好きなことや、やりたいことがわからない人は?ヒントはここにある。

ご訪問初めてましての方へ

ウェブサイトADiOSを運営する小坪真由美についてはこちら

【現在提供中のサービス・講座とコンサルについて】10/9更新

———–
(2019年10月17日にリライトしています)

山鳩が好き。

庭にもやってくる。

子どもの頃、山鳩の鳴き声をふくろうだと思っていた。

鳴き声が聞こえてくると、それだけで耳を澄ませて心弾ませていた。

あの声がフクロウではなくて山鳩だと知ったあとも、やっぱりあの声がすきだ。

「ほーほーほっほっ ほーほーほっほっ」 (という鳴き声)

まだ霞みがかった朝、木々のどこかから鳴いている・・・とベッドの中のまどろみの中で聞くのがすき。まるで、絵本の物語の始まりみたいだから。

ただただ、鳥たちの様子をみているのもすき。

小さい頃は、犬の散歩をしながら、山梨の強風にまみれて歌を歌っていた。

魔法の本や、お菓子作りの本を読むのが大好きだった。

うん、結局小学校の頃好きなことと、今好きなことはやはり変わってない。

つまり、前置き随分長いですけど、あなたの好きなことも、たぶん源流を辿ると小学生の頃すきだったものを紐解いていくと、案外みつかりやすいはず。


Sponsored link

小さい頃に好きだったものはなんだろう


小さい時に好きだったものはなんだろう。

小学生くらいの時に好きだったものは、魂で生きているときだから、
だいたい魂の喜びと、好きなことが連動していることが多い。

それがいつしか、なんだか社会に合わせた夢とかになったり、ごまかして分からなくなっていく。

つまり、好きなことがわからない・・・という人は、小学校の頃好きだったものから紐解いていくと
案外好きなことを見つけられる可能性は高い。


例えば私の場合。

私が好きだったのは、絵を描くのがすきで、よく一人で絵を描いていた。

本を読むのが大好きで、小学校の頃は学校で誰よりも本を読んだ。(ただし簡単なお話ね)作文が得意でいつも授業始まりの5分とかで書き終わっていた。


お菓子を買って友達をおしゃべりするのが大好きだった。

そう、そんな感じ。

結局今もベースは変わってない。

うん十年たっても、基本の好きは変わっていないはず



私はいわゆる一般的な職業にあまり憧れなかった。お嫁さんっていうのは一度も願望がなかった。お花屋さんやケーキ屋さんには、幼稚園くらいはなりたかったかな。

小学生になると、歌手とか女優にはなりたかった。でも自分が一般的なかわいさはないので、演技派女優なら行けると思っていたw だんだんテレビのプロデューサーとか、裏方をやりたいと思うようになった。小学校の頃はテレビ局関係の仕事とかになったかな。
(まあ、大人になってフードのお仕事でCMの現場や番組の現場、もしくはテレビにも数回出演させていただいたので、ある意味叶った)

中学生の時は、遊びに本気になりすぎて、何になりたかったか覚えてない。お笑いのコントばかりしてた。勝手に青春劇場ごっこしてチケット作って上映したりしていた。(お笑い好き変わってない)

高校生になってからは、エッセイストになりたかった。銀色夏生さんという方が、とても素敵で、ああこの人はいろんなことを経験してきたから、こんなにも人の心に響くのだろうと思った。そして、わたしも人の心に響く文章が書けるようになりたいと思った。

大学生になってからは、もんもんとしていた。演劇部に入ってみたり、脚本書いてみたり、チアリーディングに入ってみたり(女子の世界すぎて一年でやめてしまった)タイタニックをみて感動して、映画監督になりたい!って思って、その時できる表現が絵本だったので、ひとりひとりのための絵本を描いたり、農業にも興味がでて、研修にいったりした。

それかうん10年。笑

やっぱり、基本変わってない。


みなさんは、小学校の頃何になりたかったですか?置きざりにした好きなことはないですか?

それをいきなり職業につなげなくていいし、いきなり好きなことで稼ごうとするからブレーキがかかる。

だから、ただぼんやりと自分の好きだったこと、思い出してみませんか。

まず、なんの役に立たない、なんの生産性なんてなくてもいい!と割り切ってしまおう!

その上で、自分の魂が喜ぶことをやってみる。


なんの役に立たなくてもいい。

仕事に役に立たなくていい。

ただただやりたいからやる、という行為は子どもの時の感覚に戻れる。おんなじように、今それをやろう。

その充実感、今が満ちるよ。


まずは、自分が好きだったことを味わうことを許してあげよう!


[voice icon=”http://ureshi-gohan.com/wp-content/uploads/2017/06/3-ureshi-2016.jpg” name=”Mayumi” type=”r”] 最近の私といえば、暗くなったグラウンドで、音楽を聴きながら気ままに踊ったり、歌ったりしてる。ちょっとしたホラーでしょ。でも気分がいいし、楽しいの。誰にためじゃなくて、自分のためにやりたくなったらやってます。小さい望みを叶えてあげる。それがあなた自身があなたとの信頼関係が確固たる絆になる方法。誰かを上におくことでもなく、下にみることでもなく、ただただあなたの中から湧きいずる望みを叶えてあげましょう!
[/voice]
アディオス!

【ビビッときたらこちらもどうぞ!】
毎瞬の望みを叶えるという今に集中!!手綱をゆるめるな!望みを誤魔化すな!

自分よりお金を上に置かない。毎瞬が未来製造機。意識的に生きる


自分より大企業や偉い人を上に置かない。 毎瞬が未来製造機②意識的に生きる


望みをしっかり現実的に伝える! 毎瞬が未来製造機③ 意識的に生きる

自己対話が鍵!嫌な気分をクリアにする方法。


【現在提供中のサービス・講座とコンサルについて】10/9更新


役に立ったら、いいね!お願いします。
そのいいね!が誰かの元へ届くきっかけになるかもしれません。


最新情報をチェックしよう!