権威ある人に従わなくてはいけないという思い込み

ことばでは理解できなかったことが、今わかっていることがある。

頭で理解しようとしていたことが、体感として知っているということがある。

ああ、いまの自分だったら、過去の自分になんと声をかけるだろうか。




Sponsored link

相手の考えが正しいという思い込み



相手を優先しなくてはいけないという思い込み。

あなたが自分の気持ちを無視して、相手を優先する必要はありません。

相手は相手の世界があり、相手は相手の思い込みがあります。

そんなのは関係ない。勝手に言わせておきましょう。

権威がある人の意見?恐縮する?萎縮する?

だったら離れましょう。

萎縮してエネルギーが縮こまるなら、今関わるべきではない。

どんなにその人が素晴らしくても、思い込みを押し付けてくる世界・決まりの多い世界、理解できないなら今は離れればいい。

そんな自分をあなたは責める必要もない。

あなたが、あなたの中心に立っていれば、もしも学ぶ必要があるなら、学べる時がくるし、学ぶ必要がなければ学ばないで済む!笑

相手の都合、相手の世界、相手の思い込みの中の世界に、わざわざ自分を合わせる必要はない。

居心地がわるい?

その感覚こそ、大切にしてください。

むしろ自分の都合に合わせてください。あなたの都合に合わせてください。


そんなのわがままだと非難する人がいた?

無視してください。それはその人の創り出した世界の話でしょ。

それで大丈夫だろうか?自分は利己的なんじゃないかと心配しないでください。

もしも影響されてしまうのなら、離れましょう。

一人になって、自分の感覚を研ぎ澄ませられる環境にいてください。

無理に人と交わろうとしないでください。

大丈夫ですから。

一番大切なのは、あなたがあなたの中心にいること。

そうすれば、どこにいても、何をしても、安心の中で行動ができます。

だから大丈夫。

相手の世界が正しくて?自分のは間違ってるのではないか?そんなに不安がらないでください。

あなたの世界は、あなたが創り出すことができる。

何かの枠は、それが役立つ時もあるでしょう。

でも、いま不愉快に感じるなら、もう必要ないんです。


どうしたいか?いま自分はどうしたいかに素直になりましょう。

今を生きましょう。

普段やさしいのに、急に口調がきつくなって厳しくなった?

だったらそれはその人の本質です。そっちがほんと。そんなストレスフルなところに、自分の身を置かないで。

知らんがな!!世界は、人の数だけある!!自分の世界を生み出せ!

まやかしにごまかされないで。

なんか嫌な感じ・・・なんか鼻につく・・・なんか不愉快・・・なんかもやもやする・・・その奥にあるの本当に純粋な行為?

そんな人といるのはやめましょう。

相手の世界も正しいし、自分の世界も正しいんです。

どちらも正しい。合わないなら離れる。

自分がどんな世界をつくりたいのか。どうしたいのか。

そんな時は自分が創り出す世界について、どうしたいのか自分自身に問い、自分の望む世界を選択できる。

思い出そう!!

どうしたら自信がつきますか?

最新情報をチェックしよう!