「不安になった時の対処法」とは?⑦

久しぶりに・・・たぶん10年ぶりもっとか・・・油絵を描いた。

描いたというよりも、ただただイメージを描きだすというか

そんな感じ・・・夢中になって気がつけばお腹が空き

食べたのちに、まだ自分のイメージとは異なる部分を描き足した。

まだまだ描き足したいが・・・・とにかくヘロヘロだ・・・。

足ががくがくしてる・・・・

音無の滝のさらに奥で、ボイトレをしたときに似てる・・・

くらくらする。出し切った・・・・・・_(┐「ε:)_バタリ・・・・

さて、次なるは「不安になった時の対処法」とは?




Sponsored link

「不安になった時の対処法とは?」



これもとても簡単だ。

まず立ち止まろう。

不安なまま行動しても、不安な感情✖️2乗のスピードで現実化するだけだから。

まず立ち止まろう。

あせりがあるなら、立ち止まろう。

ほっとしよう。

お茶を飲むでもよし、お昼寝するでもよし、お風呂に入るでもよし、

いますぐに、ほっとするのだ。

ほっとする考えを採用するのだ。

ほっとしたら、ここに戻れる。

戻ったとたんに、悪夢も断ち切れる。

今日はまた、雨が降り出してきて、やんで・・・またスズメちゃんたちが、ヤドリギでおしゃべりしてる・・・偽物の鳥に話しかけてる!恋しても無駄やで!

あ〜いやされるわ〜なんでそんなに可愛いの君たち。ありがとう。

絵を描いた理由?

描きたいなと思った。ただそれだけ。

だからキャンパス買いにいって1日、とりあえず、必要な画材やら道具を近くにまとめて 養生して1日

で、今日描こうかなっていう気持ちになったから描いてみた。


なんの生産性もない。

ただの気分。

ただ、自分の気分をみたし、自分の夢のイメージを形にした。絵の具が重なり合う美しさにため息を漏らしながら描く。

すべての煩悩もエゴも感情も全てが洪水のように洗い流され、


そして清き清々しさだけがそこに残る。


新しい自分に生まれ変わったような清々しさを覚える夢だった。


今、ここ。その瞬間を中心に、そこに仏様になるように赤い絵の具をおいた。そこがあなたの立ち位置。

季節外れのモクレンと

今日 咲いた百日草、スズメの姿、風でほのかに揺れる木々の葉。

わたしたちが、知ろうと知るまいと

今日も静かに豊かに営まれている叡智

今日を生きよう。

不安になったら、立ち止まろう。

耳をすまし、あなたが好きなことをしよう。

香りを嗅ぐことかな

歩くことかな?

わたしのように自然を眺めることだろうか・・・

充ち満ちるその感覚になることを、自分にしてあげよう。

それが、不安になった時に対処法だ。

すべては、いまここを変えることから始まる。

余談



余談と書いておいて、自分の中で、よしときて、画材片付けてたら忘れた!!!笑

あ、塗香!(ずこう)京都東寺のすごくよいよ!1200円か 1300円くらいだったかと・・・

甘く芳しく、清々しい香り。

一瞬にして清まる。

香りとは、奥深い。

最新情報をチェックしよう!