強さと弱さがあるのが人間

雨だ。

少し強めの雨。久しぶりの雨。

大地を潤してくれる雨。

天と地をつなげる雨。

また少し季節が進む。

雨音が心地よい癒しを与えてくれる。




Sponsored link

強さと弱さがあるのが人間


最近は目覚める最中に、言葉が浮かぶことが多い。

そう、強さと弱さがあるからこそ人間。

強さと弱さ

力強さと儚さ

この振り幅が広ほど、感受性が豊かになる。

良い悪いでもなくただの魂の個性。

役割の違い。その分試練というか体験を自分に与えている。よくやるよね〜魂。

人間だからさ、生きる実感を人は味わいたくてきてる。それが、昨日痛いほど分かった。昨日についてはこちら↓

天女にお呼ばれ!メモリーヒーリングで合点がいった!!

そう。

だから、弱くていいし強くていい。悲しみもまた私の一部。むしろあって私。開き直る。

私は自分を表現することで、癒される。

自然を感じ、表現することで、癒されていく。

強がる癖


雨はいい、しっとりした気分になる。

雨が続くと鬱陶しいが、久しぶりの雨はほっとする。

いま、雨を眺めながらぼんやりストレッチ。

そうだな、私は中学校卒業した時に父は、母の病名を教えてくれたっけな。

小学校の頃、片親はほとんどいなくて、周りから可哀想みたいな他者の眼差しもあったかもしれないなぁ。

あの頃、強がってたなぁ。

まあ、強がるよねぇ。

そうしたら、また涙が溢れる。そうだよなぁ、強がってたなぁ。気丈に振る舞ってたなぁ。

泣いたら母が、寄り添ってくれるからいいんだ。遠慮なく泣こう。

こうしてわたしは何度でも、自分のために戻ってあげよう。優しく癒してあげよう。わたしには優しく包んでくれる自然がいつもそばにいてくれるから。

もちろんそれだけじゃない。

大事なのは他者じゃない。私自身が私に寄り添うこと。

良い雨だよ、本当に。

お腹も空いてきた!今日は早めに朝食を食べよう!

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!