自分の価値は誰が決めるか?

自分の価値は誰がきめるのか?

世間様でもない

親でもない

友達でもない

会社でもない

同じ業種の仲間でもない、仕事仲間でもない、

誰でもない、自分だ!




Sponsored link

自分の価値を誰かに委ねてどうする


声高らかに宣言していい。

自分が価値があると。

それを決めるのは、誰かじゃない。

自分だ。

世界があるように見えるけれど、それはまやかしだ。

この世は、自分の内と外をつなげ合わせるのが面白いんじゃないか?

内輪だと、自分を誇張していえるが、実際その時はそう感じられる。

内弁慶ならぬ、内女王になってどうする?自分の人生に君臨してこそ女王でしょうが。

でも一人になった途端、お金がとか、でも自分には自信が・・・・

そういって、一向に自分のビジョンを形にしない。内弁慶は嫌いだ。自分に自分を嘘をついてることも気づいてなくてプライドばかり高い。(あ、かつてのわたしでもあるw)

なぜだ。ウェイ?(ハングル語でなぜ ね。今、イケメン俳優の出る韓国ドラマみてるからね、影響されてるのw)

ではどうしたらいいのか?



ではどうしたらいいのか。

簡単だ。自分を信じればいい。

自分は価値のある存在だと思えばいい。

ただそれだけのこと。

何もできなくても、一文無しでも、穀潰しでも、誰にも今役に立ってなくても、いじめられていても、破産していても、あなたには、自分には価値があると決めてしまう。

なぜって?

なんどもいってるけど・・・この世は自分が創ってる。

わたし、もしも自分が何もできなくて、穀潰しで、ぐーたらしていて、ただ寝ているだけの自分だったら月給いくらですか?っていう質問に

3年前は 0円だった。



これほんと。

え、だって働いてないんだもん。ゼロ円じゃん。って思ってた。笑

そんなわたしが、こんだけ堂々。いけいけシャーシャーと話してる。

よく考えてみてほしい。赤ちゃん。世話なくては生きられない赤ちゃん。

寝てうんちして、泣いて面倒ばかりかける赤ちゃん。


かけがえのない存在。金額なんかで表せられないじゃないか!!

だとしたらあなたは?あなただってかつて赤ちゃんだったんだよ!だとしたらもうプライスレスの存在ってことがよくわかると思う。

自分には価値があると決める。

自分には価値がるという真実を知る。

そして、その自分を信じているからだ。

そのためには、小さい小さい遠慮や妥協を、外していく作業があった・・

たくさんノートに向き合って、書いてきた。

自分を内省した。

自分の気持ちと向き合った。

そして、最終的には、氏にであって、自分の言葉を曇りなく語れるようになった。

一瞬だったけれど、でも一瞬じゃなかった。

ひとつひとつ向き合って、超えてきた。これからももれなく超えていく。

だから、あなたにでもできる。

私が超えてきた分は、お手伝いができる。サポートができる。

わたしのように、本来の自分で生きる幸せをたくさんの人に感じてほしい。

そう思っています。

世界を敵にまわしても、自分の味方になることを決めてほしい。

あなたの本当の言葉をききたい。8月よりパーソナルコンサル募集します。

最新情報をチェックしよう!