2019年4月21日 復活祭が信じられなくなる日

死んだ。

昨日は、まじ死んだ。

もう復活できないかと思った。

自分と向き合うのって、本当にしんどい。

生易しいもんじゃない。




Sponsored link

まじ。死んだ。


(サムの抽象画。今回まじまじとみた。3億)

昨夜の号泣記事の後、昨日はまた自身と向き合う時間。

いや、笑い事じゃなく本当に死んだ。

死人にみえるフルフラット↑(yuriさん、ビジネスシートを、介護みたいって辛辣すぎるわ)

もう

永遠に、書きたい気持ちになんてならないと思った。

一ヶ月くらい、外への発信をやめてみようと思った。

殻に閉じこもりたい!!!先生キライヤ!


(まじ日本刀のような切れ味!この目で八つ裂きにされる。昨日は江ノ島の空気に助けられたが、別れたあとの内省で寝不足に)

リッツ・カールトンのラウンジが、全く心地よく感じない!!!笑。リッツが嫌いになりそうになったわ!!

好きな紅茶フレバーにも、全く癒されない!ほっともしない。

鉛のように重く感じて、クールダウンの時間が、本当に必要だった。すべてが重荷にしか感じない時間。いや都内で無理だわ。キツイ。唯一、リッツの生演奏に助けられた。

まじで。

デス

DEATH

死亡


次の待ち合わせまで時間があったので、しばし目をつぶりクールダウン。10パーセント復活。疲れと眠気。

まだ時間がある。

出雲大社で、その後本当に懇願した。

神さま助けてーーーー!

と、本気で懇願。今日は感謝どころじゃない!まさに懇願!藁をも掴む思い。

手水を顔につけたら、少し冷めた。さらに5パーセント復活(出雲大社4月26日から期間限定で、清め塩販売するって!)

六本木 出雲大社分嗣

そういえば、出雲大社をお参りしたその日から、新しい扉が繋がったんだった。

私の保身まみれな言葉に気がつき始める


(友と芝生。ミッドタウン、好き)

友人yuriさんと合流後芝生へ。

魚の目みたいな私のまま、ぽつりぽつりとさまざまなお題について、自分の発言をプール監視員のごとく目を光らせるながら聞いていた。

まじで、予防線だらけの話し方に気がついた!先生がいってたのは、これか!!これが予防線だということにさえ気がついていなかった。

全部やん!!キモいわ!

エネルギー?ほぼのってない!上っ面やん!

で、そのあとは睡魔凄すぎて、帰宅して泥のように寝た。そうしたら、あーーーー!って夜中気がついた。

もう、書きたくなってきた!!!笑。

本当の意見を、言ってるようでいっていない逃げ腰な言い方。

気がついたところから行くしかない。私は本音で生きたいし、私が、みんなの勇気になると思って出して行く!

何笑ってるんだよ。みんな怖がってるよ



みんな怖がってるよ。と相川氏

怖い女。

「うれしごはん?柄じゃないよ、ロハスなら、麻のバッグにオーガニックコットンの服でも着てなよ。」

と相川氏。

いやいや、気分とシチュエーションに合わせて、好きな服着たい服、着ますから。(↑これがその場で出てこなかった)

yuriさん

「じゃ〝毒入りごはん”は?」

いや。ほんとに、そのくらいのほうがいいかも。

制限まみれの自分を、外して行く。道はない。

また寝よう。カラスが遠くでないている。

私の切れ味が増す予感。

↑と書きながら、これ予防線だ。

(これからさらに本音になりますよ、驚かないでね、嫌いにならないでねっていう。そういうとこ!)

さらけだしが、あなたの勇気になることを信じて!

わたしの背中、みてて!

mayu from iPhone

最新情報をチェックしよう!