強い言葉と弱い言葉

強い言葉と弱い言葉

どちらにも力がある。

コーヒーが飲みたい時と、

ローズ薫る優しいハーブティが沁みる時と。

どちらにも力強さも、優しさもある。


Sponsored link

いつもその時を感じる。



そう。

心が強靭な時は、強い言葉も受け取れる、受け入れる、聞き入れることができる。力強い言葉が、心と魂に響く時がある。

でも、

そよ風のように優しい言葉が、心を開き力になる時もある。

人は揺れ動く。

自然と同じように。

魂は誇り高い。

心は揺れ動く。

そういうもの。

だから、だからこそ、優しく、寄り添えるように愛を持って、まるで壊れやすい繊細な卵を抱えるように大切に自分の心を扱ってほしい。

一つしかないあなたの感情

一つしかないあなたのこころ

大切に、大切に。

傷があったら、やさしく見守って

癒えたら、やさしく触れてあげて

そして優しくキスしてあげて

急がなくていい

あわてなくていい

自分のリズム、自分の時間を大切に。

今宵の満月の癒しのエネルギーは、なんだかすごい気がする。

普段こういうことにそこまで気づかぬわたしでさえ、癒しを感じる。

どちらにも力がある。自分が響く言葉をいま採用し、そして招き入れる。

あなたのリズムに、自然のリズムに合わせよう。

今宵は満月の夜。

風そよぎ、蛙たちの鳴き声、ときおり静けさ。そしてまた鳴き出す。また風がそよぐ。

夜の風にのってジャスミンの香りがした気がした。

全ての心が、癒され、許され、自分らしい心とそして魂であれますように。

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!