こだわりポイントと、ゆるゆるポイントについて考えてみる

今朝用事を済ませてから、コーヒーを淹れるためにお湯を沸かした。

コーヒーを淹れるという時間が好きだ。

淹れる時のコーヒー豆の香り、このプロセスに一番癒される。

今日はどうでもいい話ね。




Sponsored link

こだわりポイントとどっちでもいいポイントを見極める。



コーヒーを淹れながら思った。私は今はそこまでコーヒー豆にこだわっていない。

(スマホで撮りながら淹れたよ!雑念入ったわ。笑)

なぜなら、この「淹れる」という行為そのものができるとうれしいからだ。

たまに買った豆が、自分好み〜♡となることもあるけれど、今のところそこに貪欲さはないみたい。

美味しい豆は美味しいけれど、そこの豆じゃなきゃいやだ!というのもなければ、神経質なコーヒー屋さんもリラックスできないから、あまり好みじゃない。今のところ。(だから豆は誰かが買ってきてくれるくらいでいい)


昨日マクロビクッキーを見つけて、購入。白砂糖、卵、 バター不使用。めっちゃ硬い!でもこういうクッキーも好き。

袋が可愛くなかったので、瓶に詰めなおした。詰め直す。これはこだわりポイントかな?見た目がよくないものを見ていたくないから。

今朝は柑橘系のフレッシュジュースが飲みたい気分



私は毎朝の食事をめちゃくちゃこだわっている。

朝のスタートが決まるから!何飲みたいかは、すごーくこだわりポイント!

今朝は、柑橘系フレッシュジュースが飲みたい!だったので、夏ミカンとイチゴとバナナとお水でミキシング!(父にもおすそ分け)

そんな感じだった。

わたし、ドアを開けっ放しによくします。

蛇口の締まりが弱い時あります。

すぐ眠くなってお昼寝します。

待ち合わせ時間になぜか間に合いません。もしくは超早く着く。それは自分時間で動くから。

文字や表記を間違えます。しかも気にしません。周りに直してもらいます。

よく忘れものします。

このあたり、ゆるゆるポイント。

何が言いたいかというと、こだわるところはこだわる!どうでもいいところは、どうでもいいっていう二面性って大事なんじゃないかなぁと。

全部がっちがちだとね。緩むところ、緩まないとね。得意なところだけ、やろう!笑

(庭へ続く緑のアーチはあけびです)

熱くなったらクールダウン、穏やかな曲からアップテンポな曲。

いつでも自分のリズムとともにいよう!いたいね

という話でした。

自分で読みながら、この記事いい。

自分のリズムを大切にする

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!