「ふと降りてくるアイデアに従う」とは③

おはようございます!

少し晴れ間がさしている朝。梅雨明けがそろそろ待ち遠しくなってきた。

衝動に従え!!「ピュアな動機から行動すること」とは?①

「気持ちよくなければ行動しない」とは?②

このふたつを実践してきたら、次は、「ふと降りてくるアイデアに従う」だ。

今日も相川陽介氏の言葉について書いてみようと思う。



Sponsored link

「ふと降りてくるアイデアに従う」とは



いい気分で、行動していると、ふと思いつくことがある。

例えば、私の場合だと、

衝動的行動があって

  ↓

そのあとリラックスした心地よさがあり

  ↓ 

その後、ふとした閃きがおりてくる。

という感じ。

昨日のオンラインのコンサルをしたKAZUMIさんの記事を書いているときに、ブランディングネーミングがおりてきた。魂が輝く瞬間に立ちあう喜び〈オンラインコンサルにて〉

ので、伝えた。


あーーいま。ヤドリギに3羽すずめちゃんが体を丸っこくして、止まってて、めちゃかわいい!!!きゅーーん。鳥を眺めるのが大好きなのだ
戻るwww

あと合間に、庭の熟れた赤いトマトが目に入って、ふと食べたくなって、採りに行った瞬間、おりてきたのは、



「キュレーターをやる」

というものだった。

これは、今すぐどうこうではないが、キュレーターというのは、絵をどのように飾ってどのように見せるか展示したりするディレクターのようなもの。おかげさまで周辺にはアーティストも多い。

いずれやるのかもしれない。すぐにノートにメモする。

わたしは、お散歩したりぼーっとしたり、お風呂に入ってるときとか、なんやかんやしてるときに、クライアントさんへのアドバイスが降りてくることが多い。伝えるメッセージとか。

それはすぐにお伝えするようにしてる。

これらは別にブレーキのかかる内容ではないけれど、そんな風にふと・・・はやってくる。

例えば・・・・そうだ。山梨の引っ越しも「ふと・・・」の産物なのだ。

洗濯機が壊れたため、洗濯物をかかえ、コインランドリーに向かってぼおっと町を歩いている時だった・・・。

ちょうどひまし油で肝臓腎臓のデトックスをしたあとで、内臓がとてもリラックスしていたのだろう。

歩きながらぼんやり考えていた・・・・


なんで、ここに住んでるんだっけ。

いまここに住む理由ってなにかあるんだっけ? 

今年は海外にもっとたくさんいきたいし、部屋が去年も1ヶ月空いてたし・・・無駄だな・・・しかもいま、この土地にときめいてないな・・・

その時・・・・急にきた。

山梨に引っ越す

わわわ!そんなパターンあり??

急に突然きたアイデアだった。でもでもありかも!?

(でも、このあと、いやーでも都内に拠点があったほうが便利だし、海外にいくときとか部屋を貸すとか?うんぬんとかいうのは雑念に半日ほど費やした。笑)

結局ひらめいた翌日、3月末には、不動産屋さんに電話。そして、4月末に引っ越した!!

これ!!!!


日本も令和に変わるし、私も気分変えよって感じ!!笑  かるっ

おかげで〜自然の素晴らしさを感じたり、自分のチャージ場所になっている。

あちこち動き回って、深い睡眠がとれる場所があるって・・・もうありがたい。実家は部屋がたくさん空いてる状態だったので

クローク、体を動かす部屋(今度は絵もここでかく) ベッドルームとデスク で、のびのびやってる。家が喜んでるーーありがたやーーーー。

都内では、好きなホテルに泊まったり、友人宅にお世話になったり。

こんな感じで、

ふと降りてくるアイデアに従うのだ!!!!!!

もう少し解説したほうがよいようだ。

いま、合間に掃除しながらそう思った。

とにかく、まずは、気持ちよく快適な場所、人、時間を過ごそう!そしてふときたアイデアに従うのだ!!

最初の「ピュアな動機から行動すること」と、「気持ちよくなければ行動しない」これ・・・めちゃ大事だから!!!

その最高の状態で、ひらめくから、飛躍の鍵になる。そのひらめきが!!!そこを忘れちゃだめです。

づづきは別の記事で!!
では!アディオス!

最新情報をチェックしよう!