私たちは味わうために来ている

都内に会いたい方がいらして、一泊してから戻ろうと思っていたのだけど、私の気分はこう。

お会いしたい。でも、山梨に帰りたい。両方叶えたい!という気持ちになったので、銀座に立ち寄りつつ、いま山梨へ帰宅途中!

で、時間も気にせず過ごしたけれど、なぜか間に合わないはずだったバスに間に合った!




Sponsored link

私たちは、味わうために来ている



わたし、ますます自信がついてきてる。

なんというか。

願いのない人はいない。

それをいうことが、辛くていえないだけのひとがいるだけ。

それを自分に許していないだけ。

優しさと辛さ

悲しみと喜び

怒りとせつなさ

太陽と風

痛みとあたたかさ

私たちって、味合うためにきている。

叶わなくても、叶っても、

望みを素直にいっていい。

ただ、どうかご自分自身を責めないでください。

全ては調和の元に

全ては癒しの元に

全ては心のままに

弱くていい

強くていい

怖くていい

悲しくていい

感情があるから、わたしたちは実感する。

今を味わいつくすこと、包み隠さず自分をさらけだす。

わたしは、強し、弱い。

わたしは、明るいし、くらい。

わたしは、願いがあるし、同時にない。

両方もっている。

両方もっていることを許可していい。

叶え方も好み、

スピードも好み。

全部いいと思う!

あなたのあるがままが、誰かの勇気になる。

あなたの素直なこころが、誰かの癒しになる。

あなたの行動が、誰かの気づきになる。

やっぱり、わたしは、自分をそのまるごと全てを信じたい、受容したい、それでいて、情熱のままに生きたい。

だからわたしはさらけ出して、生き方をみせていきたい。


わたしにできることは、ただそれだけだから。

2019.6.22

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!