自分を見よ。自分を褒めよ。自分の素晴らしさを観察せよ。

朝食のあと、なんだかだるくて小一時間眠った。

体が布団で温まった瞬間に起きたい!という衝動がきて起きた。

いま、パソコンの前に座っている。

ぼーっとしながらインスタライブを聞いている。

そういえば、最初ワードプレスで記事を書くのも最初は5時間くらいかかった・・・下手したらもっと時間がかかった。

今は、内容にもよるが15分くらいで書ける。これってただの慣れ。


Sponsored link

人はどうして人に褒められたがるか



つい数日前にも書いたが、褒められたい!反応されたい!っていうのは外に目がいっている。

ちがう!

自分をみよ。

自分を褒めよう!

自分のすばらしさを観察せよ。

その溢れるエネルギーで、外へ発信していたら必ず誰かが賞賛するだろう。

でも、その賞賛さえどうでもいい。

自分自身をしっかりみていたら、そんなのどちらでもいい。

そのくらい自分に夢中になってほしい。

勝手についてくるから!!外は!!

映写機の元は自分自身!

自分をみて。

自分を極めて。

自分が本当にしたいスタイル、したいこと、したい形、ピュアに追求しよう!

そうすれば、まわりがなんと言おうと、関係ないよ!反応なんて求めなくなる。

衝動に従おう!

もっと自分自身もムフムフワールドを全開にしよう!

本当は何をやりたいの?

本当はどんなライフスタイルを望んでるの?

本当はどうしたい?

自分に問うてみて!

本当にやりたいことやっていたら、褒められたいという欲求はでないと思う。だって自分で満ち満ちてるから。

イメージでいえば、ハスの花の上に立ってそのまま横滑りして移動するみたいに、いつも穏やかで安心の中でいられるようになる。

勝手に外が見つけてくれる。勝手に誰かと面白い世界を創り出すようになる。

まずは自分!自分の輝き、ときめき、そこに集中しよう。

やりたくてやりたくて仕方がないことに、専念しよう!その溢れる気持ち、本音の自分で、SNSで発信してみよう。世界と繋がっているよ。あなたと出会いたくて、待っている人にもっと会える機会が増える。

いくらでもわたしは、あなたを褒めることはできる。あなた自身のすばらしさを知っている。

でも、自身が気づかなければ、それは何の生産的なエネルギーにはならない。

《関連記事》

全方位、自分らしくあれ!

手綱をゆるめるな!望みを誤魔化すな!

どうしたら自信がつきますか?

フェチは地球を救う!とことん自分の世界に萌えよう!

最新情報をチェックしよう!