルもしているので、心決まったかたはどうぞ。

8月よりパーソナルコンサル募集します(内容について)。

お申し込みフォームはこちら

さて、数回に渡って、相川陽介氏の言葉の解説をしていきていたのだが、

あと一つ残っていたので、わたしなりにそちらを解説しようと思う。


Sponsored link

「目に見えないエネルギーの扱い方」とは?


その前に、いままでのラインナップはこちら。

「一瞬一瞬を気持ちよく心地よく過ごすこと」とは (0ゼロ)

衝動に従え!!「ピュアな動機から行動すること」とは?①

「気持ちよくなければ行動しない」とは?②

「ふと降りてくるアイデアに従う」とは?③

「世間的な常識より、自分の気持ちで物事を判断する」とは?④

「不足感を埋めるのではなく満足感から行動する」とは?⑤

「毎日をまっさらな白紙の状態から始める」とは?⑥

「不安になった時の対処法」とは?⑦

「苦労と努力を手放すこと」とは?⑧

さて・・・

「目に見えないエネルギーの扱い方」とは? 

実はこの内容については、何をさしているか分からず、昨日質問をして内容を理解したところ。あらためてシェア。

見えないエネルギーの扱い方というのは・・・

つまり、八百万の神を敬う心だ。

日本人はどんなものにも神が宿るという感覚を持ち備えていると思うが、

私は昔から神社が好きで、よくいろいろなところをお参りしていた。

大学の時は、様々な神社を参拝した。(たぶんパワースポットとか、スピリチュアルとかそういうのがはやる前!セドナにも21くらいのときに行った気がする。)

なぜか?

清くてすきだから。

ただ単純な理由だけれど、心と体が清まるような空気感がすきだった。

いっときは、明治神宮の近くに住み毎朝お散歩していた。気がいいもので。

そして、ご先祖様。

こちらも、最近少しサボり気味だったので、あらためて気を引き締めようと思うけれど、お線香をともし、手を合わせる。

なぜ大切なのか、自分という個は、決して一人急に生まれたものではない。

今こうして、ありがたく幸せに平和に過ごせるのも、

先人たち、ご先祖様たちがいてこそなのだ。

そこに感謝を伝える。

大自然もそうだ。

こうして営まれているというすべての中に、いられること・・・これも感謝。

体だってそうだ。60兆個の細胞たちと、1000兆個の微生物たちがわたしたちの体を休みなく動かしてくれている。これが神秘といわず、なんといおうか!

美肌になるには、腸を知ること。微生物は宇宙

私はマッサージや温泉にいくと、「体さんありがとう〜ほんといつもありがとね〜」と話しかけまくる。

お掃除のときも、部屋にありがとうを伝える。ホテルでも素晴らしい時間を過ごさせてもらう場合は、お礼をいってでる。

いつも雨風しのいで私を守ってくれてありがとう。

って。

こういうことは、別に誰かに話すことも、よほどのことがなければないけれど、全てに神は宿っているということを忘れないほうがいい。

見えないエネルギーへの感謝。

それを忘れると、傲慢になる。

わたくし、態度でかいけど、わがままだけど、こうしたものには畏敬と尊敬の念をもっております。

それを踏まえての自分!です。

また神社によって、空気感、雰囲気が異なるのもとても面白い。

え、わたしそんなパワースポットにいくお金と時間がない?

のんのん。一番大切にすべきは、遠くのパワースポットでない。

私は住んでいる土地を守ってくださっている氏神様をまず大切にすべてきだと思っている。

少し早起きして、清々しい時間にお参りするのならすぐにできるはず。

ここ数年は、わたしは近所の小さな氏神様とのところに初詣にいっている。それを踏まえて、きになる神社にお参りするのはおすすめ。


これで運気アップ間違いなし!初詣・神社参拝の心得とあなたのパワースポット

あたいの癒しスポット 杜のテラス in 明治神宮

良縁が欲しいあなた!六本木にある縁結びの神様 出雲大社分祠へどうぞ

平安時代からの恋愛の神社 貴船神社。水の雫は目に見える豊かさの最小単位

自身を清める、場を清める


(最近のお気に入り)

ちなみに・・・海外にみそぼうるみそぼうるの購入はこちらを持っていくように、私は、塩は必ず持っていく。

ちょっと疲れたなーというときは、お風呂に入れる。

私の今のお気に入りは、限定販売で購入した六本木の出雲大社の神塩。

または、ベッドサイドに盛ることも。

あとエッセンシャルオイルの香りのついたマッサージオイルも。

あと、とあるホテルブレンドの香は、お札に香るようにお財布に香りをつけた紙をしのばせている。

そして、香り・・・最近も東寺で写経の前につけた塗香(ずこう)がほんとうに、芳しい香りで、即購入。これは、所構わず・・・w

気分を変えたいとき、こうして記事を書く時に手で擦り合わせて香りを楽しみ、場を整える。

なぜするか?

すると気分がいいからW

香りで自分にシールドができるような、そんなイメージ。まさに見えないエネルギーを整えるイメージに近いのかも。

ということで、涼しくなったら今日久しぶりにお墓参りに行こうと思う。どこか神社にもお参りにいきたくなったきたーー!!ワクワク!

あと、昔、お経と唱えると仏様は喜ぶというのを聞いて、高校のころとかたまにお経を声にだして読んだりする。すこし時間がかかるので、ここぞというときにはおすすめだ。

そうした見えないエネルギーを踏まえて、

現実創造を楽しもう!

お申し込み待っています!

オンラインでのコンサルは随時受け付けています。

あなたの本当の言葉をききたい。8月よりパーソナルコンサル募集します。

コンサルを受けてくださった方の感想

コンサルお申し込みフォーム

最新情報をチェックしよう!