パートナーシップは十人十色! NHK「おとなの基礎英語」松本茂さんと祥子さんご夫婦の場合(その2)

よきパートナーシップは、互いを補い合い、人生を拡大させる。

こう考える「うれしごはん」では世の中の素敵なパートナーシップを築いている方々の話を伺っています!

NHK「おとなの基礎英語」の講師としてのおなじみの松本茂先生と、ご主人の個人事務所である「株式会社そうだね」の代表取締役を務める松本祥子(なかこ)さんのインタビューのシリーズその2です!

スポンサードリンク

お互いの魅力は何ですか?

写真を撮ってる私を撮るお茶目な松本先生

ぶれることなく本質をつく質問力

ーイ
松本さんから見て、祥子さんの魅力ってどんなところですか?結婚してよかったと思うところはどんなところでしょうか?

ー松本さん
人生の中で決断しなくてはいけない時に、世間的常識、社会通念、しがらみなどを考えずに、ずばっと意見を言ってくれるところですね。
美しい話に仕立てがらないというか・・・。「で、本当はどうしたいの?こう考えればいいんじゃない」と本質をつく質問を投げかけてくれます。
立場や世間体を優先しがちな僕と真逆なので結果としてバランスがとれる。
社会性にとらわれないコメントで、イラっとすることも多いけどたまに役に立つ。笑


ーイ
はは!人生の重要なターニングポイントでブレないんですね!かっこいいな祥子さん。

ー松本さん
あとは、「自分を生かす道をいけ!」と“根拠のない自信”で僕を後押ししてくれます。笑。彼女は、自由な発想を持つ人間なので人へのやさしさの発想が違う。


(1)人生の重要なターニングポイントでブレない!

(2)立場や世間体を優先しがちな自分と真逆なのでバランスがとれる。

(3)根拠のない自信で僕を後押しする。 です。


ーなかこさん
3つしかないんですよ!!笑


ーイ
なかこさん!3つもあるじゃないですかー!笑。
自分のどこが相手にとって良いところなのかが分かっていると、無駄に頑張らなくていいかも・・・なんて。笑。そのポイントもなかこさんの本質的なよさですもんね。
私も相手ができたら、いずれ結婚してどこがよかったか聞いてみます!!笑

夢中になる力・議長としての能力・切り替え変化する早さ

ーイ
逆に祥子さんからみたご主人の魅力ってどんなところですか?

ーなかこさん
まず好きなことを探求する集中力ですね。釣りとか野球観戦とか、もうとことん夢中になるんです!その全力投球で夢中になる姿を目の前にして、私も好きなこと夢中になっていいんだって思えましたねー。だから見習って旅に行っちゃったりします。笑
だた逆を言えば興味のないことには、まったく興味を示さないんですよ!
だってね。結婚指輪を買いに行った時に、奥の部屋に通されてこっちは真剣に指輪選んでるのに、隣で寝たんですよ!!笑


ーイ
はは!松本さん自分の本能に正直すぎる!!w

ー松本さん
でも指輪の価格は月給の3倍ってところはおさえる常識人。笑


ーなかこさん
だから、うちは面白い家族で、休日に皆でスーパーへ行くとか、遊園地に行くとかはないんです。
それぞれ夢中になることをやって帰ってきて、お互い報告しあうっていう・・・笑。ベタベタしてない家族なんです。


ーイ
面白い!

ーなかこさん
代わりに取材旅行で海外へ出かける時は、写真の撮影などで家族で協力し合ってますけどねー。
あとは、フェアで常にブレず私利私欲がないところと、司会や議長としての能力の高さですね。


ーイ
議長としての能力?といいますと・・・?

