自分をさらけ出すとは?

自分をさらけ出す記事とは、

自分の一番さらけ出したくない自分を、さらけ出すこと。

こう思われたら恥ずかしいとか、

つまり綺麗事を超えた、わたしごとのことだと思う。




Sponsored link

もっとさらけ出せる。


本音の本音は、もっと先にある。

本音の本音は、自分にとって恥ずかしいと思ったりすること。

話せないと思っていること。

そこに人は共感する。


生きるって、生き様をみせること。

この瞬間の自分に嘘をつかないこと。

きれいごとで、ある必要はない。

どんな自分も自分だと、自分が受け入れていたら怖くない。

自分の心を表現し、理解する言葉を自分がもしも持てたのなら、もっと生きやすくなる。

もし、自分が本当に心から変わると決めるなら、全ての出来事も、全ての現象も、自分の本音とともにいると、変わる。

状況が変わる。

勝手に環境が変わる。

勝手によりよくなる。

ほんとうだ。

純度が高くなればなるほど、望みの実現度が高くなる。


本当に叶える気なら、勝手に行動している。

その軽さを出すには、いま抱えている苦しみや、怒りや、悲しさを、さらけ出すことだとわたしはおもう。

思い込みを外すことだと思う。

私の前で、格好つける必要は何もない。

私に会いにきて欲しい。

あなたの本音を聞かせて欲しい。

たぶん、会うだけで気が付ける。

本音で生きるひとには、相手を開く力がある。

しかも自然に。

心を開く相手だと、魂がわかる。

変な話、それを私はできるとますます確信している。

申し込みフォーム

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!