やることに理由はなくていい。

昨日、小中学一緒だった面白感性という、共通の特殊な笑いのツボを持つ幼馴染Rと会っておしゃべり。

最近の近況を話す。決めたらものすごいスピードでやる私に対して、彼女は物分かりがいい。

終始枕詞のように、こう言う。

「だってねえ、まゆみだからね」

なんだ、その理由。このフレーズスカッとするわ!




Sponsored link

理由はなくていい。この存在が理由。


(また来ちゃった。穴場)

ロスにいくと言った時、父の妄想と怒りは最終的に

「そして、お前は北朝鮮にいくんだ」だった。笑。どうしてそうなる!?飛躍しすぎ!!そんな父との面白摩擦を話していたら、

友人R「で、行くんでしょ?北朝鮮。●●さんと仲良しなんでしょ」

(うん。というまでこの小ネタのフリは終わらないから、根負けして、行くととりあえず言った・・・)

私たちの親世代が、安定、公務員を求めるのは分かる。でもわたしたちには全く響かない。

(美しいー車!!)

「まゆみのお父さん、まゆみとこんなにいるのに、まだ分からないの?だって、まゆみは決めたら突き進んで、枠に収まらないタイプなのに。だって、まゆみだからねぇ」

いいわ、そのフレーズ。

「だって、まゆみだからね」

だってさんまちゃんだからね、みたいな諦めに似た境地。

そう、私だから仕方がないの。

やりたいこと、やってみたいの。

思いついたこと、ワクワクすること、気になることやってみたいの。

ブルトーザーみたいなの!笑

なんでボイトレするの?歌手にでもなるの?



友人Rにそう言われた。

その可能性は、ゼロではない。笑。ただそんな理由じゃない。自分の声の探求。ただそれをしたかっただけ。

今一番楽しいのはボイトレ。あと最近依頼のある方々のアドバイザー。どんどんらしさが開花していく。輝いていくのを見るのが嬉しい!どの方も本音で向き合えてる。

気づきがいっぱいある。

人の魅力は声に宿る?人は声に恋をするのか?

声に向き合うと、自分の人生・在り方に気がつく。ヴォイストレーニングで本質に迫る。

(次は食事に来たい)

この四月も、また気づきがあった。勉強になった!発見があった!

学びに理由なんてなくていい!その方がピュアにその瞬間に向き合える。


(今日はシャンパン飲んだー)

行きたい!行く。

やりたい!やる。

ほしい!買う。食べたい、食べる。飲みたい、飲む。以上。

したいを叶える。これだけ。

シンプルでよきかな、よきかな。

今日は、美味しいお茶を飲みに行ったんですが、改めて!

アディオス!

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!