ーなかこさん
もともと茂さんとは、ある会議で出会ったんですけど、研究会などの会議で一緒だったことも多かったのですが、てんでバラバラだった意見を、すっとよりよい方向に導くんですよ。あれはすごい。
会議って皆勝手なこと言ってるじゃないですか?それを、本当にPOINTを押さえてしゅっとまとめるんですよ。


ー松本さん
(まんざらでもない表情にて隣でパソコン作業)


ーイ
へーすごい!それはもう能力ですね。

ーなかこさん
でもその私利私欲のない中立的な立場と優しさもあって、頼まれると仕事を後先考えずに引き受けてしまうので、最近では話し合って調整するようにしています。すべて引き受けると体も辛くなっちゃって依頼者にも迷惑をかけちゃいますから。


ーイ
なるほど。ビジネスパートナーとして、なかこさんがフォローしてらっしゃるんですね。他にも何か魅力はありますか?

ーなかこさん
あとは、パラダイムシフトが早い!


ーイ
パラダイムシフトが早いとは??

ーなかこさん
とにかく考え方の切り替えが早い!すぐに忘れてしまうとも言えるのですが、過去に引きずられることなく、バンバン切り替えて先に進む。しかも結果的にはベストな選択を選ぶんですよね。


ー松本さん
忘却は能力です。笑


ーなかこさん
たまにその切り替えの早さに、女性としてはちょっぴり寂しい時もあるんですけどね。共感して欲しい時もあるじゃないですか。
だけど、切り替えの速さと行動の速さは魅力だと思います。


ーイ
素敵ですねー!!出会って結婚しようと思った理由である新陳代謝の早さ・生命力に通じますね!!切り替えだけでなく、新しくシフトした考え方に生まれ変わる・・・だからパラダイムシフトが早いって表現されたんですね。なるほど。
おふたりのそれぞれの個性が、上手に補いあって刺激しあってますよね。

ーなかこさん
イライラすることもありますけどね。笑

松本先生が「株式会社そうだね」で、提案しているディベートとは?

松本茂 松本祥子

お二人がならぶとなぜかお微笑ましい気持ちに^^


ーイ
そういえば「株式会社そうだね」で行なっている、ディベートってどんなものなんですか?

ー松本さん
それこそ結婚生活においてだって議論しますよね。最終的には人と人との関係性をより生産的にしていくのがディベート!1+1が3になるようなコミュニケーションを作りだしていくもので、相手をリスペクトした上で建設的に議論するものです。「株式会社そうだね」ではディベートの講座や、英語教育のコンサルテーション、人と人をつなぐ英語教育や講演活動などをしています。ディベートは小・中学生、高校生、もちろん社会人までさまざまな対象に向けて行なっているんですよー。


ーイ
「株式会社そうだね」ってすごくいい会社名ですよね!!まず相手の意見を肯定して受け入れ、そこから始めるコミュニケーションというのが一発でわかります。

ー松本さん
でしょ!いい会社名でしょ!あやうく却下されそうになったんですよ。せっかく閃いたのに!!笑


ーイ
ディベートってもっと理論武装する技術っていうイメージでした。

ー松本さん
いけばなに流派があるように、ディベートにも流派があるんですよ。
もちろん弁護士などを対象としたディベート研修では、どう相手の弱みをついていくかというような方法もありうるですが、「株式会社そうだね」では、「そうだね」の合意点を見出して可能性を広げていくディベートなんです。共通のゴールに向かって、両者を受け入れ、自分とは異なる意見や、知らない発想を知り、話し合い、新しい発想を見つけていく方法なんですね。
相手を説得するものではなく、話し合いを聞いている人(第三者)を説得するように語りかけるのです。


ーイ
なるほどー!日本人はどこか村意識というか、寄らば大樹の陰的な性質がある気がしますが、これからはますます多様性の時代。ディベートのスキルを身につけることで、議論することは怖がることではなく、むしろ建設的にクリエイティブな結果を生み出すものだと分かれば、話し合いも怖くないですね!笑
あ!ということは、パートナーシップや家族の間でこのディベートって生かされてたりしますか?

