自分のリズムを大切にする

スポンサードリンク

京都より戻り、またこちらも新緑の美しい山梨へ。

朝日が眩しい。

帰宅して寝た。至福。

1日たって感じたこと。


スポンサードリンク

迷いなき線、形、存在



美しいものを目にすることは幸福だ。

絵だろうと、建物だろうと、自然だろうと、仏像だろうと。

線に迷いがない

形にぶれがない

凛としている

美しい

その迷いなき存在に対面していると、心が清らかになる。

自分という形を思い出す。

京都大原、また伺いたい。

自分のリズムを大切にする



自分のリズム。大切だ。

自然界にもバイオリズムがあるように、わたしたちひとり一人にリズムがある。


寝たい。食べたい。動きたい。休みたい。

そのリズムに合わせること。わたしは帰宅して睡眠。至福。充足感。みちていく。

誰かに合わせることなく、自分に合わせる。

全てに命と愛がある



食べ物だけじゃない。全てに命と意思がある。

このカラフルな椅子たちだって、存在して、そして誰かに座られたがってる。人を癒すのが、座って休んでもらうのが喜び。

たとえば、ときめいた服があったとする。

その服にはコンセプトや意図がある。

どこに着ていくか、全くイメージできなかった服だとしても大丈夫。その服は、あなたを自ずと新しい場所に連れて行ってくれる。

意思があるの。服にも。

だからときめく服を着てほしい!1日の気分まで変わる。

全てが活かされたがってる。生まれてきた意思を最大限に生かしてほしくて。

人も生き物も、モノも同じ。ぴゅあぴゅあな存在。

思考を悪者にしない



さくっと京都駅近くの銭湯に入ってリフレッシュ!カフェがわり。笑。マッサージチェアで極楽浄土に行きました。(修行いらず!)

ところで、私、頭がいいねと言われると、バカにされている気がしてしまうんです。ひとによっては。

(小川の合流点)

なぜかというと、実際に頭はよくないし、頭はだいたい人生において、誤作動をおこす邪魔な存在だと思っていたから。素直な表現を、こう思われたくないなどの思考で邪魔されるから。

なぜ思考を怖がるのか、

間違うのが怖いから。

また失敗するのが怖いから。

勢いだけでやって、途中挫折するのが怖いから。

だったように思う。

思考の活かし方を間違っていたんだな。間違いはないから、まあ使い方を知らなんだ。

建設的な思考は、私の劔となることが理解できた。頭も歓びの創造に使えばいいんだ!私の矛先をひとつにする。鏡は、自己、劔は思考なのかも。

よし、第二ステージだ!

お腹空いてきたから起きよう。なんとわかりやすい行動規範。

mayu from iPhone

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。本音で生きる自分らしい生き方や暮らし方を追求し、魂から望む豊かな生き方のヒントと刺激と発信をしている。