ー松本さん
疑問に思っても流れの中で空気を読んでそのままにし、それが後々大失敗につながる大企業の例などがありますよね。すべてイエスマンばかり集めると会議はスムーズにうまく行くけど、リスクは見えなくなる。
家庭内でも、説明することを面倒がったり、分かっているだろうと甘えがあるとズレが生じてしまいがちですよね。だから報告したり話し合うことが大事ですね。


ーイ
そうですね。

うまく関係性がいかないときは、関係性を変えたり場所を変えてみる


ー松本さん
コミュニケーションには、そのときの体調や場所、話す人との組み合わせなど、様々な要因が影響しているものなんです。だから意識してその組み合わせを変えると新しい話し合いができたりします。例えば、親子関係がうまくいかない時などは、子どものほうが上手なことを、親が習ったりするのもいいですね!関係性に変化を加えるんです。


ーイ
なるほど。子どもから親が習う立場に変わる。親と子の関係に変化を加えるんですね。

ー松本さん
または外へ出ることで場の変数を変える。例えば、外でご飯を食べてみたりすると、いつもとは違う話し合いができたりします。


ーイ
どちらにしても、そうやって話し合ったり伝え合うことを日頃されているということですね!

ーなかこさん
たぶん、伝えられない人とは結婚しなかったと思いますね。
そして家族がほどよい距離感を保ちつつ、常に大切な時に話し合って、変化して進んでいます・・だからあきないですよ。笑


ーイ
今日は興味深いお話ありがとうございました!!

・・・ということでいかがでしたか?
コニュニケーションのプロが教えてくれるディベートのよさもさることながら、お二人のパートナーシップは、微笑ましくとても興味深かったです!自分の個性を認め、相手の個性を認め、日頃しっかり話し合い「そうだね」ポイントを見つけ新しい価値観、発想を見つけていく・・・楽しいパートナーシップのヒントとなりますように!!

ではアディオス!

その1はコチラ ↓
パートナーシップは十人十色! NHK「おとなの基礎英語」松本茂さんと祥子さんご夫婦の場合(その1)
——————————————————-

株式会社そうだね と お二人のプロフィール


株式会社そうだね
「本物のコミュニケーション」教育とコンテンツを提供する会社です。
株式会社そうだねのホームページはコチラ

松本 茂のディベート教育?
●「そうだね」から始めて、互いを尊重します。相手をリスペクトするからこその議論です。
●核心をついて、しかも「わかりやすい」言葉の定義をしっかりして、ポイントを絞り込んで説明できるようになります。
●思考力・判断力・表現力・関係構築力・知識力がアップ。一石五鳥。コミュニケーションの総合力が向上します。

松本 茂先生のプロフィール

立教大学経営学部・国際経営学科教授
株式会社そうだね エグゼクティブ・ディレクター
専門はコミュニケーション教育学で、日本語および英語によるディベート教育の普及活動、中学・高校における英語教育の改善、大学教育におけるコミュケーション関連プログラムの構築をしている。NHK Eテレの人気番組「おとなの基礎英語」講師として現在Season6を放映中。著書「速読速聴・英単語」シリーズは145万部をセールス。企業・団体でのディベートと英語の指導およびコンサルティングも豊富な経験を持つ。

松本祥子さんのプロフィール

株式会社そうだね代表取締役社長
専門は日本語教育。学習院女子高等科・男子高等科非常勤講師、国際交流基金海外派遣日本語教育専門家(在エジプト日本国大使館広報文化センター日本語講座主任講師)、東京女子医科大学医学部(看護学部兼任)専任講師などを経て、現在は、学習院女子大学非常勤講師として日本語教育に従事。松本茂のマネージメントをしながら、異文化コミュニケーションを介した自分発見につながる日本語&英語学習の場も提供開始。


——————————————————-

Mayumi
よいパートナーシップは1日で作れるものではありません。日頃から信頼しあい話し合い尊重しあっているからこそ、毎日を創造できるのかもしれません!何はともあれ、難しく考えず、大切なパートナーと楽しい人生をクリエイトしちゃいましょう!!
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

小坪 真由美

このメディアの主催者で編集長。目黒区在住。フリーペーパーの編集をしながらフードスタイリストとして有名料理研究家のアシスタントや、DVDの料理のスタイリングなども手がける。特技は野菜だけで美味しい料理を作ること。ナチュラルな暮らしを追求しながら、女性がより豊かに生きるための活動と発信をしている。